北海道でアクティビティ体験するならBasho Trip

札幌の1月の天気・服装・おすすめアクティビティをご紹介!

冬 北海道

-友達にシェアする-

札幌の1月は冬本番!真っ白な雪景色が楽しめるとあって観光客の数も一気に増えてくる時期になります。
1月は冬の長い北海道のなかでも特に寒い季節となっていますが、積雪も多くウィンタースポーツが最も盛り上がる時期なんです。
寒いのは嫌だ!といって冬の北海道を避けてしまう人もいますが、1月の札幌にはこの時期だからこそ楽しめるアクティビティやイベントがたくさんあります!
ということでこちらのコラムでは1月の札幌観光に必要な服装や天気の情報、そしてイベント情報などについてまとめていきます。

札幌の1月の天気

HGA_モエレ沼スノーシュー1月の札幌は西高東低の冬型気圧配置が続き、かなり気温が下がってきます。
平均気温は−3.6℃となんと氷点下を下回るんですね。
また1月の札幌の最高気温は-0.6℃、最低気温は−7℃と常に超低温となっており、十分な防寒対策をしていかないと体調を崩してしまったり、ひどいと凍傷になってしまう可能性もあるので気を付けていきましょう。
1月の札幌は毎日のように雪が降り注ぎ、例年の積雪量は170cmとかなりの量ですが、比較的晴れている日も多く、しっかり防寒対策をしていけばしっかり冬を楽しめるはずです!

 1月の札幌、どんな服装がおすすめ?

HGA_モエレ沼スノーシュー1月の札幌は上述の通り基本的にいつも寒いので、上着には厚手のフード付きコートを羽織り、マフラー、手袋、ニット帽といった防寒グッズをしっかり揃えることが大切!
またインナーの中にヒートテックなど保温効果が高い物を着ておけば完璧です。
1月の札幌は雪が積もっているためスパイク付きの滑りにくい靴を履いていくと、安全性が高まります。
1月の札幌旅行で観光をするのであれば、日が上っていて比較的暖かい日中に行動することをオススメします。
最高気温でも氷点下を下回ることもおおいですが、防寒対策さえすれば楽しく外でアクティブに活動できるはずです。

 1月の札幌のイベント

1月の札幌は、1年の中で最も気温が低い時期ですが、その寒さを活かしたイベントが大変盛り上がります。
この時期に盛り上がる代表的なイベントといえば千歳・支笏湖氷濤まつりです。

支笏湖氷濤まつり場所は札幌ではなく少し離れた千歳市で行われるお祭りですが、日本トップレベルの透明度を誇る支笏湖を眺めながら、ライトアップされた氷の芸術たちをじっくり鑑賞できるイベントとなっており札幌からも多くの観光客が訪れます。
千歳・支笏湖氷濤まつりで展示されている氷のアートたちは支笏湖の水をスプリンクラーで吹き付けて製作されたダイナミックな作品ばかり。
会場では花火大会や、場合によってはウエディングまで行われることもあるため、いつも多くの人でにぎわっています。

少し場所を変えて旭川方面へも行く方には層雲峡氷瀑まつりもおすすめです。
北海道上川町層雲峡で開催されるイベントで、氷で建設されたオブジェや建造物、ステージなどが数多く展示されるお祭りです。層雲峡氷瀑まつり

氷のオブジェたちが七色の照明でライトアップされ、大変美しく光輝きます。
氷のオブジェを眺めるだけでなく、北の氷酒場と呼ばれる日本酒の飲み比べや、縁結びのご利益がある言われている氷瀑神社など見所満載です。
特設ステージでは様々なイベントが開催されていますので、こちらも要チェックです!

札幌市内でイベントを体験したいと言う方にはさっぽろホワイトイルミネーションがオススメです。

札幌イルミネーション毎年11月から開催されているさっぽろホワイトイルミネーションは約83万個もの電球にライトアップされた札幌の街を眺めることができます。
カップルや夫婦で1月の札幌旅行に訪れた際は展望台などから眺めてみると良いでしょう。

1月の札幌で体験必須のアクティビティとは

厳しい寒さが続く1月の札幌ですが、この時期だからこそ体験できるアクティビティも数多く存在します。
今回は1月の札幌でしか体験することができないオススメアクティビティを3つほど紹介していきたいと思います。

 1月解禁!札幌発のプチ贅沢ワカサギ釣り体験

札幌ワカサギ釣りこちらのプランは1月から解禁されるカサギ釣りを思う存分楽しむことができるアクティビティプラン。
釣り場にテントを立てて、その中で氷に小さな穴を開けて釣り糸を垂らし釣りを楽しんでいただきます。
釣り未経験の方でも簡単に釣れると人気のワカサギ釣り体験では、釣
り上げたワカサギをその場で天ぷらにして揚げたてを堪能することができます。
札幌ワカサギ釣り
またテントの中でホットワインやチャイティーで冷えた体を温めることができ、極寒の地でしか味わえない贅沢さを感じることができます。
札幌ワカサギ釣りワカサギ釣り初心者にも、ツアーガイドがしっかり指導してくれるので、安心して参加してみてください。
こちらのプランは札幌から無料送迎を行なっており、気軽に参加できるのも魅力の1つ。
毎年2月をピークに参加者が増えるため、3月になると比較的予約を取りやすいもの嬉しいところです。

 凍った湖にダイブ!札幌からいく支笏湖アイスウォーク

こちらのアクティビティはタイトルから見て分かる通り、凍った湖に飛び込んで遊ぶ、アイスウォークいかにも北海道らしいアクティビティとなっています。
支笏湖クリアカヤック札幌からほど近い支笏湖は日本で最も水質が美しい湖に11年連続で選ばれ続けている湖。
そんな美しい支笏湖で凍った湖のうえから飛び込んだり、寒中水泳を楽しんだりと様々な遊び方を楽しむことができるのです。
支笏湖アイスウォーク
極寒の中、湖に飛び込むなんてできない、と言う方もいるかもしれませんが、このアクティビティでは服の上から、完全防水・高い保温性といった機能を持つウェットスーツを着用。そのため極寒の湖に飛び込んでも寒さはほとんど感じません。
冬場湖に飛び込むなんてなかなか体験できるものではないので、一生の思い出に残るはずです!

 日本三大夜景の札幌の夜をスノーシューで楽しもう!

ナイトスノーシューこちらのプランは、日本三大夜景の一つである札幌の夜景を楽しめるナイトスノーシュー体験です。
スノーシューの会場となるのは札幌で一番の夜景スポットといっても過言ではない旭山公園。
絶景スポットとして有名な旭山公園ですが、雪が積もると夜間の公園には自分たち以外にはほとんど人はいません。
ナイトスノーシュー都会の喧騒を離れ、無心で大自然の中を歩いていれば身も心もリフレッシュすること間違いないでしょう。
頂上付近では、美しい札幌の夜景を見下ろすことができ、一生の思い出に残るはずです。
スノーシュー未経験者でも専門のガイドが案内してくれるので、安心してツアーを楽しむことができます。
大切な友達や恋人と素敵な時間を共有してみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は1月の札幌の天気やオススメの服装、イベント情報などについてまとめました。
1月の札幌はワカサギ釣りやスノーシュー、アイスウォークなどこの時期にしか体験できないようなアクティビティも多数開催されています。
これから1月の札幌観光を予定している方は、ぜひ今回の記事を参考に旅のプランを練ってみてはいかがでしょうか。

北海道でアクティビティ体験するならBasho Trip

-友達にシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、Basho tripから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!