美瑛の7月の天気・服装・おすすめアクティビティをご紹介

美瑛 風景

-友達にシェアする-

暖かく過ごしやすい天気が続く7月の美瑛はまさに観光にぴったりのシーズンと言えるでしょう。
この時期の美瑛は30度を超える日もあるほど気温が高くなり、外出しやすい天気となりやすいです。
また7月の美瑛ではラベンダーが最盛期を迎え、この時期ならではのイベントも数多く開催されています。
そんな観光に最適な7月の美瑛ですが、寒暖の差が激しいので服装には細心の注意を払う必要があります。
今回は7月の美瑛の天気やオススメの服装、イベント、アクティビティなどについて詳しく解説していきます!

美瑛の7月の天気

美瑛 夏

まずは7月の美瑛の天気や気温について見ていきましょう。
7月の美瑛の天気は雨の日も少なく、真夏日となる日が非常に多くなっています。
ただし夕立のような雨が突然降ることも度々あるので、折り畳み傘やレインコートなどを携帯しておくと良いでしょう。
また7月の美瑛の気温は2019年のデータによると最高気温31.1℃、最低気温11.9℃、平均気温20.7℃と非常に過ごしやすい気温となっています。
日中はかなり暑くなりますので、熱中症対策や水分補給を忘れないようにしてください。

7月の美瑛、どんな服装がおすすめ?

服装

7月の美瑛を旅行する際、どの時期に旅行するかによって服装を考える必要があります。
7月の美瑛は基本的にずっと真夏日が続きますが、初旬よりも下旬の方が気温も上がる傾向にあります。
7月の美瑛で観光する際はかなり暑いので、半袖で十分に過ごせます
ただし日差しが強いので、帽子の着用、日焼け対策はしっかりとしましょう。
もし山地の方を観光するのであれば、気温が市街地よりも低いので上着を持っていくことをオススメします。
また夜は一気に気温が下がるので、冷えないように長袖も持っていきましょう。

7月の美瑛のイベント

富良野 ラベンダー

7月の美瑛ではこの時期ならではのイベントが数多く開催されており、観光客も地元の人も楽しむことができます。
またこの時期の美瑛はラベンダーが最盛期をむかえるため、王道のラベンダー畑の観光が特にオススメです。
ラベンダーを目一杯楽しみたいという人にオススメのイベントが「なかふらのラベンダーまつり&花火大会」です!

なかふらのラベンダーまつり

出典:花火大会2020

「なかふらのラベンダーまつり&花火大会」は美瑛から少し離れたところにある富良野で行われているイベントで、辺り一面に広がる色鮮やかなラベンダー畑と夏の風物詩である花火のコラボレーションを楽しむことができます。
7月に最盛期を迎えるラベンダーは鮮やかな紫色の花を咲かせ、富良野の町中を覆います。
またラベンダーの他にもマリーゴールドやサルビアなど様々な花を眺めることも可能です。
夜はお楽しみの花火大会。
ラベンダー畑の風景と同時に4000発もの打ち上げ花火を楽しめるこのイベントは、毎年約1万人もの観光客を動員する人気のイベントとなっています。
2020年も開催予定ではありましたが、残念ながらコロナウイルスの影響で中止になってしまいました。
来年以降の開催に期待しましょう。

7月の美瑛で体験必須のアクティビティとは

7月の美瑛ではこの時期だからこそ楽しめるアクティビティが多数開催されています。
そこで7月の美瑛で体験必須のアクティビティを3つほどご紹介していきたいと思います!
どれも楽しいアクティビティばかりなので、7月の美瑛に訪れた際は是非参加してみてください。

