北海道でアクティビティ体験するならBasho Trip

札幌の3月の天気・服装・おすすめアクティビティをご紹介!

札幌 春

-友達にシェアする-

3月の札幌はまだ冬の風が吹くことも多く、油断は禁物な季節です。
日中はぽかぽか陽気の時もありますが、夜は冷え込むこともありますので、冬のつもりで観光されることをオススメします。
まだ寒さが残る3月の札幌には一体どんな楽しみ方があるのでしょうか?
今回は、3月の札幌の天気や服装とともに、オススメのアクティビティ情報をこちらのコラムでご紹介していきます。

札幌の3月の天気

札幌 春

札幌の3月の平均最高気温は4℃、平均最低気温は氷点下2.9℃となっており、まだまだ寒い日が続くと言えるでしょう。
徐々に気温も上がり始め、日々雪解けは進んでいきますが、雪が降る日もあり、道端にも雪がまだ積もっていることが多い季節です。
本州の3月というと、ポカポカした暖かい日が多くなり、桜も咲き始める頃ですが、札幌ではまだ冬の真っ最中です。
特に3月上旬は真冬並みの寒さが続くため、防寒対策が欠かせません。
本州で過ごすのと同じ感覚で札幌に訪れると、風邪をひいてしまうので注意が必要です。
3月下旬にもなると、最高気温が10℃前後まで上がり、春の兆しが感じられるようになります。
とはいえ、まだまだ寒い時期なので、油断は禁物です。
寒さに気をつけていただければ、楽しい旅行になるでしょう。

3月の札幌、どんな服装がおすすめ?札幌 春

 

3月の札幌では、日中は暖かな日差しが降り注ぎますが、夜は寒い日が続きますので、冬のつもりで観光されることをお勧めします。
ただし、冬といっても、真冬用のフード付きコートなどは必要ありません。
ショート丈のコートでも大丈夫ですが、寒くないように冬用のインナーを着ておくと安心です。
夜間は冷えるので、マフラーや手袋などをつけて出かけましょう。
特に注意すべきは、足元です。


雪が降ったときに備えて靴底の厚いブーツを履いて行きましょう。
特に3月下旬にもなると、道路では雪解けが始まりシャーベット状になるので、撥水性能の高いブーツがおすすめ!
旅行前に、手持ちのブーツに防水スプレーをかけておくのもいいでしょう。
女性はスカートをはく場合、薄手のストッキングだと寒い可能性があります。
3月中旬までは、厚手タイツを着用して観光を楽しみましょう!

3月の札幌、体験必至のアクティビティって?

北海道最大都市である札幌。都会のイメージが強いため、「大自然の中で楽しめるアクティビティがないのでは?」と思われる方も多いかもしれません。
しかし、実は札幌には冬ならではの楽しみ方や、大自然を満喫できるアクティビティがたくさんあるんです!
3月の札幌で楽しめるアクティビティについて、早速ご紹介していきます。

3月の札幌で体験したいアクティビティ:旭山公園でスノーシュートレッキング

 

3月の札幌は、まだ雪が残っている時期です。旭山公園スノーシュー_
せっかくなら、雪の中で遊べるアクティビティに参加してみませんか?
札幌市内にある旭山公園なら、雪を満喫するスノーシュー体験ができますよ!
スノーシューとは、雪の上を歩くための道具のことです。
標高137.5mにある旭山公園で行うスノーシュートレッキングでは、展望台から冬の札幌の街を眺めたり、スノーシューで一気に坂道を駆け下りたり、真っ白の雪に飛び込んだり、様々な楽しみ方で大自然を満喫することができます。

旭山公園スノーシュー_
旭山公園は夜景が綺麗なスポットとして有名ですが、昼間はまた違った魅力があります。
冬の季節は北海道にしかいないエゾリスやシマエナガに会える確率が高いのもポイント!
野生の動物に出会えるのは、北海道ならではの体験です。
双眼鏡でバードウォッチングもできるので、動物が好きな方なら、きっと満足できるはず!
「スノーシューってやったことないから心配」という方も大丈夫!

