北海道でアクティビティ体験するならBasho Trip

札幌に来たら行きたい、魚介系ラーメンの名店

札幌_グルメ_ランチ_ラーメン

-友達にシェアする-

札幌に観光に来てまず何が楽しみかと言ったらやはり”食べる”ことですよね!
北海道の海鮮に、ジンギスカン、スープカレーと北海道の美味しいものを挙げだしたらきりがありません。
でもやっぱり忘れちゃいけないのは”ラーメン”!
特に札幌は”味噌ラーメン”の聖地。ただ、札幌には味噌ラーメンだけではなく、地元民がこよなく愛する魚介系ラーメンの名店が何店舗かあるんです!ということで今回はそんな札幌の名店をいくつかご紹介していきたいと思います。

札幌に来たら行きたい、魚介系ラーメンの名店

北海道内におけるラーメン屋さんの店舗数は東京に次ぐ全国第2位。人口対比で見てみても全国で5番目というラーメン店の多さ。
そして、北海道のラーメン屋さんは総じてレベルが高い!正直どのお店に入っても美味しいんです。
ただ、どうせ行くならそんな激戦区の中でも本物を味わいたいはず。
ということで今回は味噌ラーメンが多い札幌エリアで、あえて魚介系で勝負するラーメン屋さんを何店舗かご紹介していきます。

濃厚な魚介系スープが売りのお店 侘助(わびすけ)

札幌_グルメ_ランチ_ラーメン

さてまず1店舗目は札幌市東区北21条東16丁目にある侘助さんをご紹介。
地下鉄東豊線の元町駅から徒歩圏内のお店で、アクセスも良しです。
このお店、まず注意点は、店舗前のスペースが駐車スペースではないということ(笑)
ここは別の借り手さんがいるらしく、車でお越しの方は向かい側に広いコインパーキングがありますのでそちらをご利用ください。

さて、そんな侘助さん、食べログの評価が3.71という驚異的な高評価!お昼時ともなれば満席はしばしば。
オープンが11時からなのですが、並びたくない場合はオープンと同時に行くことをお勧めいたします。

食券制のお店ですので店舗入ってすぐ食券を購入。ここの売りは醤油ラーメンとあるので、それを食べてみることにしましょう(小ライスもおまけでいただけます)。
店内はカウンター10席ほどとテーブル席が1つの比較的小さめの店内。
醤油ラーメンの食券を渡し、職人気質の?大将が黙々とラーメンを作ってくれます。

札幌_グルメ_ランチ_ラーメンそして運ばれてきた醤油ラーメンがこちら!魚介のいい香りとゆずのほのかな香りがスープの奥底から香ってきます。
麺は縮れがあまり強く出ていない中太麺。スープを一口飲んで確信、これはリピートするやつ。
麺との相性抜群で、無我夢中で食べ進めてしまいます。あっという間になくなってしまうラーメン…。
お店を出る直前までレンゲでスープをすくいたくなるそんなラーメンです。

濃厚魚介スープが売りのつけ麺も人気が高いメニューの一つ!

札幌_グルメ_ランチ_ラーメンつけ麺もおすすめとあったので別日に注文。しっかりリピーターになってしまっていました(笑)
麺も多めでありがたいですね。つけ汁は少し辛みが利いていて通常の醤油ラーメンより魚介が濃く出ているそんなつけ汁でした!
こちらも麺との相性抜群!ぜひ醤油ラーメンとつけ麺、食べてみていただきたいです。

魚介系の完成されたスープとストレート麺の相性が抜群 麺や亀陣

札幌_グルメ_ランチ_ラーメン

続いては、同じく札幌市東区にある麺や亀陣さん。
ここは駐車スペースがお店の前や横の駐車スペース含め約5-6台ほどあります。
こちらのお店も食べログで3.63という高評価!
お昼時ともなればこちらのお店も全くと言っていいほど駐車スペースがなくなりますし、混雑は必至。

