積丹の観光・アクティビティまとめ

積丹 神威岬

-友達にシェアする-

北海道の人気観光地である小樽からほど近い積丹(しゃこたん)半島をご存知でしょうか?

北海道の中でもかなりマイナーな観光地である積丹半島ですが、海や青の洞窟など、自然の恵みが多く、それらの大自然を生かした観光地で溢れているのです。

今回は、なかなか知られていない積丹観光の魅力と体験すべきアクティビティについてご紹介していきます!

積丹観光といえば、有り余るほどの絶景

積丹 風景

積丹観光の魅力を一言で表すとすれば、「有り余るほどの絶景」と言っても過言ではないほど美しい風景がかなり多い地域です。

積丹半島といえば「積丹ブルー」と呼ばれるほど美しい海。

積丹半島は北海道内で唯一海中国定公園に指定されるほど美しい海が存在しており、他にも北海道遺産としても認定されています。

夏になると青く透き通った海が日光に照らされて輝き、海中には美しい風景が広がっていることから、ダイバーたちの溜まり場にもなっています。

さらに全長42kmにもわたる海岸では、奇妙な形をした岩が立ち並んでおり、果てしなく広がる海と相まって、さまざまな美しい景色を生み出しているのです。

絶景だけではない!積丹観光に外せないうに丼の魅力

積丹 うに

出典:GoodDay北海道

積丹半島の観光名所は絶景スポットだけではありません!

北海道は日本トップレベルのグルメスポットであり、積丹半島にも絶品グルメが数多く存在しています。
特に有名なのはウニ

旬を迎える夏には地元で水揚げされた新鮮なウニが積丹半島中に流通し、絶品のウニ料理を堪能することができます。

積丹半島にはウニをウリにした飲食店も多く、どのお店に入ってもレベルの高いウニが食べられることでしょう。

そんなウニの名所である積丹半島で、「日本を代表するウニの名店」と評価する人もいるほどの名店が『お食事処 みさき』です。

目玉商品は一日限定20食の「赤ばふん生うに丼」となっており、お値段は1杯なんと5,400円!

かなり高級感の漂うメニューですがこのウニ丼を目当てに北海道内外から多くの人が訪れて、開店前からお店の前に行列を作っています。

積丹半島を訪れる機会があったらぜひ食してみて欲しい一品です。

夏はウニが旬ですが、秋はマグロ、春はタラ・アワビなど季節に応じて旬な食材が変わってきますので、こちらもぜひお試しください。

積丹観光を満喫するオススメのアクティビティ3選

積丹観光に訪れるならば、積丹の自然の魅力を体感できるアクティビティがオススメです。

積丹半島には都会では見ることのできない大自然が広がっており、これを見逃す手はないでしょう。

今回はBashō tripが提供するプランから選りすぐりの三つのアクティビティを紹介していきます!

オモタイ海岸に青の洞窟!積丹観光を楽しむなら絶景クルージング

青の洞窟クルージング

積丹観光で自然の魅力を存分に味わうなら絶景クルージングは外せません!

そんな積丹半島の大自然を間近で体感したいという方にオススメなのが積丹半島の絶景を眺めながらクルージングするこちらのプランです。

積丹半島の海は「積丹ブルー」と呼ばれるほど美しく、海に加えて自然の力によって作られた断崖絶壁や奇岩の数々が風景に彩りを加えてくれます。

目的地の青の洞窟に着くまでにはたくさんのトドが寝そべっている姿を鑑賞できる「トド岩」や積丹の観光地としても有名な「鰊(にしん)御殿」、映画のロケ地などにも使用された「高島岬」など積丹半島を代表するような観光地を眺めながら進んでいきます。

青の洞窟クルージング

それらの絶景スポットを通り過ぎたあとはお待ちかねの「青の洞窟」に到着です。

「青の洞窟」は積丹半島の断崖絶壁に位置している洞窟で、人間の手が入っていない洞窟内には青く輝く海が織り成す神秘的な風景が広がっています。

その日の天候によって風景が変わるという「青の洞窟」の入り口はかなり壮大で、洞窟に船ごと飲み込まれてしまうと感じるくらい大迫力です。

まるでアトラクションのような「青の洞窟」は、洞窟内にいる間全てがシャッターチャンス!

