北海道でアクティビティ体験するならBasho Trip

札幌に来たなら美味しい海鮮を食べたい!それなら”いそ舟”がおススメ!

札幌_すすきの_グルメ_OTAログ

-友達にシェアする-

せっかく札幌に来たんだから美味しい物が食べたい!ラーメンはお昼に食べたし、明日はスープカレーを食べに行くし、夜は何を食べようかな。イクラ、カニ、サーモン、ほっけ、挙げればきりがない海鮮の数々!!
そこら中に美味しそうな海鮮推しの居酒屋の看板は出ているけどいったいどこに行けばいいんだろう。
正直、観光客目当てのお店にはなんかあんまり行きたくないんだよなぁ。
なんて思いながらも観光客目当てのお店に入ってしまう、観光あるあるですよね。
そんなあなたに!今日はすすきので行くべき海鮮の美味しいお店をご紹介いたします!!

魅惑の街、札幌といえばすすきの

OTAログ_グルメ_すすきの本コラムを読んでくださっている読者の皆様なら”すすきの”のワード、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
札幌駅から地下鉄で2駅、徒歩でも約15分の距離に位置している、札幌の繁華街と呼ばれているのがすすきのです。
上にある写真のようなNIKKAウィスキーのおじさんの看板はテレビなどで観たことがある方も多いのではないでしょうか?

碁盤の目のように綺麗に整備された札幌中心部の街並み

札幌の中心部は”碁盤の目”のような作りになっており、住所の表記も北4条西3丁目や、南5条東3丁目、と言ったように大通り公園を境に南北が分かれ創成川を境に東西が分かれているのが街の作りの特徴です。
なぜ街の作りについて言ったのかというと、「ここのお店が美味しいです!」と紹介したときに住所表記を札幌民は当たり前のように「北3西5にあるよ~」、「南5西2で待ち合わせね!」といった具合に会話が展開されます。
一度つかめば簡単な地理感覚ですので覚えておいて損はないでしょう!

札幌で海鮮を食べるのなら札幌民が行く店が絶対に美味しい!

札幌に観光に来た方はおそらくネットや雑誌などで有名なお店を探していってみよう、となるかと思いますが、札幌に住む地元民が愛するお店はなかなか見つからないもの。
それはもちろん、どこにも情報が載っていなかったり、広告を載せているお店が限られていることが理由。
でもきっと、地元民に愛されるお店の方が美味しくてコスパも良くて楽しめるはず!
ということでそんな札幌民が愛する海鮮居酒屋を今回はご紹介。

すすきのにある海鮮居酒屋、いそ舟(イソフネ)

札幌_すすきの_グルメ_OTAログ

札幌すすきのグルメ、海鮮が抜群に美味しいお店としてご紹介したいのがこちら。
南6条西6丁目LC八番館1階にある「いそ舟」さん。札幌_すすきの_グルメ_OTAログこちらのお店、基本は「THE居酒屋」のテイストとなってます。カウンターは10席ほどで、テーブル席も4人がけが4つほど。小上がりも2席あるので店内は広々。
平日からも予約必至なすすきの随一の居酒屋さんです!
調理風景もカウンター席に座れば目の前で魚をさばく様子も見られますし、調理場の中には備長炭の火が毎日くべられてますので、その備長炭の火の上で焼く焼き魚は絶品!
そして、お店の内装の特徴としては、写真にあるようにそこら中に大漁旗が掲げられております。札幌_すすきの_グルメ_OTAログとにかく大漁!右を見ても左を見ても上を見ても大漁!!それだけ”海鮮推し”だということがわかると思います。札幌の地元民が海鮮を食べたくてよく来るお店なんですから、はずれ無しですよ!言い切っちゃいます!

仕入れ状況によって提供する焼き魚、お刺身は日替わり!

札幌_すすきの_グルメ_OTAログ店内の水槽にはその日仕入れたお魚が生きた状態で泳いでます。その日によって海鮮の仕入れ状況は変わりますのでお刺身の盛り合わせなんかも日替わりで変わります。筆者が調査に行ったその日は珍しく活きの良いホッケが!ホッケは焼きで食べたいところですよね♪とりあえずホッケ焼きを一つ注文。札幌_すすきの_グルメ_OTAログほどなくして出てきたのはお皿からはみ出るサイズのホッケ焼き!!!でかい!そして、備長炭で焼いているので身がふっくらと焼けているんですよね♪箸でほっけの骨をはがして醤油をざざざっとかけてガバッ!と身を取っちゃって口の中にイン!!脂の乗ったホッケが口の中を走り回ります!焼き立ての焼き魚最高。そこに合わせて”サッポロクラシック”のハーモニー。サッポロクラシックを知らない人のために念のため。サッポロクラシックとは、サッポロビールから販売されている、北海道でしか売っていないビールなんです!ビール好きにはたまらない味!新千歳空港にはお土産としても販売してます♪程よい苦みとキレのある味わいがたまりませんよ♪

