札幌の12月の天気・服装・おすすめアクティビティをご紹介

モエレ沼公園スノーシュー

-友達にシェアする-

12月の札幌は気温が一気に下り、雪が降り注ぐ冬本番の時期

12月中旬ごろまでには雪が町中に降り積り、辺り一面を雪化粧で染め上げます。

そんな寒さが厳しく、足元の悪い12月の札幌では、観光するときにどんな格好で出掛けるべきかお困りの方もいるのではないでしょうか?

今回は12月の札幌の天気やオススメの服装、アクティビティなどについて詳しく解説していきたいと思います。

初めて北海道にいくという方はぜひ参考にしてみてください!

札幌の12月の天気

冬導入でも軽く触れましたが12月の札幌は気温が急激に下がり、本格的な冬を迎えます。

遅くても12月の中旬には雪が降り積り、街中で積雪します。2018年のデータによると12月の札幌の平均気温は最高気温2度、最低気温−5度となっています。
さらに1ヶ月のうち15日は雪が降っているような状態です。

同時期の東京の平均気温は最高気温が12度、最低気温が4度で1ヶ月のうち4日しか雨が降らないので、この数値は驚異的なものと言えます。
また同データによれば12月の札幌では最高気温が13度と肌寒い程度の日もありますが、最低気温が8.9度と東京との格の違いが見受けられます

日中でも気温が氷点下まで落ち込む日も多く、1ヶ月のうち半分は雪が降っているこの時期の札幌では、念入りな防寒対策が必要です。

12月の札幌、どんな服装がおすすめ?

冬服12月の札幌は冬真っ盛りのため、外出する際は念入りな防寒対策をする必要があり、天候に合わせた服装を考える必要があります。

冬服はもちろんのこと、できればヒートテックや裏起毛の下着など保温効果に優れた服を多く持っていくのがオススメです。

上着としては厚手のコートを着込むと良いでしょう。

北海道では暖房設備が基本的にどこでもきちんと整備されているので、屋内は暖かく、あまり着込みすぎると室内で大量の汗をかくことになります。

札幌には室内で楽しめる観光スポットも非常に多いので、室内で過ごすことが多い場合は冬服に肌着、コートで出かけましょう。

もし屋外の観光地を中心に巡る場合はニット帽や耳当て、ネックウォーマーなどの小物を用意することをオススメします。

「そこまでしなくても」と思う方もいるかもしれませんが、冬の北海道を侮るなかれ!
事前にしっかりと準備をしましょう。

12月の札幌のイベント

札幌イルミネーション冬真っ盛りの12月の札幌ですが、観光客も楽しめるイベントがたくさん開催されているのです!

そんな12月の札幌を彩るイベントの一つ目は「さっぽろホワイトイルミネーション」!

さっぽろホワイトイルミネーションは1981年から開催されている歴史あるイベントで、当時の札幌市が観光客を呼び込むために、ニューヨークのクリスマスイルミネーションを参考に計画されました。

11月〜2月にかけて行われるこのイベントでは大通り公園や札幌駅前がイルミネーションで彩られ、今や冬の札幌を代表するイベントとなっています。

街全体を照らすのに使われる電球の数は38万個にも達し、毎年冬になると街全体を幻想的な雰囲気で人々の心を鷲掴みにします。

カップルでのデートコースとしてはこの上なく最適でしょう!

SAPPORO CITY JAZZ

出典:SAPPORO CITY JAZZ

またクリスマスが近くなってくると開催されるイベントとして「SAPPORO CITY JAZZ」が挙げられます。

SAPPORO CITY JAZZは2007年から始まった都市型ジャズフェスティバルで、夏季と冬季の二回開催されます。

冬季のSAPPORO CITY JAZZでは札幌文化芸術劇場hitaruでのシアタージャズライブや有名アーティストによるライブなど見所がたくさんです。

他にも親子向けコンサートや楽器体験ワークショップなど子供からお年寄りまで楽しめるようなイベントとなっていますので、家族全員で参加しても良いでしょう。

12月の札幌で体験必須のアクティビティとは

12月の札幌にはこの時期だからこそ楽しめる、観光客に最適なアクティビティが多数あります。

今回はそんな12月の札幌でぜひ体験したいアクティビティをいくつかご紹介していきたいと思います。

12月の札幌で絶景クリアカヤック体験!

支笏湖クリアカヤックせっかく12月の札幌に遊びに行くなら本州ではなかなかできない体験をしたいですよね?

そんな方にオススメなのがこちらのクリアカヤック体験です!

カヤックとは足を前に投げ出すような姿勢でボートに乗り、湖や河川、海をパドルで漕いでクルージングするアクティビティです。

自然が多い沖縄などで人気となっているカヤックが実は冬の北海道でも行えるのです。

こちらのプランは札幌から少し足を伸ばしたところに位置する支笏湖でクリアカヤックを体験するといった内容になっています。

支笏湖クリアカヤック支笏湖は日本の中でトップクラスの水質を誇っており、特に空気の透明度が増す冬には水面にいながら湖の中の様子が丸見えになるのです。

そんな支笏湖でカヤックを操縦していると、まるで水の中に潜っているような不思議な感覚に陥ります。

また湖の周りの山には雪が、周りの木々には樹氷がつく幻想的な世界を鑑賞できるという魅力もあります。

専門のインストラクターがしっかり指導してくれますので、カヤック初心者の方でも気軽に参加してみてください!

12月の札幌で自分だけのそば打ち体験を堪能する

外は厳しい寒さで雪の多い12月の札幌、出歩くのが億劫になることもあるでしょう。
そんな方にオススメなのが札幌市内で、しかも室内で参加できるそば打ち体験です。

喜香庵

札幌の地元民にも愛される名店 喜香庵で実施されるこちらのそば打ち体験は二八そばをプロの職人に教えてもらいながら打っていただきます。
自分で打ったそばを食べられるのはもちろん、おいしい蕎麦懐石と日本酒の試飲がセットになった贅沢なプランもあるので、ランチとアクティビティをセットにして楽しんでみるのもおすすめです!

12月の札幌を最大限楽しめるのがモエレ沼公園スノーシューツアー!

モエレ沼公園スノーシュー冬の北海道といえば真っ白な雪景色、そして札幌の観光名所といえばモエレ沼公園です。
そんな2つをセットにした超贅沢なプランがこちらのモエレ沼公園で実施するスノーシューツアー
12月の札幌は大変寒い時期ですが、そんな寒さも忘れるくらいに楽しめるのがスノーシューという、ふかふかの雪の上でも歩けてしまうかんじきのようなアイテム。
モエレ沼公園スノーシュー_01モエレ沼公園はイサムノグチの作品が展示されていることで有名な札幌を代表する公園で、こちらのプランはスノーシューを履いてそんなアート作品を巡るツアーです。
札幌市内から無料送迎付きのプランなので、ぜひご家族やご友人とご参加してみてはいかがでしょうか?

まとめ

ここまで12月の札幌での服装や天気、オススメアクティビティなどについて解説してきました。
12月の札幌は冬真っ盛りで、気温も氷点下まで落ち込み、雪も降り積もるため観光するのを避けていた人もいることでしょう。
しかしこの時期の札幌だからこそ楽しめるイベントやグルメ、アクティビティがたくさんあるのです。
ぜひこの記事を参考に12月の札幌を思う存分楽しんでみてはいかがでしょうか?
クリスマスも近いので夫婦やカップルでの旅行もオススメですよ!

北海道でのアクティビティ予約なら: Basho trip

-友達にシェアする-

関連コラム

Back to Top