北海道の札幌・小樽・千歳の観光情報・ツアー・アクティビティ予約ならBasho Trip

すこし変わった小樽観光を楽しむなら! 非日常のゆらぎを味わう乗馬体験のススメ

トレッキング北海道で人気の観光地である小樽はおしゃれな街歩きを楽しみにされている方が多いかと思いますが、実は非日常のゆらぎを楽しめる乗馬を体験できることをご存知でしょうか? せっかく北海道に来たのならば北海道らしい体験をしてみたいという方は多いはず。北海道といえば、夏であれば広大な大地に広がる草花に緑豊かな森林、冬であればシンシンと降り注ぐ幻想的な雪に、その全てが真っ白に覆い尽くされた銀世界といった、豊かな自然を想像しますよね。せっかく北海道観光にいくのならば、とにかく自然をたっぷり満喫したいと考える方も多いのではないかと思います。
小樽は北海道の中でも都会の部類に入りますので、なかなかアウトドアアクティビティを楽しむことが難しい印象を持たれがちです。また、小樽は四季がはっきりとしているため、季節によっては楽しめるアクティビティが限定されてしまうこともあるため、「季節を気にせず楽しめるアクティビティはないかな…」と悩まれることもしばしば。そんなときにオススメしたいのが、小樽で非日常のゆらぎを味わう『乗馬体験』です。乗馬体験は、季節を問わずに楽しめるアクティビティとして、実は小樽では特に海外の観光客の方に人気のアクティビティなんです! 夏には自然豊かな林道や川沿いを、冬には真っ白な銀世界の中を、大きくて滑らかな馬の背に揺られながら楽しむことができます。せっかくの小樽観光、そんな非日常の体験で楽しんでみるのもいかがでしょうか。

小樽での乗馬体験ってどんなもの?

乗馬体験乗馬の“体験”とはいっても、これは歴としたスポーツです。水泳やウォーキングと同じように、有酸素運動に当てはまります。ただ、他のスポーツと違うのは「生き物を扱う」ということや、のんびりと乗っているだけでも知らず知らずのうちに普段使わない体幹などの筋肉を使えるというところです。運動というと少し億劫がってしまう人も多いかもしれませんが、馬と触れ合いながら楽しみつつ、意識もせずにシェイプアップできてしまうなんて夢のような話ですよね! 乗馬は『ホースセラピー』という言葉があるほど、実は様々な癒しの効果があるんです。先に紹介したシェイプアップももちろん、内臓機能を向上させたり、馬と接することでストレス軽減や感情表現が豊かになったりと、身体的にも心理的にも影響があるということが認められています。小樽の自然を楽しめるだけでなく、お子さんがいらっしゃる方は情操教育まで出来てしまうのです!

初めての乗馬体験、準備はしなくて大丈夫?

乗馬体験には様々な効果がありますが、「乗馬なんて一度もしたことがない」と不安がって敬遠される方も多いかと思います。せっかくの小樽旅行、小樽運河はもちろん札幌での美味しいご飯や、旭川の旭山動物園など様々な楽しい旅行プランがあるのに、突然のアクシデントで怪我してしまうのは避けたいところです。
しかし、乗馬は年齢も性別も、そして運動神経も全く関係なく楽しめるアクティビティです! 実際、小樽の乗馬体験に参加する方の大半が未経験者の方なのです。もちろん、馬に触れたことすらないという方も、小樽でお楽しみいただく乗馬体験はインストラクターさんが基本から丁寧に教えてくれるので、安全に楽しんでいただくことができます。また、乗馬経験のある上級者の方でも本格的な乗馬を楽しめるよう、レベルに合わせたツアー内容をその場でプランニングしてくれます。小さなお子様向けの引馬体験コースもご用意していますので、お客様の年齢やレベルに合わせた様々なプランを選んで体験いただけます。

せっかくなら、体験の前に馬の乗り方を予習しておこう!

