北海道でアクティビティ体験するならBasho Trip

小樽の3月の天気・服装・おすすめアクティビティをご紹介!

小樽オルゴール堂

-友達にシェアする-

3月の小樽はまだまだ寒く天気が雪の時も多いですが、下旬に差し掛かるとが徐々に春の顔も覗かせてきます。
3月からは、体験できるアクティビティの幅も広がるので小樽観光にはもってこいの時期!
今回は3月の小樽の天気や服装、オススメイベントやアクティビティについて詳しく解説していきます。

小樽の3月の天気

冬の小樽3月の小樽の天気は下旬になっていくにつれ、気温も上がり、かなり暖かくなってきます
平均気温が3.2度、最高気温が6.8度、最低気温は−0.8度まで上がり春の訪れを感じさせるような気候になってきます。
気温が高くなると徐々に雪が減り始め、3月下旬になると雨の日も多くなります。
道路には雨や雪解けによる水たまりが発生し歩きにくくなっていることが多いので、外出の際は注意しましょう。

3月の小樽、どんな服装がおすすめ?

冬服3月の小樽を旅行する際、どのタイミングで旅行するかによって服装を考える必要があります
3月上旬の小樽は2月に引き続きかなり寒い日が多いので、しっかりと防寒対策をしましょう。
コートやヒートテック、ニット帽、マフラーなどは必須です。
3月の中旬〜下旬になってくると気温的にはかなり寒いですが、1月や2月のような重装備をする必要はありません。
東京の冬服のような服装に加え、ヒートテックやタイツなど保温性の高いインナーを着用しておけば問題ありません。
屋内をメインに観光する際は、暖房がガンガン焚かれていますので、脱ぎやすい上着を羽織っていくと便利です。
ただ海岸沿いは強い風が吹き荒れる可能性も高いので、屋外をメインに観光する際はマフラーや手袋といった防寒対策を忘れないようにしてください。

3月の小樽のイベント

雛めぐり春の雰囲気が出てくる3月の小樽ではこの時期しか体験できないイベントが多数開催されています。
その中でも有名なのが「おたる雛めぐり」です。
「おたる雛めぐり」とは2月から3月にかけて開催されるイベントで、小樽市内の商店や学校にひな人形を飾り、歴史と伝統にふれながら会場を巡り歩くといった内容になっています。
この時期には多くの雛人形が小樽市内に飾られており、それらを見て歩くだけでも楽しいものです。
お店や学校によって雛人形の個性が出ますので、ぜひ見比べてみてください。

小樽オルゴール堂また、小樽はオルゴールの街とも呼ばれるだけあってオルゴールのイベントもあるんです。
それが、「小樽創作オルゴール展」。
小樽市始めとするいくつかの市の小学生が制作したオルゴールの展示会で、小樽オルゴール堂本館の特設会場で行われます。
小学生一人一人が心をこめて制作した個性豊かなオルゴールが一声に展示され、
来場者の投票により、最優秀作品をはじめとする各賞が決定されます。
オルゴールを眺めるだけでも楽しいですが、会場に訪れた際はぜひ投票にも参加してみては?

3月の小樽では数多くのイベントが開催されていますが、注目すべきはイベントだけではありません!
3月の小樽ではこの時期だから味わえる旬な食材を使ったグルメもあるのです。
それが、3月に旬を迎える甘海老です。
寿司小樽では毎年3月に甘エビ漁が解禁され、市内の市場や寿司店には待ってましたと言わんばかりに新鮮な甘海老が一斉に並び始めます。
お刺身や寿司のネタとしてそのまま生で食べるととろけるほどの甘味があり、人気の食材となっています。
殻をむいて味噌汁の出汁として使用する料理店も多いのだそうです。
3月の小樽に訪れた際は旬の甘海老をぜひ味わってみてください!

3月の小樽で体験必須のアクティビティをご紹介!

春が近づく3月の小樽ではこの時期だからこそ体験できるアクティビティが多数存在します。
春が近づくこの季節に解禁されるものもあり、バリエーション豊富なアクティビティを楽しめるんですよ。
3月の小樽だからこそ体験できるアクティビティを、今回は3つほどご紹介していきたいと思います。

雰囲気抜群!3月の小樽運河をクルージング

小樽運河こちらのプランは春の雰囲気感じる3月の小樽運河をクルージングすることのできるプラン。
小樽運河沿いには歴史ある建物が多数立ち並んでおり、ノスタルジックな雰囲気の街並みが観光客に大人気なんです。
運河沿いに建つ建物はレトロな雰囲気にリノベーションされた飲食店なども数多く、実際にお店を利用しなくても外観を眺めているだけでタイムスリップしたような気分を味わうことができます。
またクルージングの時間や季節によっても景色が変わるので、どの時間に体験しても楽しめるのも魅力の1つ。
約40分のクルージングで歴史とロマンの街・小樽を思う存分楽しむことができるので、クルージングが終わった後もすぐに他の観光地に向かうことも可能です。
ファミリー、カップル、友達と誰と行っても楽しいプランなので3月の小樽に訪れた際はぜひ体験してみてください。

3月の小樽で、青の洞窟まで冒険クルージング

青の洞窟クルージング

同じクルージングでも、本格的に大海原へと向かうのがこちらの青の洞窟クルージング。小樽では3月に解禁されるクルージング体験で、小樽海岸線にある一見すると普通の洞窟を目指します。実はこの洞窟、中に入るとあちこちから差し込む日光が海底に反射して海面や洞窟内を青く照らすことで、息を飲むほどの幻想的な絶景を楽しむことができるんです。

青の洞窟シュノーケル

 

洞窟に入ってから通り抜けるまでは、常にシャッターチャンスの連続!インスタ映えする写真が獲れること間違いなしです。ぜひその目で美しさを確かめてみてください。

家族みんなで3月の小樽をホーストレッキング

ファミリートレッキング春の雰囲気漂う3月の小樽に広がる大自然の中で、ホーストレッキング体験をしてみるのもおすすめ。
こちらのプランは家族みんなでホーストレッキングを楽しめる「ファミリートレッキング」です。
通常のホーストレッキング同様、ガイドが一緒に同行してくれるんですが、こちらのプランはお子様にマンツーマンでサポートが付くため安全面が心配な親御さんも安心のトレッキング体験。
春香ホースランチホーストレッキング終了後もロッジに戻ると、看板犬たちがお出迎えしてくれるので更に癒されること間違いなしです。
移りゆく林道の景色を眺めていると身も心もリフレッシュするだけでなく、家族そろっての思い出に花を添えてくれることでしょう。
素敵な小樽旅行の思い出に体験してみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は3月に小樽観光をする際に役立つ天気や服装、オススメのイベント、アクティビティについてまとめました。3月の小樽はかなり気温も暖かくなってきており、春の訪れを感じさせる季節となっています。
この時期になってくると雪がだんだん溶け始め、体験できるアクティビティの幅も広がり冬とは少し違った楽しみ方ができるのも魅力の1つですね。
暖かい日が多くなるとはいっても、北海道らしくかなり冷え込む日や天気が悪い日もあるので、3月の小樽に訪れる際は防寒対策をお忘れなく!
ぜひこの記事を参考に楽しい旅行をお過ごしください。

北海道でアクティビティ体験するならBasho Trip

-友達にシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、Basho tripから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!