札幌の6月の天気・服装・おすすめアクティビティをご紹介

札幌6月

-友達にシェアする-

6月の北海道・札幌は、観光のベストシーズン。

桜が散り、夏らしさを感じる暖かい日も増えてきますが、平均気温は涼しく爽やかな気候が特徴です。

というのも、札幌を含めて北海道全域は、梅雨がないのです!

楽しい旅行中に、天候不良で計画を変更しなくてはいけないなんてテンションが下がってしまいますよね。

しかし、6月の札幌は比較的天気が安定していますので外でのアクティビティも安心して楽しむことができるのです。

6月は、YOSAKOIソーラン祭りなどのイベントから、この時期にしか食べることのできないグルメまで、札幌の魅力を満喫できるタイミングです!

そこで、今回は6月だからこそ楽しめるイベントやグルメを一挙にご紹介していきます!

さらに、「6月の札幌の天気は?」「どのような服装で旅行に行けば良いの?」という疑問にもお答えしていきます。

この記事を読めば、6月の札幌を大満喫できること間違いなしです!

 

北海道・札幌の6月の平均気温は?

札幌夏

北海道・札幌の6月の最高気温は21度を超えます。そして、日中の平均気温も16.7度と爽やかな空気を感じられる日が多いでしょう。

札幌を含めた北海道全域では、本州と同じような梅雨はありません。

全体的にはカラッとした気持ちのいい気候を感じられる日が続きますが、そんな札幌でもなんとなくジメジメとして、曇りの日ばかりが続くことがあります。

これを北海道では「蝦夷梅雨(えぞつゆ)」と呼んでいます。

また、夏に向かって平均気温が高くなる時期ですが、6月上旬には急に冷え込む「リラ冷え」という気候の変化もあります。

6月上旬の札幌への旅行を考えている人は注意しましょう。

本州から旅行に訪れる方は、札幌の6月の平均気温の移り変わりをいまいち掴めないかもしれませんが、そんな時には本州の5月の平均気温よりも1~2度低いと考えるといいでしょう。

夏だと思って安心して薄着で来ると、寒くてびっくりするかもしれないのでご注意ください。

6月の北海道・札幌はどのような服装で過ごせるの?

札幌6月服装

6月の札幌は、日中の平均気温が15度を超えるなど初夏の気温となり、日中は半袖などの服装でも過ごせるような日が多くなってきます。

しかし、朝晩に関しては急な冷え込みから肌寒さを感じる日もあります。
旅行の際にはパーカーやカーディガンなどはもちろん、ジャンバーなど少し厚めの上着があると安心です。

札幌には百貨店やファッション関連のお店もたくさんあるので、寒いなと感じた際には上着の購入をされてもよいかもしれません。

なお、この時期に外でのアクティビティを行う場合には、紫外線への注意が特に必要です。

札幌も日中の紫外線が強い時間があるので、日焼けをしたくないという方は日中も上着を持って出かけるなどの服装の対策をされるのがおすすめです。

  6月の北海道・札幌は、YOSAKOIソーラン祭り一色に!

札幌よさこい

6月の北海道・札幌の風物詩といえば、大通公園で行われる「YOSAKOIソーラン祭り」です。

YOSAKOIソーランとは、高知県のよさこい祭りに使われる鳴子と、北海道民謡のソーラン節を合わせた北海道独自のもので、毎年6月前半の5日間にわたって開催される札幌を代表する盛大なお祭りです。

YOSAKOIソーラン祭りには、道内はもちろん全国各地から大勢の観光客が訪れているんです。

さらに、海外からの観光客も多いのが特徴です。

会場では、無料で踊り子さんの踊りを見ることもできますが、有料の観覧席チケットを購入してYOSAKOIソーラン祭りを楽しむこともできます。

YOSAKOIソーランの見所は、なんといっても躍動感あふれるエネルギッシュな踊り。

ほかにも、踊り子たちが踊りの途中で瞬時に衣装替えをしてくれたり、フォーメーションダンスをしたりと見応えのあるパフォーマンスが見物です!

ソーラン祭りのメイン会場として開催される大通公園は、YOSAKOIソーラン祭りの時期には、参加者や観客の熱気に包まれ大変賑わいます。

2020年は残念ながら中止となってしまいましたが、ぜひ2021年以降はまた開催されることを願っています!

平均気温も安定して過ごしやすいこの時期ではありますが、ずっと外での観覧となりますので服装の対策をしっかりした上で参加するようにしましょう!

初夏の北海道・札幌、6月は外でビールとジンギスカン!

札幌ビアガーデン

札幌の夏の風物詩として愛されているのは、ビアガーデン。

気持ちのいい風に吹かれながら、外で飲むビールは最高ですよね!

