北海道でアクティビティ体験するならBasho Trip

空から楽しむ!知床の熱気球体験

知床熱気球冬の知床に旅行にいくならば、世界自然遺産に認定されている豊富な大自然を空から楽しむ、知床の熱気球体験にチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?

熱気球熱気球体験とは、袋の中の空気をガスバーナーで暖めることによって気球を宙に浮かべ、空中散歩をしながら雄大な景色を楽しむ唯一無二のアクティビティです。
特に有名なのはトルコのカッパドキアでの熱気球体験ですが、実はここ北海道・知床でも熱気球体験を楽しむことができるんです! 

知床熱気球知床で体験できるのは、広大な土地を有していないと楽しむことのできない熱気球フリーフライト体験です。
ほとんどの方が経験したことがないであろう熱気球体験、一体どんな楽しみ方ができるのか早速ご紹介していきます!

 

知床で楽しめる熱気球のフリーフライト体験とは?

知床熱気球知床で体験できる熱気球体験のご紹介!…のその前に、そもそも熱気球はどんな原理で飛んでいるのかご存知ですか?

知床熱気球熱気球は球皮(きゅうひ)とバーナー、シリンダー、バスケットという部位に分かれています。
バーナーで点火された火によって、暖められた空気が球皮と呼ばれる風船部分の中に溜まることで気球が上昇していくのです。
富良野_熱気球球皮のてっぺんにはリップパネル(排気弁)というものがついており、ここから熱気球の中に溜まった空気を抜くことで下降、バーナーに点火し熱気を溜めることで再び上昇することができます。

熱気球の体験には、大きく二つの楽しみ方があります。一つ目は、「係留」と呼ばれる、地上と熱気球をロープで繋ぐことで空中に漂う浮遊感を楽しむ方法。
夏場の熱気球体験はたいていこちらの方法が採用されています。
知床熱気球もう一つの楽しみ方が、知床でも体験することのできる「フリーフライト」と呼ばれる方法です。
こちらは、空中に浮遊したあとからはすべて風まかせ! 
広大な景色を楽しむ空中散歩へ出かけられるフリーフライト体験は、主に冬場での体験となります。
熱気球風まかせな一期一会のフライト体験であるため、気球がどこに降りることになるのか誰にも読むことができません。
知床のように広大な大地がある場所でないと熱気球を着地されることができませんので、フリーフライト体験を楽しむことができるのは実はとっても貴重なんですよ!

 

知床の絶景を楽しめる熱気球フリーフライト体験

知床熱気球とにかく熱気球に乗ってみたい、という方におすすめなのが知床の熱気球フリーフライト体験です。
こちらのプランでは、斜里岳や流氷に埋め尽くされたオホーツク海など、知床が誇る手付かずの原始的な自然を、ふわふわと浮かぶ熱気球の上からとことん楽しむことができるのがポイント。
知床熱気球風の状況を読みながら100m〜1,000mまで上昇していく気球からの景色は、人生で一度は見ておきたい圧巻の光景です。
360°見渡す限りの広大な大自然は、この熱気球体験を経験された人だけしか見ることのできない景色。
早朝体験のプランですので、体験後には観光に回りたいという方にもぴったりのプランです。

エンジンもなく、ゆっくりふわふわと浮遊していく幻想的で穏やかな時間を、ぜひ知床の熱気球体験で味っちゃいましょう!

 

貪欲旅行者におすすめの知床スノーシュー付熱気球体験

熱気球だけでなく、一日を使って知床をとにかく満喫したいという方におすすめなのがスノーシュー体験付きの熱気球体験プランです。
こちらは早朝の熱気球フリーフライトを存分に堪能してから、午後にはふかふかな雪道をスノーシューを履いて散策します。知床熱気球ツアー中に訪れる、神秘的な青い池の水が印象的な知床が誇る人気スポットの「神の子池」は、ふかふかに積もった真っ白な雪とのコントラストが非常に美しいです。
神の子池スノーシューツアー中には冬季には閉鎖されている林道をとおるため、他の観光客からの目線も気にせずにプライベートな体験を楽しむことができるのがこちらのプランの嬉しいところ。
せっかく知床に遊びにきたのであれば、熱気球フリーフライト体験とスノーシュー体験による贅沢な知床満喫プランで、とことん知床を遊び尽くしてしまいましょう!

 

熱気球のフリーフライト体験、知床であっても体験は難しい?

知床熱気球熱気球のフリーフライト体験は広大な土地がないと体験することができませんが、雄大な自然を有する知床であってもとても希少な体験です。
というのも、熱気球のフリーフライト体験は天候に大きく左右されてしまうためです。
天気が悪い時にはもちろんですが、快晴であっても、風が強い場合には安全管理の関係からフライトが中止になってしまうのです。
そのため、知床での熱気球体験は風などが比較的安定している早朝に体験するものが多いですが、そうなると体験できる方の数はどんどんと狭まってしまいます。
知床への旅行が決まった際に、少しでも熱気球体験への参加を検討する場合には、早めに体験の予約をされることをおすすめします! 

 

知床での熱気球体験、どんな準備が必要?

知床熱気球知床での熱気球体験、はじめてだらけでどんなものを用意したらいいかわからないですよね。
既にご説明をしたとおり、知床での熱気球体験は早朝からスタートしますのでとにかく冷え込みます! 
また、ただでさえ冷える時間帯ということだけでなく、熱気球体験では100m〜1,000mの高さまで上昇していきますので、上空では更に厳しい寒さに見舞われます。
スキーウェアのような暖かい服装をしていくだけでなく、耳が隠れる帽子や指先を冷やさないよう手袋を必ず持っていくことをオススメします。
更に、移動の際には雪道を歩く可能性がありますので、お持ちの場合には雪がはいらないくらいの高さがある長靴を履いてくるのもよいでしょう。

知床の熱気球体験の一番の敵はとにかく冷えです! 十分に暖かい格好をしたうえで、ここだけでしか経験することのできない知床の熱気球体験をとことん楽しまれてください!

このアクティビティを含むプラン

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、Basho tripから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!