旭山公園スノーシュー
難しい技術は一切必要ないため、初心者の方や雪自体が初めてという方も、安心して楽めますよ!
しかも、札幌市内からの無料送迎付き!
札幌の中心地から車で20分ほどの好立地なので、ぜひ友達やご家族を誘って気軽に参加してみてくださいね。

3月の札幌で体験したいアクティビティ:札幌でできる贅沢なワカサギ釣り体験

札幌ワカサギ釣り

 

札幌から車で40分ほどの所にワカサギ釣りのエリアがあります。
ここでできるワカサギ釣りは、普通のワカサギ釣りとは違って、贅沢なのが魅力です。
何が贅沢かというと、ワカサギをその場で揚げる調理場があったり、ホットワインがあったり、ソファがあったりと、至れり尽くせりなんです!
釣り場にはテントを設置するため、リラックスしてワカサギ釣りを楽しめますよ!
風が強い日や雪の日も、テントがあれば大丈夫。
くつろぎながらワカサギ釣りを楽しむことができるのはここしかありません!

札幌ワカサギ釣り
希望すれば、ワカサギ釣り用の穴を自分で開けることもできます。
調理器具やベンチなどは、あらかじめ用意されているので、あとは釣りを楽しむだけ!
北欧インテリア木製カップなど、おしゃれなアイテムも揃っているため、女性の方もくつろぎながらワカサギ釣りを楽しめますよ。
ベテランガイドが釣り方を教えてくれるので、初心者の方でも安心

札幌ワカサギ釣り
自分で釣ったワカサギの味は格別です!
晴れた日はテントの外で釣ることもできますよ!
こちらも札幌市街からの無料送迎付きのプラン。
行き帰りのアクセスに手間がかからないため、札幌観光の途中に気軽に立ち寄れます!
小学生から参加できるプランなので、ぜひご家族揃って参加してみてください

3月の札幌で体験したいアクティビティ:スノーカイト体験

スノーカイト

せっかく冬の北海道に来たなら、自然の雪原で体験できるアクティビティに参加してみませんか?
この時期のおすすめは、札幌から車で40〜50分ほどの距離にある江別市でできるスノーカイト体験です。
スノーカイトとは、大きなカイト(凧)で風を受けた時に生まれる浮力と牽引力を使って、雪上をスキーやスノーボードで疾走して跳ぶウインタースポーツです。

スノーカイト
近年、世界中で人気を集めている注目のスポーツで、自然の雪原で遊ぶことができるのが魅力。
しっかりとガイドがレクチャーしてくれますので、初心者でも安心して参加することができます。
リフトなどで高いところに登る必要もないため、高いところが苦手な人でも大丈夫!
風を受けて雪原を滑るのは、まさに新感覚!冬の北海道を全身で満喫できるおすすめプランです。

スノーカイト
大きな雪原を思うがままに駆け回ることができるのでとっても気持ちがいいですよ!
体験が終わった後には、きっとスノーカイトの魅力にハマっているはず。
スノーカイトに興味を持った方は、カイトスクールに入って講習を受けることもできますよ!
この時期しか参加できないアクティビティなので、札幌に訪れた際には、ぜひ参加してみてください。

まとめ

都会のイメージが強い札幌ですが、ちょっと足を伸ばすと、そこには北海道らしい大自然が広がっています。
冬しか体験できないアクティビティが充実しているので、観光の合間に立ち寄ってみましょう。
きっと楽しい思い出がつくれるはずです。
ただし、観光に出かけるときは服装に注意!
3月の札幌は、まだ寒い日が続くので、日中でもコートが欠かせません
天気と服装にご注意いただければ、最高に楽しい旅行になるはずです。
ぜひこちらのコラムも参考にして、楽しい札幌旅行プランを練ってみてください!

-友達にシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、Basho tripから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!