北海道でアクティビティ体験するならBasho Trip

美瑛の6月の天気・服装・おすすめアクティビティをご紹介!

美瑛_ケンとメリーの木

-友達にシェアする-

6月の美瑛は降水量もすくなくカラッとした気候になってきます。
陽気にもみまわれ一年のなかでもっとも観光のしやすい時期と言っても過言ではないでしょう。
美瑛を観光をする前にこの時期の美瑛がどんな気候かを把握しておくことは非常に重要です。
そこで今回は6月の美瑛観光に行く人に向けて、気候や服装、オススメのアクティビティなどを詳しくご紹介していきたいと思います!
ラベンダーも咲き始めるこの季節、目一杯美瑛観光を楽しみましょう!

美瑛の6月の天気

美瑛_道

6月の美瑛の天気は非常に良く、観光するにはもってこいの季節です!
かなり過ごしやすい気温になる日が多く、2019年の美瑛では平均気温16℃、最高気温28℃、最低気温5℃となっています。
日中はかなり気温が高くなりますが、夜は10℃以下まで冷え込む日もあるため、気温差で体調を崩さないように注意が必要です。
天気も晴れの日が大半で、外でのアクティビティなどを行うには最適な時期でしょう。
1日アクティブに観光を楽しめそうです。

6月の美瑛、どんな服装がおすすめ?

美瑛_観光

6月の美瑛はかなり暖かいので比較的軽装でも問題ないでしょう。
薄手の長袖にジーンズといったラフな服装で観光を楽しむこともできます。
日によっては半袖でも過ごせるほどの陽気に見舞われます。
しかし夜は日中とは打って変わり、気温が10℃以下まで落ち込む日も多いので、防寒対策はしっかりとしておいてください。
上着を一枚持っていけば大丈夫でしょう。
山地方面の観光名所を回る際は天気や気温が変わりやすいので十分に注意が必要です。

6月の美瑛のイベント

富良野_ラベンダー

6月の美瑛には美瑛観光するなら外せないイベントが数多くあります。
6月の美瑛は、美瑛からほど近い富良野でも有名なラベンダーの開花がみどころの1つ!
ラベンダーは6月下旬から8月にかけて花を咲かせ、美瑛観光の目玉ともなっています。
大自然一面を紫色に染めるラベンダーを一目見ようと、この時期だけをめがけて毎年美瑛や富良野に訪れる観光客もいるほど。
美しいラベンダー畑を見たいという人は美瑛からも程近い、ァーム冨田がオススメです。

ファーム冨田
ファーム冨田は正確には美瑛町ではなく、中富良野町という場所に位置します。
こちらは主にラベンダーを栽培している農園で、辺り一面に広がるラベンダー畑を見学することができます。
また園内にはラベンダー以外の花々を眺め得ることもできますので、かなり楽しめることでしょう。
この時期に旬を迎える美しいラベンダーを是非その目で見てみてください。

美瑛‗青い池

晴れの日が多い6月の美瑛では、青い池もオススメの観光スポットとなっています。
青い池とはJR美瑛駅より車で20分ほどのところに位置する巨大な池で、水面が青く輝いているように見えることからこのように呼ばれています。
青く見えるといっても季節や天候によって様々な青色に変化し、非常に神秘的です。
天気が良く、風があまりない日の早朝が1番美しく見えると言われているため、この時期がぴったりなのです。
池周辺に立っている枯れたカラマツが、青い池の神秘的な雰囲気をより一層引き立てています。
美瑛に宿泊した際は天気予報などをチェックしながら、早起きして行ってみてはいかがでしょうか?

6月の美瑛で体験必須のアクティビティとは

6月の美瑛は天気が良く、過ごしやすい気温の日が多いので、様々なアウトドアアクティビティが解禁されます。
この章では6月の美瑛で是非体験していただきたいアクティビティについてご紹介していきます!
この時期しか楽しめないアクティビティもありますのでお見逃しなく。

6月の美瑛で生アスパラを丸かじりしよう!