お刺身の盛り合わせこそいそ舟の醍醐味

今回のホッケ、これだけで終わらないのがいそ舟の良いところ。お店側から「今日のホッケ新鮮なんでお刺身もできますけどどうしますか?」とのクエスチョンが!そりゃYesでしょ!ホッケのお刺身って皆さん食べてみたことあります?おそらく、北海道民でもないのではないでしょうか。札幌_すすきの_グルメ_OTAログ一般的に北海道に住んでいてもホッケのお刺身が海鮮料理として食卓に並ぶことはないと思います。その理由は、ホッケという魚の性質にあります。ホッケは釣れてからの鮮度の落ちが速く、北海道内のスーパーや本州に北海道産ホッケとして運ばれているころにはお刺身では食べられない鮮度に。そのため、”開き”等で販売していることがほとんどだそうです。
ということで、ホッケのお刺身が食べられるなんてまたとないチャンス!お刺身の盛り合わせで頼んじゃいました!ほどなくして運ばれてくるお刺身盛り合わせがこちら。札幌_すすきの_グルメ_OTAログこの、真ん中にいるのがまさにホッケ!さっきまで生きていましたので写真では伝わりませんが、これ、魚少し動いてます(笑)。見た目は白身魚に近いです。
食べてみると脂が乗っているのに全然しつこくなく、いくらでも食べられちゃう味!その他お刺身もホタテやサーモンに甘エビ、ツブ等々鮮度抜群♪自然とサッポロクラシックがぐいぐい進みます♪

もちろん海鮮以外にもおすすめ料理はたくさんあります♪

札幌_すすきの_グルメ_OTAログ箸休めに?OTAおススメは”かに旨ふわ蒸し”。茶碗蒸しとは違った、カニのすり身や卵を合わせた非常に奥深い味!出汁がきいているのと、上に乗っているカニの身と合わせて食べたら抜群です!
その他、日替わりで焼き物のメニューも変わっており、ホッケを始めとして、キンキやマトウ鯛、脂の乗った鮭のハラスなんかもあります♪札幌_すすきの_グルメ_OTAログまた、お肉料理も捨てがたいところ。鶏・豚・牛・そしてラム(羊肉)も言えば備長炭で焼いてくれますので、これも絶品ですし、サッポロクラシックと合うんですよね♪
料理はどれを頼んでもハズレなし。もちろんイチオシは海鮮!今回の来店ではホッケがありましたが、その時の仕入れ状況によっては毛ガニやイカも!
毛ガニの刺身は絶品ですよ!生の毛ガニって身が透明に透き通ってるんですよね♪この日はありませんでしたので次回リベンジ。

グラスの数量限定!メガジョッキでのハイボールも!

札幌_すすきの_グルメ_OTAログビール好きには札幌に来てサッポロクラシックを飲むのってなかなか観光風情があって良いのですが、ビールは最初の1~2杯でいいかもなという人にはおススメがハイボール!
ハイボールって頼んでもなんかあっという間に1杯って飲んじゃいますよね。毎回毎回頼むのもわずらわしい!という漢気溢れるそこのあなたに朗報!普通のジョッキの1.5倍はあるでしょうか!?
メガサイズのジョッキも数量限定ですが頼めます!
ビールにハイボール、もちろんその他日本酒、焼酎、カクテルも取り揃えてあります♪
美味しい海鮮を美味しい居酒屋で食べて、美味しいお酒を飲んで、札幌の夜を楽しんじゃってください!

まとめ

札幌の繁華街すすきの、おススメの海鮮系居酒屋はここで紹介した、「いそ舟」以外にももちろんたくさんあります。
しかし、そこはどこの繁華街も共通、知らないで札幌に来てしまうと、このNIKKAウィスキーの看板辺りで間違いなくキャッチにキャッチされちゃいます。もちろん悪い店は紹介されないでしょう。
でもどうせ来たのなら札幌の人がよく行く美味しいお店に行きたいですよね♪
いそ舟さんは観光客にも優しいですし、札幌民にも優しいですし、何より海鮮が美味しい!
そこはまず間違いございませんので、海鮮居酒屋でどこに行こうか迷ったらまずここで決まりですね♪

北海道でアクティビティ体験するならBasho Trip

-友達にシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、Basho tripから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!