札幌の5月の天気・服装・おすすめアクティビティをご紹介

札幌観光タクシー

-友達にシェアする-

大型連休のGW(ゴールデンウィーク)を含む5月は、札幌にとって桜が開花しようやく春の訪れを感じられる時期です。
長かった冬から、ようやく春の暖かさを感じられる季節ということもあり、ポカポカ陽気に誘われて外で
BBQを楽しむ道民も多くなります。
そして、この時期の札幌は何と言っても楽しいイベントが目白押しなんです。
日中の暖かさはあるものの、夜にはまだ涼しさも残る
5月だからこそ、楽しみたいアクティビティがあります。
そして、アクティビティを楽しむためには、札幌の
5月の天気や服装についても知っておくことが大切!
そこで、この記事では札幌の
5月の天気や服装に加えて、ぜひこの時期に楽しんでもらいたいアクティビティを、北海道で暮らす地元の道産子目線で紹介します!

5月の札幌の天気は?

ライラック5月の札幌は、例年この時期に桜が開花するなどようやく春の始まりを感じられる季節になります
日中は、日差しが強くなってどんどん気温が上がり、最高気温が
17度前後の日が多くなります。
この気温は、
4月に比べると5度ほど高くなっているんですね。
道産子は、冬の寒い時期が長いので、
5度気温が上がるだけで嬉しくなって外に出てBBQを楽しむ人も多くなるんですよ!
まさに、5月は札幌の人を含めて北海道全域に住む人が生き生きとする季節といえるのではないでしょうか。
ただ、5月の下旬からは「リラ冷え」という北海道特有の肌寒さの感じられる時期があるので、この時期に札幌旅行に行く人は事前に天気予報などで気温をチェックしておいたほうがいいでしょう。

札幌の5月ってどのような服装で楽しめばいいの?

春の服装先ほど紹介した通り、5月の札幌は日中の最高気温が17度前後まで上がる日が多いものの、最低気温は8度ほどと日中との気温差が大きくなります。
20度を超える日には、日中は半袖で過ごすことができますが、夕方から夜にかけて寒くなるので羽織れるような上着が1枚あると安心です。
特に、午後
3時以降からグッと冷えて来る可能性が高いので、しっかりと対策をしましょう。
また、日によっては、最高気温が
6度という日もあるので上着の他に薄手のマフラーなどを持ち歩くのもいいかもしれません。
特に、
1日中外にいるようなキャンプなどでは必須でしょう。厚手のコートまでは準備する必要はないですが、何枚か重ね着できるようなインナーを準備しておくと安心です。

札幌の5月のオススメのアクティビティは、この時期しかできない花見!

円山公園5月の札幌は、ようやく桜が開花する春本番の季節です。
特に、
GWの期間に桜の見頃になることも多いため、札幌は花見客で溢れかえります。
花見でおすすめしたいのは、円山公園です。円山公園は、札幌駅からも地下鉄を利用すれば簡単に到着できるような場所にあります。
円山公園では、
GWの期間中の花見に関しては火気の使用が解禁されます。
そのため、花見をしながら
BBQを楽しむ人が特に多くなるんです!円山公園内は、白い煙が至るところで上がっていて、お肉を焼くいい香りが充満しています。
そして、札幌のBBQはジンギスカンをやる人が多いんです。札幌の名物グルメを、地元の人に混ざりながら楽しむのもいいのではないでしょうか?
円山公園の近くには、円山動物園もあるので、花見のあとに動物園に行くこともできます。
家族連れで、円山公園で花見をしても飽きることなく
1日楽しめるでしょう!

札幌の5月は登山にもバッチリ、藻岩山は動物や自然を感じられるので人気。

藻岩山5月の札幌は、日中の気温もそこまで上がり過ぎず快適に過ごせる気温なので登山が人気です。
特に、藻岩山は札幌市内のほぼ中央にあるので市街地から
20分とアクセスが良いのが特徴です。
気軽に登ることのできる山ということで、観光客だけではなく札幌市民からも人気が高いです。
藻岩山には、軽装でも登ることのできるような
5つの登山道が用意されています。
最短のコースは
2.4kmで最長のコースになると4.5kmです。そこまで長い距離ではないので、家族連れでも一緒に楽しむこともできるでしょう。
また、
藻岩山は北海道自然100選にも選ばれた美しい山でもあります。さらに、藻岩山の森林は国の天然記念物にも指定されている原始林があるので、季節に合わせた四季折々の表情を見せてくれるのでオススメです。
特に、
5月の春には木々の芽吹きと一緒に、野草が色とりどりの花を咲かせている様子を楽しめます。
タイミングが良ければ、エゾリスやキタキツネ、シマリスなどの動物にも会えるかもしれませんよ!

5月の札幌の藻岩山は登山だけではなく夜景もオススメ

藻岩山展望台札幌は、2018年に新三大夜景に選ばれたほど夜景も綺麗なんです!
そのため、日中はいろいろな所に行ったり体を動かしたりして夜には、藻岩山で夜景を見るのがオススメ。
藻岩山の標高は
531mで、山頂からは札幌の街並みだけではなく、日本海石狩湾や増毛暑寒別岳など美しい夜景を眺められます。
藻岩山では、麓から中腹まではロープウェイを利用できます。
加えて、車でも藻岩山観光自動車道を利用すれば中腹まで行けます。
そこから山頂へは、ミニケーブルカーの「もーりすカー」に乗って移動しましょう。
そうすると、山頂からの絶景が皆さんを待ち受けてくれます。是非とも、この素晴らしいを景色を見てみてください!
ただ、
GWの期間には、日没や夜景の綺麗な時間帯の18時半以降はかなりの混雑が予想されます。もーりすカーの待ち時間も想定されるので時間に余裕を持って行動しましょう
さらに、混雑の状況によっては、ロープウェイや観光自動車道の入場規制が行われる場合があるので、藻岩山に向かう前に事前にホームページなどで状況を確認しておくと安心でしょう。

札幌の5月も、やっぱりグルメは外せない!

ラーメン横丁5月の札幌も、もちろん美味しいグルメは外せないですよね。札幌には、海鮮やジンギスカンなど多くの地元名物のグルメがありますが、この時期にオススメなのはラーメン屋巡りです。
札幌は、味噌ラーメンが有名ですがその他にも多くの種類のラーメンがあります。
夜になれば、気温も下がってくるのでお酒を飲みがなら、ラーメン屋をハシゴするのも良いのではないでしょうか。冷えた体に、ラーメンは最高に美味しいですよ。

札幌の5月の天気・服装・おすすめアクティビティまとめ

いかがでしたでしょうか。5月の札幌は、桜が咲き春を感じられる日も増えることから、外で1日中遊ぶことのできるようなアクティビティもあります。
ただ、朝や夜には冷え込む時間帯もあるので、体温調整ができるようインナーを準備したり上着を持ち歩いたりすると良いでしょう。
また、場合によっては季節外れの寒さを感じる日もありますので、事前に天気予報を確認するようにしましょう。
皆さんもこの記事を参考に、ぜひこの
5月にしかできない札幌の楽しいアクティビティを満喫してみてはいかがでしょうか。

北海道でのアクティビティ予約ならBasho trip

-友達にシェアする-

関連コラム

Back to Top