美瑛_アスパラ_収穫体験

6月の美瑛では、アスパラガスが旬を迎えます!
そんな美瑛の絶品アスパラガスを堪能したいという方にオススメなのがこちらのアクティビティ!
こちらは実際にアスパラガス畑まで行き、収穫体験を行えるプランとなっています。
昼夜の寒暖差が激しい美瑛では、生のままでも食べられる甘くジューシーなアスパラが育ち、獲りたてをすぐに食べることができます

美瑛_アスパラ_収穫体験
美瑛産のアスパラガスは生で食べてももちろん美味しいですが、ステーキにしたり、天ぷらにしても絶品。
それに自分の手で摘んだアスパラガスは美味しさも格別です。
美瑛のアスパラガスは5月〜6月末が旬となっており、この時期を逃してしまうと収穫体験ができないので、この時期の美瑛に訪れた際は是非参加してみてください!

6月の美瑛で麦刈り体験を楽しむ

美瑛自然体験

6月の美瑛では麦刈り体験を楽しむこともできます。
6月の美瑛で麦刈り体験をするのならこちらのアクティビティがオススメ!
こちらのプランでは麦を栽培している美瑛の丘にて、気軽に麦狩り体験を楽しむことができるプランとなっています。

美瑛自然体験
北海道は小麦の収穫量日本一ですが、その中でも美瑛は特に良質な小麦を生産していることで知られています。
その品質は世界からも評価を受けており、パンの本場であるフランスの名店でも使われているほどです。
まずはそんな小麦たちの収穫体験に参加しましょう。

美瑛自然体験
美瑛の小麦は7月〜8月が収穫期となっていますが、6月の青々とした一面の小麦畑も一見の価値があります。
辺り一面に広がる麦畑の中で記念撮影をしてみると素敵な写真が撮れますね。
麦刈り体験が終わった後はベーカリーに移動して、美瑛産小麦で作られた絶品パンを味わいましょう。
多種多様なパンを味わいながら、美瑛の小麦の豊潤な香りを楽しんでください!

6月の美瑛は、残雪の十勝岳トレッキングを楽しむ最後のチャンス

美瑛トレッキング

6月の美瑛では、雪解けの十勝岳トレッキングする最後のチャンス!
6月の美瑛で十勝岳トレッキングを楽しみたいという方にはこちらのプランがオススメです。
こちらのプランは日本百名山にも選出された十勝岳中腹の望岳台から1時間程度のトレッキングを楽しめるプランとなっています。
6月の美瑛はかなり気温が高くなっていますので、もう雪が街中に残っているようなことはありませんが、山中にはまだまだ残雪があります。
そのためトレッキングの最中にちょっとした雪遊びもできるのです。

美瑛トレッキング
雪遊びをしながら標高2000m以上の十勝岳山頂を目指して登っていきます。
山頂に着くと迫力満点の十勝岳連峰や下に広がる木々たちなど、圧倒されるほどの絶景を眺められます。
記念撮影をするには絶好の場所ですね!

美瑛トレッキングまた道中では運が良ければ氷河期の生き残りと言われるエゾナキウサギや、北海道ならではのエゾシマリスに出会えるかもしれません。
このプランは1時間ほどの内容になっていますので、トレッキング初心者の方も気軽に参加してみてください!

まとめ

今回は6月の美瑛の天気や服装、この時期にオススメのアクティビティについてご紹介してきました。
6月の美瑛は気温が非常に高くなり、絶好の観光日和となる日が多いでしょう。
しかし昼夜の温度差があり、夜は冷え込みますので、上着の準備を忘れないようにしてください。
また6月の美瑛には、この時期しか楽しめないアクティビティが多数開催されています。
是非今回の記事を参考に6月の美瑛を満喫してみてください!

北海道でアクティビティ体験するならBasho Trip

-友達にシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、Basho tripから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!