大通り公園で夏に開催されるビアガーデンも有名ですが、それより一足早く5月下旬から9月頃にかけて開催されているビアガーデンがあるのはご存知でしょうか。

それが、札幌のランドマーク的な存在にもなっている「さっぽろテレビ塔」のふもとで開催される”サッポロクラシックビヤガーデン”です!

ビールは、北海道限定のサッポロクラシックで食事のメインはジンギスカン。

サッポロクラシックビヤガーデンは、札幌駅から地下鉄で1本の大通り駅から徒歩で行けます。

地下鉄に乗らなくても、札幌駅から地下歩道を利用すれば、あっという間に着ける立地なのでアクセスも抜群です。

是非、コロナが落ち着いた際には旅の思い出にジンギスカンとビールを楽しんでみてはいかかでしょうか。

 

北海道神宮例祭(札幌祭り)は6月の札幌民の名物イベント

北海道神宮例祭

出典:ようこそSAPPORO

6月の北海道・札幌といえば、忘れてはならないのが夏祭り!

毎年6月中旬に行われる北海道神宮例祭は、100年以上の歴史があるお祭りで札幌市民を始め、例年多くの 観光客が訪れます。

そして、人気の理由は露店の多さにもあります。
その数なんと400店以上!!
このお祭りは北海道神宮と中島公園という公園をメインに開催されるのですが、この2か所が特にお店の数が多くなっています。

あまりにも人気なお祭りということもあって、時間帯によっては中島公園から人が溢れるほど、なんてことも!?

道沿いに並んだ出店では、おいしそうな北海道グルメが勢揃いですよ♪

お目当ての食べたいものが間違いなく見つかるはず!

サーカスやお化け屋敷などもあるそうなので、家族連れでも楽しめるイベントです。

6月の北海道・札幌で、クリアカヤック体験を

6月の北海道・札幌を訪れるならば、絶景のクリアカヤックをぜひ体感してみてください。

クリアカヤックとは、船底が透明になっている特徴的なカヤックです。

座っている足元が透明になっていることから水の中を観察することができ、普段とは違った自然の姿を楽しむことができます。

札幌近辺でクリアカヤックができるのは、日本一の水質を誇る支笏湖です。

その透明度から、自分が湖に浮いているのではないかと錯覚を起こすほど美しい湖です。

そんな美しい湖、クリアカヤックであれば湖底までしっかりと見渡すこともできてしまいます。

環境省もお墨付きの透明度を誇る支笏湖で、ぜひ絶景の自然を楽しんでみてはいかがでしょう?

 

6月の北海道・札幌をさらに楽しむ、支笏湖サイクリング

観光のベストシーズンである6月の北海道・札幌に訪れるのであれば、とにかく外で遊べるアクティビティに参加することがオススメです。

支笏湖つながりでご紹介するのは、マウンテンバイクツアーです。

こちらのプランでは支笏湖の周辺に広がるオフロードを走るので、四季折々の美しい北海道の大自然を満喫いただけます。

走行距離を変えられる2つのプランから選ぶことができますので、旅のテイストによって選ぶ距離を変えて見てもよいかもしれません。

支笏湖は晴れている日であれば、湖底までしっかりと見渡すことができるほどの大変美しい湖です。

体をしっかりと動かしたいと考える方だけでなく、大自然のなかで北海道らしさを感じたいという方にもおすすめなツアーです。

6月の北海道・札幌はカートレースでぶっちぎりの楽しさを!

最後にご紹介をするのは、梅雨のすくない6月の北海道・札幌だからこそ存分に楽しむことのできるアクティビティです。

ご紹介するカートレースは、ゴーカートのような簡単な操作性をそなえていながらも、本格的な疾走感を楽しめるとあって人気を集めています。
遊園地などで楽しめるゴーカートとの大きな違いは、カートを自由に操作できること。
ゴーカートでは決められたコースに車輪を沿わせて走らせることしかできませんが、カートレースの場合には、自分のハンドル捌きが重要になってきます。
友人たちと競って走れば気分はカートレーサーそのもの!

もちろん、初心者でも楽しめるためご安心ください。
マシンだけでなくヘルメット等も無償で貸し出しをしておりますので、手ぶらでも参加できてしまうところが嬉しいですよね。

ご家族でもお友達でも一緒に楽しむことのできるカートレース体験、気持ちの良い季節を体感できる6月の札幌へ訪れた際には、ぜひ一度体験されてみてください。

 

6月の札幌の天気・服装・平均気温・おすすめアクティビティまとめ

6月の北海道・札幌観光、イメージが湧いてきたのではないでしょうか?

6月の札幌は初夏の陽気を感じられる日が多いので、外で楽しむことのできるアクティビティを思いっきり楽しめる季節。

紹介したアクティビティ以外にもまだまだたくさんのプランをご紹介しています。

これから6月の札幌観光を計画している人は、この記事を参考にして楽しいアクティビティを満喫してみてくださいね。

北海道でアクティビティ体験するならBasho Trip

-友達にシェアする-

関連コラム

Back to Top