お店に入って右手に券売機があるので食べたいラーメンを選びます。
ここの個人的なおすすめは、鶏白湯の醤油ラーメン。まずこれを食べれば間違いなし!
しかしその他のメニューも魅力的なものばかり。要するにこのお店もリピーターになること間違いなしです(笑)

こってりと思いきや細ストレート麺との相性抜群の洗練されたWスープ

店内はカウンター10席ほどとテーブル席が1つのお店。
カウンターがメインなので、周囲を見渡すと一人で来ているサラリーマンが多い印象。食券を渡して運ばれてくるのを待ちます。もちろん、小ライスもつけましょう。

札幌_グルメ_ランチ_ラーメン
さてラーメンが運ばれてきました、亀陣さんのラーメンは先ほどの侘助さんより魚介風味は薄め。
鶏白湯と書いてあるくらいなので、メインの出汁は鶏。
しかし、その奥底から香ってくる魚介の風味。
鶏と魚介のWスープが絶妙!
そして麺は細ストレート麺なので、こってりとした味わいなのにさっぱりと食べられちゃう、そんなラーメンに仕上がっています。
そして、このお店で侮れないのが、なんとライス!ここのお米が美味しいんです!
ラーメンとの相性抜群。北海道産のななつぼしを使用しており、ふっくら炊き上がっていて、ラーメンライスにはもってこいです。
チャーシューは鶏チャーシューのため、鶏白湯スープとの相性も良し。
細ストレート麺と相まって一気に食べられます!

ラーメン界の新星!?札幌篠路ラーメンStyle丸ふ

札幌_グルメ_ランチ_ラーメンさて続いては札幌市北区篠路にあるラーメン屋さん、「札幌篠路ラーメンStyle丸ふ」!北区篠路というエリアは住宅街で、昔からのお店やスーパーが多いエリアです。
そんな住宅街でお店を構えているのがこちらのラーメン屋さん。

ここのラーメン、まず先に言っておきますが、札幌ラーメン界の新星が現れたと言っても過言ではないくらい、完成度の高いラーメンでした。
ここの売りはなんといっても”サバブラックラーメン”!
サバ?ブラック??と思った方がほとんどかと思います。
こちらのラーメン、サバで出汁を取ったラーメンなんです。

魚臭さがなく、すっきりした味わいのサバブラック!

札幌_グルメ_ランチ_ラーメンこちらが運ばれてきたサバブラック!確かにブラック!黒い(笑)!
強い魚介のにおいがする感じはありません。一口スープをすすってみて感動。全然魚臭さがない。
これはサバから丁寧に出汁を取っている証拠ですね。
サバの油が浮いているのと、スープの色が黒いことから、味が濃いのかな?と思いましたが、全然そんなことないんです。
むしろあっさりとまでは言わずとも、すっきりしている味わい。
くどさや脂っこさがなく、個人的には大好きな魚介系スープです!
チャーシューは豚と鶏の二種類。別々のチャーシューが良いアクセントになってます。
麺は中太のやや縮れている麺を使用。どんどん食べ進めて行けちゃいます。これまた小ライスとの相性も抜群。

そして食べ進めて行くとレンゲに何かチャーシューとは別のものが。
ん?これは!サバだ!出汁で取ったサバがゴロゴロとスープの下に入っているではありませんか!
これはまた新しい!まさにラーメン界の新星ですね!!

まとめ

ここまで札幌の魚介系ラーメン屋さんをご紹介してきました。
札幌に来たら王道の味噌ラーメンを食べるも良しなのですが、それ以外にも美味しい新進気鋭のお店もあるんですね。
これらのお店がまた新しい札幌のラーメン文化を形成し、北海道のラーメンレベルを一段と高めていってくれると筆者は信じております!
と、ちょっとお堅い感じの締めになってしまいましたが(笑)、とりあえずチャンスがあれば、皆様ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

北海道でアクティビティ体験するならBasho Trip

-友達にシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、Basho tripから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!