北海道の札幌・小樽・千歳の観光情報・ツアー・アクティビティ予約ならBasho Trip

春の札幌観光で外せない!オススメのアクティビティとグルメ

札幌の春

-この記事をシェアする-

札幌を観光するのであれば、過ごしやすい季節でもある春がおすすめ!春の札幌は、雪解けとともに桜や梅などの花が開花し、自然を感じられるアクティビティも目白押しなんですよ。
さらに、梅雨のない札幌で気持ちの良い空気を感じながら一緒に楽しむことのできる名物グルメも盛りだくさん!
今回は春の札幌でオススメのアクティビティと、一緒に楽しみたいグルメ情報についてご紹介していきます。

春の札幌ってどんな服装で過ごせば良いの?

4月富良野札幌の4月の平均気温は7度前後です。日中の気温は、10度前後まで上がることも多いですが、朝夕は冷え込みも予想されるのでカーディガンや薄手のコートなどがあると安心でしょう
GW(ゴールデンウィーク)頃には気温はさらに上昇して、ようやくお花見などを楽しめる時期になります。
ただ、4月の前半などはまだ雪が残っている可能性もあるので、天気予報などを確認して雪があるようならブーツや滑りにくい靴を履くのがポイント。
雪解け水が残った道路などは靴が濡れてしまうことがあるので、防水機能の付いた靴などがオススメです!
また、首元が寒いと体感温度も寒くなってしまいます。4月の札幌はまだ風も冷たいことが多いので、薄手のストールなどで、首元のケアをしっかりしておきましょう。

札幌に来たら「和装で北海道神宮」がオススメ

北海道神宮北海道神宮は、1869年に北海道開拓の守護神として創建された、札幌の総鎮守の神社とされています。
北海道神宮へは、札幌の中心部である地下鉄東西線大通り駅から3駅の「円山公園」という駅から徒歩で行くことができ、年間を通して、たくさんの人が訪れています。
そんな北海道神宮は、暖かくなってきた春の時期に和装で訪れるのがおすすめです!
Basho tripでご紹介しているプランの中にも、札幌市内で和装を楽しみながら、写真撮影をできるプランがございますので、この機会に利用してみるのもおすすめです!

暖かな日差しのもと、素敵な写真を収めてはいかがでしょうか。また、北海道神宮の敷地内には、北海道の銘菓「六花亭」があり、
毎月1日は、名物の「判官さま」というお菓子が全員に無料で振る舞われるんです!(普段は税込100円)
さらに、お茶は常に無料で飲むことができますので、お菓子を食べながらホッと一息、というのも良いですね♪

春の札幌を訪れるなら、円山公園でお花見はマスト!

円山公園北海道神宮のすぐお隣には、円山公園という広大な敷地の公園があります。こちらの公園は、お花見の時期になると地元民で常ににぎやかになる人気お花見スポット!
そんな札幌でのお花見ですが、北海道ならではの楽しみ方があるのをご存知ですか?
実は札幌でのお花見は、ただ桜を見ながらお酒を飲むのではなく、
“桜を見ながらジンギスカンを食べる”というのが一般的!お花見が開催されている時期は火の使用許可が下りるため、
お昼からみんなでジンギスカンを食べ、最高に美味しいサッポロビールを飲む、という人たちで溢れるんです!
まさに町ぐるみでお花見ジンギスカンを盛り上げているところが最高ですね。
せっかく春に札幌を訪れるのであれば、この地元民には欠かせないお花見ジンギスカンを一緒に楽しんでみるのも良いのではないでしょうか?