乗馬体験小樽での乗馬体験が決まったら、あとは当日の体験を楽しみにしておくだけ! インストラクターさんが丁寧に教えてくれるため、まったく心配することなく乗馬に臨むことができますが、少しだけ事前に乗り方をご紹介していきます。これだけ押さえておけば、安心して小樽での乗馬を体験できますよ!
まず意識するべきなのは、馬に乗った際には重心をしっかりと中心におくこと。前にかかりすぎたり、後ろにかかりすぎたりすると、突然の馬の動きに対応できなくなってしまいます。肩の力を抜いて、頭・おしり・カカトまで一直線上に位置するように意識して乗りましょう。
そして、何と言っても自分が馬をリードするということを心がけます。馬はとてもかしこい動物なので、乗っている人の不安を感じると、自分がリードをしようとして言うことを聞かないこともあります。常に自分の指示で馬を走らせる、止まらせる、方向を変えるという主導権を持つことを意識して、力強く馬をリードしましょう。

ちょっと乗馬の上達を目指したい方に…

トレッキング乗馬で上達を目指したい方は、リズムを意識してみてください。乗馬をしているときには意外にも身体に負担がありますし、馬の背中にぶつかっておしりが痛くなるものです。そんなときに、馬の上でリズムにあわせて上下すれば身体への負担が軽くなるので、とっても楽に乗れるようになります。リズムを整えるのに大切なポイントは、体の力を抜きながら“馬の動きを感じる”こと。これさえ意識しておけば、リズムもバランスも取れるようになるので、どんどんと上達ができるそうです! ちなみに、このことは軽速歩(けいはやあし)といい、「軽速歩を制するものは乗馬を制する」とも言われるほどのものです。ぜひ体得してみてください。

これだけはやめておこう! 乗馬のNG行動

乗馬体験乗馬をしていたら、どんなにお利口な馬だとしても、馬が言うことを聞かないことがあります。そんなとき、手綱を何度も強く引っ張るということは絶対にやめましょう! 先ほどもご紹介した通り、馬をリードしているのはあなたです。馬が思い通りに動かないのは、あなたが馬の動きやすい状態を作れていないことが原因かもしれないと考えてみてください。あなたがリラックスをして、馬と心を通じ合わすことができれば、少し手綱を引くだけでも馬はしっかりと歩いてくれますよ。馬とコミュニケーションをとるということを常に忘れずに、あなたも優しい気持ちで導いてあげましょう。また、どんな方でも乗馬は楽しむことができますが、想像しているよりもしっかりとした運動となります。医師の方から運動を止められている方や、妊娠されている方、体調がすぐれない方、血圧や心臓に異常がある方はもしかすると乗馬を避けた方がいいかもしれません。予約の際に、まずは乗馬をしても大丈夫かどうか、ガイドさんに確認をすることを忘れずに!

小樽ならではの自然や動物との遭遇も。手ぶらで、気軽に乗馬体験を

トレッキング四季の表情がとっても豊かな小樽。夏は青々とした木々と一面に広がる草原、冬は真っ白な雪景色に白変わります。馬の背に揺られながら、小樽の植物や景色を楽しめるのが乗馬体験の魅力です。大自然に囲まれた小樽の乗馬コースでは、遠くに雄大な山々を眺めながら歩くため、おおらかな気分でまるでゆっくりと時間が流れるように感じられます。馬とともに大自然を満喫していれば、乗馬体験が終わるころには、きっと誰もが馬と友達に。なめらかな毛並みと、可愛らしい目を持つ馬との触れ合いはとっても癒されますよ。
時には森に流れるお水を飲む馬を待ってあげたり、鳥のさえずりに耳を済ませたり、パカパカという馬の足音を聞いてみたり。また、Basho tripでご紹介している乗馬体験を実施している場所では、看板犬が皆さまをお出迎えしてくれます。春香ホースランチ想像以上に人懐っこく、いつもみんなの心を癒してくれる可愛いワンちゃんとも是非触れ合ってあげてください。また、冬場の時期に乗馬を行う場合には、防寒対策をお忘れなく! 動きやすい服装でありつつも、風を通さないウェアを着るなど、十分に暖かい服装できてください。当日に乗馬体験をするために必要な持ち物は特にありません。手ぶらで楽しめるのは、荷物が多くなりがちな旅行のときには嬉しいですよね。乗馬体験!というとちょっぴりハードルが上がってしまいそうですが、気軽な気持ちで楽しめるので、ぜひ一度は小樽で乗馬体験を味わってみてください。

 

このアクティビティを含むプラン

アクティビティ一覧

特別コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、Basho tripから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!