北海道でアクティビティ体験するならBasho Trip

札幌観光で外せない。二条市場と場外市場を知る

海鮮

-友達にシェアする-

札幌観光で外せないものの1つ、「海鮮」!

北海道旅行の醍醐味の1つといえば海鮮グルメですよね。そして、北海道の海鮮といえば、海沿いの小樽や函館を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。しかし、北海道一の大都市・札幌は、道内各所から新鮮な魚介類が集まる場所なので、当然札幌でも極上の海鮮を食べることができます!札幌で美味しい海鮮を求め観光する場合は、迷いなく「市場」へGO!市場には、新鮮な海の幸が豊富に取り揃っていますよ♪

札幌にある、二大「市場」を知ろう

札幌には超有名な海の幸を扱う市場が2つもあるんです!1つは、有名な観光名所にもなっている「二条市場」です。二条市場は「札幌市民の台所」とも呼ばれ、札幌駅周辺の大通やすすきのなどからも好アクセスなのが特徴。

そして、もう1つが札幌駅からもほど近い「場外市場」です。場外市場は、札幌競馬場からも近く駐車場も広いため、レンタカーを借りて移動する人にはオススメの市場です。そこで、今日はそれぞれの市場の魅力と、朝食でのおススメグルメをご案内します!

札幌観光の目玉「二条市場」と「場外市場」の違い 

有名観光スポットの1つ「二条市場」

「二条市場」はどこにあるの?

二条市場

札幌の有名な観光名所で、美味しい海産物が北海道各地から集結する「二条市場」。札幌テレビ塔から徒歩5分の場所にあり、すすきの交差点からは徒歩8分という好アクセスな場所です。狸小路の1丁目を抜けると、大きな海鮮の看板があり多くの観光客で賑わっているので、場所はすぐにわかるでしょう。札幌の中心部に位置しているため、札幌駅・大通・すすきの周辺の札幌中心部に宿泊している人は、朝の散歩がてらに市場で朝食を楽しめちゃいます。

「二条市場」の特徴

二条市場

二条市場には毎朝道内から新鮮な海鮮が届きます。朝食を取りに早起きをして市場へ足を運ぶ人で朝から市場は賑わっています。二条市場は、規模がさほど大きくないものの、歴史があり活気に溢れているので、札幌で観光気分を十分に味わうことができますよ。

また、海の幸以外にも季節の野菜や果物、乾物などの取扱いもあるので、お土産選びにも最適!二条市場に行けば、札幌の観光で外せない海産物のお土産が全て揃うといっても過言ではありません。そして、ほとんどのお店がお土産の郵送にも対応してくれるので、帰りに手荷物が多くなる心配もないので安心ですね。

「二条市場」で色んな海鮮を食べ比べしよう!

二条市場 海鮮

二条市場では、なんとたくさん試食ができるのをご存知ですか?市場を練り歩いていると、あちこちから声をかけられ、試食もおススメされるんです。威勢のいい声でたくさんの美味しい食材を勧めてくれるので、そこでお腹いっぱいになってしまうくらい(笑)。

試食に限らず、二条市場では海産物をその場で買ってイートインできるお店がたくさんあります。また、1個単位での販売もしてくれるのが市場の嬉しいポイント!ホタテや牡蠣が1個から買えて、その場で調理もしてもらえます。海産物を知り尽くした職人が調理した新鮮な食材はまさに絶品です!おススメは厚岸(あっけし)産のプリプリの牡蠣!ぜひ一度ご賞味あれ。

二条市場へは一人で行っても楽しめますが、家族やグループで行く方は、カニを一杯買ってその場で茹でてもらうのもおススメ!普段は贅沢な食材のカニですが、みんなで分けて食べれば、コスパも◎!札幌の市場で食べる海産物はとっても新鮮なので、お刺身にもトライしてみてくださいね。

札幌観光の朝食には市場での「丼」!

海鮮丼

札幌観光で朝から新鮮な海の幸の丼を食べられるなんて最高じゃないですか?海鮮系の丼であれば、朝からでもペロリと食べられて、贅沢な一日のスタートを切ることができます。この二条市場でも絶品のイクラ丼やウニ丼がいただけるので、周辺のホテルに宿泊している人は、ホテルの朝食ではなく二条市場で贅沢に朝から丼を食べてみてはいかがでしょうか。

北海道の定番・ホッケ焼き定食

ほっけ

札幌の市場観光では、丼もの以外に「焼き魚」もおススメです。なかでもイチ押しは、北海道ならではの特大サイズのプリップリなホッケ焼き!このホッケは、脂が乗っていて一口頬張ればその美味しさで笑顔になること間違いなし!北海道らしい特大サイズのホッケは「焼き」で是非味わってみてくださいね!

実は穴場!札幌にあるもう1つの市場「場外市場」

「場外市場」はどこにあるの?

場外市場

「場外市場」は、札幌駅のお隣、JR桑園駅から徒歩9分の場所にあります。地下鉄で移動する場合、最寄駅は「二十四軒駅」で場外市場へは徒歩で7分です。近くに札幌競馬場もあることから夏競馬が開催される期間には、特に多くの人が訪れます。 

「場外市場」の特徴

場外市場

場外市場は「中央卸売市場」とも呼ばれ、ここの「場内」へは、業者のみが入れるエリアとなり、一般の方が出入りできるのはその周辺にある「場外」エリアになります。ですが、場内と場外が同じ敷地内にあるため、場外エリアへは場内エリアから海産物がそのまま運ばれるので品質は変わらずとにかく新鮮!場外市場は、二条市場よりも規模が大きく約60店舗がひしめき合う活気ある市場です。また、二条市場と比べると駐車場も広いので、レンタカーなど車で札幌観光を計画している人は、場外市場がおススメ!

「場外市場」でのおススメグルメ

海鮮丼

出典:北の漁場 公式HP

場外市場に行ったら、是非とも「ヤン衆料理 北の漁場」の「極上うにトロ丼」を食べてみてください♪ ここの「うにトロ丼」は、場外市場の中でも上位を争うほどの美味しさで人気なんです!霜降りのトロに、色鮮やかでとろけるようなウニのハーモニーが絶妙なバランス!これを食べに、札幌へ観光に行く価値ありの極上の一品です。

そのほかにも、「すし処 北の旬」というお店のウニ・イクラ丼もおススメ!何と言ってもこのお店の特徴は、全メニューに「カニてっぽう汁」がついていることなんです!カニの足がゴロンと入っており、出汁がたっぷり出たてっぽう汁は、朝のからっぽの胃にしみわたります。ぜひ場外市場で味良しコスパ良しの海鮮丼をご賞味ください!

海鮮以外も楽しめるのが場外市場

場外市場では、海鮮はもちろんですが中華やスープカレーといった海鮮以外のお店もあります。そのため、「色んな食事を楽しみたい!」という方には市場での食べ歩きがピッタリです。好みが分かれた場合も全員が楽しめるので、お店選びで苦労することはありませんよ!

札幌観光するなら一度は行くべき「市場」

いかがだったでしょうか。札幌観光をするなら、新鮮な海鮮を求めて是非とも市場に足を運んでみてください!札幌市内にある2つの市場「二条市場」と「場外市場」は、それぞれ違った魅力があります。自分の宿泊先や観光予定に合わせて、アクセスの良い市場に立ち寄るのがオススメです!海鮮のあまりの美味しさに、忘れられない札幌の食の思い出になることでしょう!

北海道でアクティビティ体験するならBasho Trip

-友達にシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、Basho tripから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!