7月の美瑛は麦刈り体験を堪能しよう

美瑛小麦刈り

7月の美瑛は小麦の収穫の時期を迎えます。
せっかく訪れた7月の美瑛、麦刈り体験&美瑛産小麦のパンを味わう、目で見て、触って、味わえる贅沢なプランに参加してみてはいかがでしょうか?
小麦が色づくと、他の作物と対比が鮮明になり、色とりどりのパッチワークが広がっていきます。
青空のもと、風を受けて大海原のように揺れる黄金色の小麦畑は、見ているだけで癒されますよ。

美瑛自然体験

麦刈り体験の際には、ぜひ麦畑での写真撮影をお忘れなく!
ここでしか出来ない貴重な体験をしっかりと思い出に残しましょう。
ご自身で収穫した小麦はお土産として、持ち帰ることが出来るのも嬉しいですよね。
麦刈り体験をしたあとは、オーベルジュ「bi.ble」(ビブレ) 内のベーカリーへ移動し、地元で人気の美瑛産小麦のパンを楽しみます。

美瑛自然体験
お土産用に美瑛産小麦100%のパンを購入するのもおすすめです。
石臼で挽き、薪で焼いた田舎パンや、バター香るクロワッサンなど、魅力的なパンがたくさん揃っていますので、ぜひ北海道の恵の味をしっかり味わってください!

7月の美瑛で一息つく、手ぬぐるみ作り体験

美瑛文化体験

7月の美瑛観光で「あちこち回るのもいいけど、少しゆったりとしたい」と感じている方も多いでしょう。
そんな一息つきたいあなたにおすすめしたいのが、手ぬぐるみ作り体験です!

美瑛文化体験
こちらのプランは1961年から続く美瑛最古の喫茶店「喫茶すずらん」で手ぬぐるみ作り体験を楽しめるプランとなっています。
手ぬぐるみとは一枚の手ぬぐいを切ったり縫ったりせずに、折り畳むだけで作られたぬいぐるみです。
誰でも簡単に作ることができるのでご家族での参加もオススメ!

美瑛文化体験
また体験終了後は美瑛町で最も歴史をもつ喫茶すずらんで、ゆったりとティータイムを楽しむことも可能なので、ゆったり美瑛観光をしたいという方にもぴったりです。
美瑛でほんのり和を感じる、くつろぎ時間を過ごしてみませんか?

7月の美瑛旅行をとことん満喫したいあなたに観光タクシーのすすめ

観光タクシー

7月の美瑛旅行をとことん満喫したいあなたには、旭川発の観光タクシーがオススメです!
こちらのプランは美瑛や富良野旅行の宿地として使われる旭川だけでなく、美瑛・富良野の見どころだけを抑えた8時間の観光タクシープランとなっています。

美瑛 風景
美瑛観光を効率的に行いたいという方でも土地勘がないと迷ってしまったり、渋滞に巻き込まれたりして大きな時間ロスをしてしまう場合も多いです。
しかしこちらのプランでは北海道に詳しい運転手がタクシーで案内してくれますので、時間を無駄にする心配はありません
またこちらのプランでは美瑛の有名観光スポット・青い池だけでなく旭山動物園、ファーム冨田など美瑛以外の観光スポットも巡ることができます。
もちろんいきたい場所がある場合、運転手に伝えれば案内してくれます

旭山動物園
美瑛、旭川、富良野の人気の観光スポットを一通り抑えることができるため、忙しく旅行の時間をなかなか取れない人に特にオススメのプランです。
是非観光タクシーを利用して、北海道を思う存分満喫してみてください!

まとめ

今回は7月の美瑛の天気や服装、オススメのイベントやアクティビティなどについてご紹介してきました。
7月の美瑛は気温が30℃を超える真夏日となることもあり、降水量も少ないため観光には最適な季節となっています。
またこの時期ならではのイベントやアクティビティも数多く開催されているため、見所は盛り沢山です。
是非今回の記事を参考に7月の美瑛観光を100%楽しみ尽くしてみてはいかがでしょうか?

北海道でアクティビティ体験するならBasho Trip

-友達にシェアする-

関連コラム

Back to Top