SNSで映える写真が撮れること間違い無いでしょう。

積丹半島を訪れたら是非この絶景クルージングに参加してみてください。

積丹ブルーをSUPで観光!青の洞窟ツアー

sup

積丹半島を代表する観光地といえば「青の洞窟」ですが、そんな神秘的な洞窟内を自由に航海してみたくはありませんか?

そんなアクティブに積丹観光を楽しみたい人にオススメなのが、積丹ブルーや「青の洞窟」をSUPで自由に航海していくこちらのプランです。

SUPとは近年観光地などで人気を博しているウォータースポーツの一種で、大きなサーフボードの上に立って、パドルで漕ぎながら川や海を進んでいきます。

積丹SUP少し練習すれば誰でも乗れるようになること、海や川を自由に進むことができることに加えて、海外のセレブたちがSNSでSUPを楽しんでいる様子をアップしたことによって世間に認知されました。

積丹SUP

そんなSUPに乗って「積丹ブルー」と呼ばれるほど美しい海を縦横無尽に公開していくこのツアーは積丹半島の大自然を間近で感じることが可能です。

海はもちろんですが自然の力によって作られた断崖絶壁や奇岩の数々を眺めながらSUPで航海してくのは非常に爽快な気分を味わえます。

また途中でマスクをつけて海中の風景を眺めることも可能です。

ツアーの目的地である「青の洞窟」ではここでしか見られない神秘的な風景を眺めながら進んでいきます。
その風景を見たら一生忘れることはできないでしょう。

SUP未経験者でもインストラクターが丁寧に指導してくれますので安心です。

大事な仲間や大切な仲間との思い出づくりに参加してみてはいかがでしょうか?

積丹ブルーを大満喫するクリアカヤックおすすめツアー

青の洞窟クリアカヤック

クルーザーやSUPで積丹観光を楽しむのも良いですが、カヤックに乗って積丹ブルーを進んでいくのも楽しいものです。

夏の積丹半島では積丹ブルーを思う存分満喫できるカヤックツアーが開催されています。

支笏湖クリアカヤック

このツアーで使用されるカヤックは底がスケルトンになっており、カヤックに乗りながら海中の様子を確認できるのです。

クリアカヤックで積丹ブルーを楽しみながら進んでいくと途中、数々の絶景や奇岩が見えてきます。

 

青の洞窟クリアカヤック

そんな数々の絶景を眺めながら目的地である「青の洞窟」内部にカヤックで進んでいくと一気に世界が変わるのを体感します。

足元は一面ブルーに輝いているのですが、天候などの条件がそろうと洞窟内の壁や天井までが青色に染まる現象を見ることができるのです。

「青の洞窟」は人間の手がかかっていないとは思えないほど美しい風景を眺めることができ、それらの景色を写真に収めれば友達に自慢できること間違い無いでしょう。

経験者も初心者もカヤックに乗って国定公園ならではの雄大な自然を楽しんでみてはいかがでしょうか?
初心者の方でもインストラクターが丁寧に指導してくれますのでご安心ください。

まとめ

今回は皆さんがまだ知らないであろう積丹観光の魅力についてまとめてきました。

積丹半島には「青の洞窟」や「高島岬」など自然が生み出した絶景スポットが数多く存在しています。

また新鮮なウニをはじめとする海の幸も絶品で、海鮮料理を提供してくれる飲食店も多いです。

今回の記事を読めば今まで積丹半島の存在を知らなかったという人も、興味が出てきたことだと思います。

是非この記事を参考に、積丹半島の絶景や絶品グルメを思う存分楽しんでみてはいかがでしょうか?

北海道でアクティビティ体験するならBasho Trip

-友達にシェアする-

関連コラム

Back to Top