【札幌/寿司】道産のネタにこだわる名店「かん壱」で贅沢寿司ランチ

【札幌/寿司】道産のネタにこだわる名店「かん壱」で贅沢寿司ランチ

ネタにこだわり!札幌絶品寿司

2022年、新年初の投稿は、久しぶりにお寿司グルメレポート!
ここはあまり教えたくない名店でしたが美味しいのでレポートします!
西16丁目にひっそりと佇む、鮨かん壱さん!

札幌/中央区_寿司_かん壱
ここはとにかくいろーーんな種類のネタを出してくれて、お酒を飲まない人には最高のお鮨屋さん。
お酒を飲む人にもアテをいろんな種類出してくれますし、序盤からちょいちょい握りも出してくれるのでずーーっと楽しめます。

札幌/中央区_寿司_かん壱
今回は積丹のウニからスタート。
いやいやこんな量のウニご飯食べて良いんですか!?ってくらいてんこ盛りのウニ。

札幌/中央区_寿司_かん壱
札幌/中央区_寿司_かん壱
札幌/中央区_寿司_かん壱
函館のマコガレイに、大間150キロのマグロ中トロ。
毛蟹、スルメイカ、キンキの炙りに、煮アワビ、漬けマグロ。

札幌/中央区_寿司_かん壱
ランチでこんなに出してくれるの!?ってくらいの量。
もちろんどれも最高。
シャリは固めで手で食べるのにちょうどいい握りの柔らかさ。
口に入れた瞬間にネタがほろりとほどけ、ネタと巧みに絡み合う感じは熟練の技そのもの。


札幌中央区で贅沢寿司ランチ

札幌/中央区_寿司_かん壱
札幌/中央区_寿司_かん壱
いい感じに酢で締められたコハダとシメサバ。
タラコの握りも日本酒と合わせたい一品。

札幌/中央区_寿司_かん壱
札幌/中央区_寿司_かん壱
札幌/中央区_寿司_かん壱

苫小牧のホッキ貝に、噴火湾で取れた穴子。
ふわっふわ。
厚岸のシマエビや稚内のホタテ。

北海道のモノにこだわった仕入れと仕込み。
ほんと準備すべきは胃袋とお金のみ。

知る人ぞ知る西18丁目駅最寄りの名店、鮨かん壱さんでした。

お店の情報

*お店の情報は執筆時点のため、変更されている場合がございます。ご来店の際は必ず事前にご自身でお確かめください。

店舗名 鮨かん壱
住所 北海道札幌市中央区大通西16丁目3-8
Google Mapを見る
営業時間 12:00 pm – 2:00 pm, 5:00 pm – 9:00 pm
定休日 日曜日