1月の札幌観光:おすすめモデルコース

札幌 旭山公園

-友達にシェアする-

1月の札幌は冬本番の季節。
日中太陽が出ていたとしても最高気温は氷点下となる日が多く、最低気温が-10℃を超える日も珍しくはありません
しかし、冬ならではの札幌の景色はとても綺麗ですし空気が澄んでいます。
この時期しか体験できないアクティビティもありますので、ご家族やお友達を誘って参加してみましょう!
防寒対策をしっかりとして、1月の札幌を満喫できるコースを本コラムでご紹介していきたいと思います。

 1月の札幌観光モデルコース(午前)

それでは早速1月の札幌観光のモデルコースをスタートさせましょう!
午前中は大自然の中でワカサギ釣りを始めるところからスタート!
普段できない大自然の中でのワカサギ釣りは、きっと良い思い出になるはずです。

1月の札幌観光モデルコース:午前中はワカサギ釣りからスタート

札幌ワカサギ釣り

冬にしかできないアクティビティの代表としてワカサギ釣りがあります。
こちらのアクティビティは防寒対策さえしっかりしておけば、あとはテントから釣り道具まで全てレンタルできる参加しやすいアクティビティ
しかも釣ったワカサギをその場ですぐ天ぷらにできる調理キットや、ゆったりと腰掛けられるソファまで準備している、至れりつくせりなアクティビティです。
おしゃれな北欧インテリア木製カップで、温かいホットワインやチャイティーなどを堪能しながら、ワカサギ釣りを楽しめますよ!
初心者の方でも、ベテランガイドが釣り方等を全て丁寧にレクチャーしてくれますので、安心してご参加いただけます。

札幌ワカサギ釣り
エサ付けや魚外しが苦手な方も、極力スムーズに行えるようにガイドがサポートしてくれるので安心。
札幌市内から無料送迎付なのでアクセスも楽チンです。
札幌から車で約40〜50分ほどで到着、大きな釣り場でテントを設置し、ご希望の方はワカサギ釣り用の穴開け体験もできちゃいます。
テントの中は意外にも暖かいので、真冬でも寒くありません♪

札幌ワカサギ釣り
テント内も広く、ゆったりとした空間なので、贅沢なワカサギ釣りが楽しめること間違いなし!
ある程度の防寒対策をしたうえで、まずは午前中のスタートをワカサギ釣りから始めてみてください!
天候がよければ外に飛び出し釣ってみるのも楽しいですし、ツアーの終わりにはみんなで釣ったワカサギ天ぷらにしてお召し上がりください!

1月の札幌観光モデルコース(午後)

続いて1月の札幌観光モデルコース、後半についてご紹介していきます!
後半は大自然の中でのアクティビティや札幌名物グルメ巡りなど、まだまだお楽しみが盛り沢山!最後まで真冬の札幌観光を楽しみ尽くしましょう。

 1月の札幌観光モデルコース:お昼はsuageのスープカレー

BashoFood_札幌_グルメ_スープカレー

真冬の屋外でのアクティビティはそうは言っても身体が冷えます。
そんな時のランチにはスパイスのきいたスープカレーがおススメです。
札幌駅から地下鉄で2駅、すすきの駅から徒歩数分の距離にあるアクセス抜群のスープカレー屋「suage」。
suageのおすすめはチキンカレー!スパイスが染みこんだ自家製のタンドリーチキンはボリューム満点です。

BashoFood_札幌_グルメ_スープカレー
定番のSuageスープはクセがなく、辛いのが苦手な方でも食べやすいスープとなっています。
スープの種類と辛さ、ライスの量を注文時に店員さんに伝えるのがsuageスタイル。
辛さは甘口から超辛まで自由に選べます。
柔らかくてジューシーな「パリパリ知床鶏」や、甘みと濃厚な味わいが特徴の「インカのめざめ」など、道産食材のトッピングも豊富
野菜等を追加したい場合はその旨も伝えましょう。
カレーとともにオリジナルラッシーも頼むのもおすすめ!
ヨーグルトと牛乳で作ったオリジナルラッシーは、スープカレーと相性良好です。

1月の札幌観光モデルコース:午後は旭山公園でスノーシュートレッキング

旭山公園スノーシュー_

冬の北海道を満喫するうえでかかせないのは、雪の上を歩くために作られたスノーシューを履いたトレッキング!
こちらのアクティビティは、初心者でも安心に参加できるスノーシュー体験です!
都会にあるとは思えないほど豊かな自然が魅力の旭山公園の中を、スノーシューでトレッキングを楽しんでいただくことができます。
標高137.5mという高い位置にある公園なので、展望台からは冬の札幌の街を一望できますよ!

旭山公園スノーシュー
こちらのアクティビティは札幌からの無料送迎付き!札幌の中にある自然公園ですので、アクセスも抜群です。
雪自体が初めてという方でも、スノーシューは扱い方も簡単なので安心してご参加いただけます!
雪のふわふわした質感を、スノーシューを履いて歩きながら実感してみてください。
ふかふか真っ白の雪に飛び込んでみたり、山をスノーシューで一気に駆け下りてみたり、さまざまな楽しみ方ができます。

旭山公園スノーシュー_
スノーシューだけじゃなく、双眼鏡でバードウォッチングも楽しむことができるので、自然や動物を感じたい方にはとてもおすすめ。
札幌のような都会で野生の動物に出会えるのは、まさに北海道ならではの貴重な体験です!
運がよければ、エゾリスやシマエナガにも会えるかもしれません!
ぜひ冬の北海道で体験するアクティビティの一つにスノーシュートレッキングをしてみてください。

1月の札幌観光モデルコース:札幌の夜はすすきのでジンギスカンを

札幌 ゆうひ

出典:食べログ

札幌で夜ご飯を食べるのなら北の歓楽街すすきのに行ってみましょう。
海鮮からお肉、様々なジャンルのお店が軒を連ねる飲み屋街。
その中で行っていただきたいのは地元の人に人気のジンギスカン屋さん「ゆうひ」。
ここで食べていただきたいのは塩で締めたジンギスカン。「塩熟成ラムジンギスカン」を食べてみてください。
塩熟成といっても、塩味をつけるのが目的ではなく、肉質をしっとりさせて旨みを高め、臭みを無くすことが目的。
そのため、歯ごたえが柔らかく、噛むほどに純粋な生ラム肉の美味しさを堪能出来ます
きっとジンギスカンのイメージが変わるはず!

札幌 ジンギスカンジンギスカンは脂肪燃焼効果もあり、食べていると体の中からポカポカしてきますし、とってもヘルシーなお肉なんです。
ダイエット中の方も安心して食べられますよ!
すすきの駅から徒歩2分というアクセスの良さも魅力
テーブル席だけでなく、オープンキッチンのカウンター席もあるので、お一人様も大歓迎!
美味しいジンギスカンをお腹いっぱい食べて、札幌観光を締めくくりましょう。

 まとめ

今回は1月の札幌観光モデルコースをご紹介してきました。
1月の札幌は真冬真っ只中なので、観光する際は防寒対策が欠かせません
ただ、この時期ならではのアクティビティやグルメがたくさんあるので、きっと楽しい思い出をつくれるはずです。
今回の記事を参考に、1月の札幌観光を思う存分堪能してみてください。

北海道でアクティビティ体験するならBasho Trip

-友達にシェアする-

関連コラム

Back to Top