北海道の札幌・小樽・富良野・旭川の観光情報・ツアー・アクティビティ予約ならBasho Trip

小樽の2月の天気・服装・おすすめアクティビティをご紹介!

小樽運河

-この記事をシェアする-

北海道の中でも温暖な地域である小樽ですが、1月に引き続き2月の小樽も依然として厳しい寒さが続いており、天気が雪のことも多く、防寒対策を施した服装は必ず必要です。
とはいってもそんな寒さや雪を上手に使った小樽ならではのイベントも多数開催!
2月の小樽は運河の街ならではの楽しみ方を満喫できる最適な時期と言えるかもしれません。
と、いうわけで今回は2月の小樽の天気や服装、オススメイベント、アクティビティなどについて解説していきたいと思います!

小樽の2月の天気

2月の富良野の服装2月の小樽の天気は雪の日が多く、1月に引き続きかなり寒い日が続きます。
2月の小樽の気温は平均気温-1度、最高気温1.9度、最低気温が−4.8度と、1月と比べると少しばかり寒さも和らぐ季節。
しかし寒さに慣れていない人にとっては厳しい寒さに変わりありません!また小樽は海沿いにあるため、北海道の中でも風がとても強く吹く場所。
寒いうえに風まで吹くので、慣れていないと泣いてしまう人までいるとかいないとか(笑)

2月の小樽、どんな服装がおすすめ?

冬の服装2月の小樽は基本的にどの時期に行っても厳しい寒さが襲うので、防寒を第一に考えた服装でいる必要があります。2月の小樽で観光をする際は、ありったけの厚着をすることをオススメします!
ロングコートの中にフリース素材の服、さらにその下にはヒートテックまで着てもいいくらいです。
また、風を通さないよう、マフラーや手袋をするのも大切です。
どうしよう買わないで来ちゃった!という方は、空港やキヨスク、コンビニなどでも北海道では至る所で販売されていますので、購入をご検討してみるのもいいかもしれません。
また、雪が積もっていても凍っていたり、ブラックアイスバーンと呼ばれる凍っているように見えないのに実はツルツルだったりするので、寒さだけではなく転倒防止のために冬用の靴を用意することも必須ですよ。

2月の小樽のイベント

小樽ゆき物語(引用https://www.snowstory.info/)

出典:小樽ゆき物語

2月の小樽にはこの時期しか体験できないイベントがかなり多く開催されています。
その中でも代表的なものは「小樽雪物語」です。
小樽雪物語は毎年11月〜2月まで開催されるイベントで、小樽の街並みがライトアップやキャンドル、イルミネーションで幻想的に装飾されます。
見所は約1万個ものLEDライトで小樽運河を装飾する「青の運河」。日没から22:30の間、運河全体が青く幻想的にライトアップされます。また「ガラスの街 小樽」のシンボル的なオブジェであるワイングラスタワーも必見です。約2000個のワイングラスを積み重ねて作られたこのワイングラスタワーはライトアップされ、ガラスと光が絶妙な美しさを演出します。

 

小樽雪あかりの路また小樽雪物語と並んで有名なイベントが「小樽雪あかりの路」です。「小樽雪あかりの路」は小樽市内の商店街や道路に、夕暮れ時から21:00までたくさんのキャンドルが街を幻想的に照らし出すイベントです。
「小樽雪あかりの路」は北海道内だけでなく、全国的に有名なイベントで、歴史あるレトロな建物がキャンドルで照らされた幻想的な風景を見るために、約50万人もの観光客が押し寄せます。
街一面をキャンドルの光が照らしている幻想的な風景は一度見たら一生の思い出となるはず!

また、2月の小樽は絶品グルメを楽しめる時期でもあります。特に2月の小樽でお試しいただきたいのがお寿司!
寿司北海道のお寿司は1年の中でいつ食べても美味しいですが、2月の小樽では極寒の海で獲れた海の幸を使ったお寿司が格別絶品です
実は
1月〜2月に獲れる魚介類はしっかりと身が締まっており、油が乗り切った海の幸が小樽沿岸に押し寄せるんです。美味しいに決まってますね(笑)
小樽は北海道の中でも屈指の寿司どころですので、2月の小樽に訪れた際は、ぜひ絶品お寿司を堪能してみてください!

2月の小樽で体験必須のアクティビティをご紹介!

2月の小樽ではこの時期にしか体験することができないアクティビティが数多く存在します。今回はアクティビティを3つほどご紹介!どれも楽しいアクティビティなので要チェックです。

 2月の小樽をまるまる観光!札幌発の観光タクシー

観光タクシー2月の小樽で観光するときにオススメなのがこの観光タクシーを使った観光地巡りです。
初めての土地は移動にとにかく時間がかかるだけでなく、車を借りようにも冬の小樽の雪道での運転は大変です。

簡単に行けるはずだったのに思ったよりも時間がかかって行きたいところに行けなかった…なんてことを避けるためにも、観光タクシーを利用してみてはいかがでしょうか?地元をよく知るプロのドライバーが、効率よく見所ポイントを巡ってくれます。
タクシーであればかなり小回りが効きますので、有名な観光スポットから穴場な名所まで隅々まで観光できますよ。
Basho tripでご紹介中のプランは、札幌発 or 札幌着 (もちろん札幌発着も可)のプランなので、小樽とセットで観光する方方に特にオススメ。一部、ご希望に合わせてコースをオーダーメイドしてくれるのも嬉しいポイントです。

 2月の小樽を着物で散策、茶道までつく贅沢体験

着物こちらは街並みが綺麗な2月の小樽で、小樽にあった着物を着用できる散策プランです。
小樽駅から徒歩3分のところに位置するお店で、好きな着物をレンタル・着付けしてもらい、小樽の街を散策することができます。
茶道体験着付けをしたらまずは茶道体験で抹茶とお茶菓子をいただきます。
そのあとは小樽の街に繰り出し、風情を味わいながら観光。
着物大正レトロな街並みに似合う、レトロな着物を着て街中を観光すれば、まるでタイムスリップしたかのような気分を味わえることでしょう。
着物以外にも小物をレンタルすることもできるので、一緒に利用するのもオススメです。
ぜひ小樽の街中で着物姿の記念撮影をしてみてください。
北海道旅行の思い出になること間違いありません。


 

 馬の上から2月の小樽を大満喫!小樽ホーストレッキング

春香ホースランチ雪景色が色濃く残っている2月の小樽では、ホーストレッキングもオススメです。
札幌から車で40分ほどのところで楽しめるのが、石狩湾が一望できる冬の林道コースを進む「ハルスタトレッキング」コース。
小樽の住んだ空気と移り変わる美しい大自然を楽しんでいるとあっという間に時間が過ぎていってしまいます。
海外からはリピーターも多いこちらのプランは、一回のツアーに人数制限もあるので、ぜひ早めの申し込みをしておくことをオススメします。

まとめ

今回は2月の小樽観光で役立つ天気や服装、オススメイベント、アクティビティについての情報をまとめました。
2月の小樽は1月にくらべると若干寒さが和らいでいますが、それでも連日厳しい寒さが続きます。
しかしこの時期にしか体験できないアクティビティやイベントが多数開催されていますので、小樽をしっかり満喫するためにあえてこの時期を狙って訪れる観光客も少なくはありません。
これから2月の小樽観光を予定している方は、この記事を参考にしっかりと暖かい服装を準備して旅のプランを練ってみてはいかがでしょうか。

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、Basho tripから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!