夏の美瑛観光:おすすめアクティビティ&グルメ

夏 美瑛

夏は活動的に外で動きたいと思っても、暑さにめげてしまい、室内で涼しく過ごすことの方が魅力的に感じることも多いのではないでしょうか。
「夏も外で楽しみたい!」という人におすすめなのが北海道旅行。さわやかな夏の空気を感じながら、観光が楽しめます。

北海道は飛行機移動をする人もいるくらいとても広いので「札幌や小樽は観光したけど他の場所には行ったことがない」という人も少なくありません。
そこで今回は旭山動物園で有名な旭川からも近く、特別なアクティビティが楽しめる、夏の美瑛のおすすめアクティビティ・グルメスポットをご案内します。

夏の美瑛で楽しむべきアクティビティとは?

夏の美瑛は、絶景と旬の味覚が楽しめるアクティビティが満載!夏だけしか体験できない特別なアクティビティを満喫できるチャンスです。
それでは早速、夏だからこそおすすめの美瑛のアクティビティを3つご紹介します。

絶景を独り占め!地元農家さんの畑でフットパスウォーク

こちらのアクティビティは、美瑛の農家さんに特別な許可をいただき、普段は入ることができない美瑛の丘の上を散策できるプランです。

美瑛_ウォーキング_丘

美瑛の農村風景は、日本で最も美しい村連合にも所属するほどの絶景です。丘の上からは十勝岳連峰も見ることができ、まさに息を飲むほどの美しさ。
「夏なのに外を歩くなんて…」と思うかもしれませんが、美瑛は気温が上がっても、湿度が低いので、カラッとしており、散策しやすい気候の日が多いのです。

フットパス_美瑛

散策が終わったら、最後に美瑛ファームさんの牧場直営のソフトクリームが待っていますよ。
大人も子どももうれしいソフトクリームは、牛乳の味が濃厚でたまりません。

美瑛_ウォーキング_丘

絶景とグルメを一気に楽しむなら、フットパスウォークで決まりですね。

畑でガブリ!?地元農園でトウキビ収穫体験

北海道の野菜といえばとうもろこし。地元民はこれを「とうきび」と呼ぶってご存知でしたか?
味噌ラーメンに入っていることもあったり、空港や札幌の大通公園でも売られているほど、道産子には身近な存在なんです。

こちらのプランでは、美瑛の地元農家さんの協力を得て、8月上旬から9月下旬に収穫される絶品とうもろこしの収穫体験ができます。
小さな子どもがいる家族にもおすすめのプランです。

美瑛とうきび収穫体験

どこまでも続くとうもろこし畑は、眺めるだけでも圧巻の景色ですが、収穫までできるのは貴重な体験。
こちらのプランでは、一般的な黄色いとうもろこしの収穫の他に、希少価値の高い「白いとうもろこし」も収穫できるチャンスです。
白いとうもろこしは、生でも食べることができるくらい甘くて柔らかいので、今までにはない味と食感に感動すること間違いなし!

約50分の収穫体験を終えた後は、お土産用のとうもろこしももらえますよ。
さらに終了後は、アンテナショップ「美瑛選果」でのショッピングも楽しめるプランです。
美瑛選果2

出典:美瑛選果

とれたて野菜やスイーツなど、北海道の味覚をたっぷりと楽しめます。

大雪山国立公園 白金原生林フォレストウォーク

こちらは大自然を全身で感じたい人におすすめ、大雪山国立公園の白金エリアでウォーキングが楽しめるプランです。
フォレストウォークは白金原生林を知り尽くしたガイドさんが案内してくれますよ。
美瑛町から白金に行く道中では、幻想的なシラカバの林が約4㎞も続いています。

美瑛_ウォーキング

運がよければ、北海道三大かわいい動物と呼ばれているエゾリスや、天然記念物に指定されているクマゲラに出会えることも。
ご希望の方は、白金温泉の日帰り入浴の割引券ももらえます。
ウォーキングの汗を温泉で流すのもおすすめです。

夏の美瑛で地元民もオススメなグルメとは?

洋食とcafeじゅんぺいで人気のサックサクの「海老丼」

美瑛のB級グルメ、ジュンドックが堪能できる地元民からも人気の「洋食とcafeじゅんぺい」。
中でもおすすめはサックサクの海老丼。海老フライと、何日もかけて煮込み、継ぎ足して作られている秘伝のタレはお店の自慢の一品です。

洋食とcafeじゅんぺい

出典:洋食とcafeじゅんぺい

お肉好きにはジューシーなメンチカツも人気です。洋食とcafeじゅんぺいのお肉はすべて厳選した道内産。
素材にこだわっているお店です。
食後のスイーツには、SNS映えするパフェもたくさんありますよ。
お店はかわいいフォルクスワーゲンが目印です。

夏の美瑛、どんな格好で行ったらいい?

北海道美瑛町

北海道の夏は湿度が少なく、カラッとしていることが多いので、爽やかにすごせます。日中は半袖など、夏らしい服装でOK。
ただし、北海道はお盆をすぎると、急に朝晩は冷え込むことがあります。
そんな時に備えて、薄手の長袖のカーディガンを持っておくと安心です。
また、アクティビティ体験では、かなり歩くので動きやすい服装や靴で行った方がいいでしょう。

夏の美瑛、アクティビティとグルメのまとめ

夏の美瑛のおすすめアクティビティとグルメをご紹介しました。
美瑛では地元のガイドさんが実施しているアクティビティに参加することで、より一層美瑛観光を楽しむことができます。
夏にしか見ることのできない絶景に癒されること間違いなし!
服装は、基本的には半袖で過ごすことができ、熱中症や紫外線対策にも気をつけたいところですが、朝晩の冷え込みには注意しましょう。

北海道でアクティビティ体験するならBasho Trip

Back to Top