札幌の動物園といえば、円山動物園

円山動物園北海道の動物園と聞くと、旭川の旭山動物園を思い浮かべる人も多いかもしれません。でも実は札幌にも動物園があるのはご存知でしょうか。
それが、札幌で昔から地元民に愛される円山動物園。これまで紹介した北海道神宮や円山公園のすぐ近くにあり、1951年に開園した全国で10番目に完成した動物園です。
北海道では最も歴史の古い動物園で、場所は、比較的札幌市街地から近いため、「都会のオアシス」とも呼ばれているんですよ。
そんな丸山動物園の魅力は、動物との距離が近いこと。ほとんどの動物がガラス1枚隔てただけの近距離で見ることができるため、臨場感のある野生に近い姿を見ることができるんです
そんな円山動物園の入園料は、高校生以上の大人が600円ですが、中学生以下は無料というのも家族連れの方には嬉しいところ!
すでにご紹介済みの円山公園や北海道神宮とも近い位置にあるため、1日で全部周ってしまうことだって可能です。

札幌の大自然を「国営滝野すずらん丘陵公園」で満喫!

国営滝野すずらん丘陵公園もっともっと北海道らしい自然を楽しみたい!という方にオススメなのが、国営滝野すずらん丘陵公園というちょっと札幌市内からは外れたところにある公園。
札幌市街地から南に18キロほどの場所にあり、車で40分ほどで到着できます。
こちらの公園は、春になるとチューリップなどの花が一面に咲き誇り、美しい花々を楽しむ観光客の姿が多く見られます。
また、敷地が大きいのも特徴で、なんと東京ドーム約85個分にも相当する400ヘクタールという広大な土地があるのです!まさに北海道らしく、でっかいですね。
国営滝野すずらん丘陵公園_001ここでは、カラフルな絨毯のように咲く800種類以上の草花を楽しめるだけではなく、日本の滝100選にも選ばれた「アシリベツの滝」をはじめとした
趣のあるさまざまな種類の滝を見ることもできます。気持ちの良い春の風に吹かれながら、水が落ちる様子や音を楽しめるのが魅力です。
こちらの公園内では、レンタルサイクルを利用出来たり、釣りや水遊び、パークゴルフといった多彩なアクティビティを楽しむこともできます。
また、公園内のグルメもおすすめで、敷地内に設置されたログハウス風の施設で昼食をとるのも良いかもしれません。
地元の名前から取った「滝野ラーメン」という、ここでしか味わうことのできない名物B級グルメがあったり、春の暖かくなってきた時期からは焼肉ガーデンも準備され、
自然のなかで北海道名物のジンギスカンを楽しむこともできるので、グルメ込で楽しみたい、という方にはオススメの公園になっております。
入園料は、15歳以上の大人が450円。15歳未満のお子さんは無料と、こちらも家族旅行では嬉しいお財布に優しいスポットですね。

札幌でドライブをするなら、「あげいも」狙いで中山峠へ

あげいも

出典:素敵に一人旅

札幌での観光はレンタカーをしてドライブ、という方も多いはず。そんな方にオススメなのが、中山峠という札幌市の南区と喜茂別町をつなぐ峠にある道の駅、「望羊中山」(ぼうようなかやま)。
札幌市中心部からは車で1時間ほどで到着でき、気ままにドライブをしながら、ゆっくりと自然を楽しむツーリング好きの方が多く訪れる場所です。
ここでは、中山峠名物の「あげいも」を食べることができます。文字通り、じゃがいもを油で揚げたグルメで、ゴロンとしたあまーいじゃがいも3本刺さったシンプルなグルメ。
北海道といえば豊かな自然にはぐくまれた美味しい野菜ですよね。そんな北海道らしさを感じることができる道の駅のグルメだけでなく、こちらの道の駅は2階に展望スペースが
設けられており
、天気がいい日には、羊蹄山を眺めることができる絶景スポットとなっております。
羊蹄山道の駅の外にもテーブルとイスが用意されているので、春の風を感じながら、美味しい道の駅グルメと一緒に写真撮影なんてのも良いかもしれませんね♪

札幌の春のアクティビティ・グルメまとめ

いかがでしたでしょうか。札幌の春は比較的天気もよく、気温も暑すぎず寒すぎずで非常に過ごしやすい季節です。
外でのアクティビティも良いですし、北海道の桜の開花時期でもあるゴールデンウィークに訪れるなら、外でジンギスカンをして、
北海道グルメを楽しむのも良いですね。ぜひとも、この記事を参考に春の札幌を満喫してください!

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、Basho tripから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!