北海道の札幌・小樽・千歳の観光情報・ツアー・アクティビティ予約ならBasho Trip

小樽観光でレンタサイクルがオススメなワケ

小樽

ガラス工房や美味しい海鮮、そしてレトロ感溢れる運河など、小樽の街は観光に訪れる方がたに人気の見どころ満載スポットです。小樽の街は一方が海に面しており、残り三方が山に面している特徴的な地形をしています。そのため、小樽の街には坂道が多いのですが、そのおかげもあって小樽市内では至るところで絶景オーシャンビューを楽しむことができるのです。観光スポットが多いだけでなく街中にフォトスポットが点在している小樽、色々な場所を巡ってぜひお気に入りの場所を見つけていただきたいものです。しかし、スポットが多い反面、観光される方がたにとって一番の悩みのタネは「観光する時間の少なさ」でしょう。徒歩で回るには時間がかかり、バスでは時刻表に制約されてしまうため移動の待ち時間がもったいないため、ベストな観光の足を探している方は多いでしょう。

そんなあなたにオススメしたい、小樽観光にもってこいの移動手段こそレンタサイクルなのです。歴史的建造物も多く、レトロな雰囲気を感じられる小樽、そんな街を自転車で駆け抜ければまるで気分は映画の主人公♪ 気分が上がること間違いなしです!

小樽ならレンタサイクルスポットにもアクセス抜群

小樽レンタサイクル

小樽市内は、人気の観光スポットが隣接しているためレンタサイクルでの移動がとてもラクです。一番人気の大正ロマン溢れる小樽運河から、人気のショッピングストリート・堺町通りまで、レンタサイクルでスイスイと移動することができますよ。札幌を拠点に小樽までレンタカーでいらっしゃる方も多いですが、人気観光地で最も悩むのが駐車場問題です。ご飯を食べるためにせっかく駐車場に止めたと思っても、別の場所に移動するときにはまた駐車場を探さないといけないものです。目的地に一番近いところで止めようとしても、なかなか止められずグルグル回って時間ばかりがかかってしまうことも多いですよね。レンタサイクルであればそういった問題にも悩まされることはありません。自分の好きなタイミングで観光スポット間を移動し、好きな場所で止めることができるのがレンタサイクルの大きな特徴です。
ここで気になるのは、どこでレンタサイクルをすることができるのかですよね。小樽でレンタサイクルをするならば、やはり小樽駅から近いところで、もちろん歩いていける距離にあって欲しいものです。
小樽レンタサイクル

Basho tripでご紹介している小樽のレンタサイクルは、なんと小樽駅の目の前・(徒歩0分)とアクセス抜群の立地にあります。札幌から電車でいらっしゃる方も多いとおもいますので、駅近ですぐにレンタルできるのは大変嬉しいですよね。また、その他のレンタサイクルスポットは小樽でも有名な船見坂という坂にあります。この場所、実は様々な映画のロケに使われたり、あのサカナクションとゆかりがあったりと訪れる観光客も多い場所です。小樽の人気観光スポットの一つでもある三角市場の近くでもありますので、まさに小樽観光を楽しみたい方にはもってこいな場所なんですよ!

小樽でレンタサイクルを利用するときの服装は?

レンタサイクル

小樽でレンタサイクルをする場合、どの季節も共通して言えることはパンツスタイル+底が平らな靴を選ぶということ。特に、旅先でのおしゃれを楽しみたい女性は、ヒールやスカートを履きたい方も多いと思いますが、サイクリングの時には予想以上にペダルを漕ぐ力がいることなど、安定しない服装では危険を伴うこともあります。街乗りであったとしても、きちんとサイクリングに適した服装を選ぶよう注意しましょう。
4〜5月ぐらいにお出かけされる方は、暖かくなりつつある一方でまだ肌寒い日が残っていますので、一枚余分に羽織れるものがあると安心です。6〜8月の夏のシーズンは小樽といっても暑い日がでてきます。基本的にはTシャツでも構いませんが、熱中症や紫外線対策も万全に、薄手のカーディガン程度は用意をしておいたほうが良いでしょう。9〜10月の秋頃になれば、もうすっかり冬の到来を予感する時期でもあります。コートなどで防寒をしっかりとして、レンタサイクルをお楽しみください。

小樽のレンタサイクルは3種類の自転車から選べる

小樽でレンタサイクルを楽しむ際には、自分の気分に合わせて三種類の自転車のタイプを選ぶことができます。小樽の可愛い街並みに合う自転車が良い! という方にオススメなのが、ミニベロ自転車(Aタイプ)と呼ばれる、小さいタイヤとコンパクトさが特徴の愛らしい自転車。タイヤが小さい分スピードが出ないように思われますが、実は自転車の進むスピードはギアの性能に関係していますので、全く問題なく走行できますよ。のんびりペダリングしても、しっかりと進んでくれる優れものです。レンタサイクル

普段乗り慣れている自転車が良いという方には、一般的なシティサイクルのBタイプがオススメです。ご存知、通称”ママチャリ”ですが、やはり一番の特徴は大きなカゴ付きだという点です。ミニベロよりも大きなカゴですので、観光ついでにちょっとお土産を買いすぎてしまった場合にもしっかりと収納することができますね。シティサイクル

ここまで読み進めてきた方なら、「坂道が多いなら登り坂が大変なのでは…」ときっと心配になっているのではないでしょうか。観光にきたのにたくさんの坂道を登るのは大変すぎる! という方もご安心ください、電動アシスト自転車もご用意してありますよ。電動アシスト自転車ではモーターがペダリングの後押しをしてくれますので、坂道の多い小樽でも楽々サイクリングを楽しむことができます。もちろん、平坦な道であってもお使いいただけますよ。
電動アシスト

小樽のレンタサイクルは、以上の3種類からお好きなものを、レンタルする時間や時間帯も自由にご利用いただけます。車では入っていくことのできないような道を進んで、素敵なお気に入りスポットに出会うこともできるかも!? ぜひ、あなたらしい観光の楽しみ方をレンタサイクルで見つけてみてください。

小樽のサイクリングスポットは、「おたる案内人マイスター」に聞け!?

小樽オルゴールせっかく小樽でレンタサイクルをするなら、有名な観光スポットだけではなく穴場スポットにも訪れたいですよね。そんな方にオススメしたいのが、「おたる案内人」です。おたる案内人は、北海道のみならず全国的にも珍しい観光のプロが小樽を隅々まで案内してくれます。実はこれ、歴とした小樽市の公式資格として認定されていて、おたる案内人のレベルによってランク分けがされています。そんなおたる案内人の中でも特に凄腕なのが、全国でわずか45人しかいない”マイスター”の称号を持った人たちです。なんと、Basho tripでご紹介しているレンタサイクルスポットには、この稀有な存在であるおたる案内人マイスターがいるのです! そんなマイスターが監修・作成した、小樽でオススメのレンタサイクルスポット・サイクリングコースMAPが、なんとBasho tripでご紹介する全コースで無料でついてくるという嬉しい特典もあります。さらに、レンタサイクルをご利用の方なら、自転車を乗るときに困る手荷物を無料で預かってくれるサービスまで付いてくるんですよ。これならば、ホテルのチェックアウト前後でも安心してレンタサイクルを利用することができますよね。「小樽でレンタサイクルしたら、サイクリングの魅力に目が覚めてしまった」なんて方もいる出てくるかもしれませんね♪  ぜひ、小樽に遊びにいらした際には、魅力満点の小樽をレンタサイクルで満喫されてください!

このアクティビティを含むプラン

アクティビティ一覧

特別コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、Basho tripから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!