北海道の札幌・小樽・千歳の観光情報・ツアー・アクティビティ予約ならBasho Trip

雨でも大丈夫!雨の日でも楽しめる地元民オススメ札幌観光スポット

雨の札幌

-この記事をシェアする-

「せっかく札幌行きの旅行チケットを手配したのに、天気予報は雨でどうしよう」と困っている人も、「すでに札幌に来ているのに、雨で予定が全て狂ってしまって悩んでいる」という人も必見!雨予報でも安心してください。札幌市内には雨が降っても楽しめるスポットが数多く存在しています。この記事では、「地元の人なら雨の日にどこへ観光へ行くのか」という道民目線で、雨の日に楽しめる札幌の観光スポットを紹介していきます!観光当日が雨でどこに行こうか悩んでいる人は、ぜひ最後まで読んで参考にしてくださいね。

温泉は雨が降っていても問題なし!定山渓温泉を楽しもう!

定山渓温泉

札幌市民が気軽に足を運べる温泉といえば、定山渓温泉です。札幌市街地からも車で1時間半ほどあれば行けるので、道内でも人気の温泉地なんですね。定山渓温泉での日帰り入浴は、雨の日でも満喫できること間違いなし!定山渓の温泉は、冬の積雪量が多いことから露天風呂に屋根がついた施設が多く、屋根付きの露天風呂であれば雨に濡れる心配がないので、大自然のなか十分に楽しむことができますよ!

定山渓温泉街の中にある、定山渓第一寶亭留 翠山亭(スイザンテイ)という日帰り入浴が可能なホテル内には、お洒落なモナカを食べられる「坂ノ上の最中」というお店があります。このお店は、洋と和が融合したケーキのような見た目のモナカが可愛くて美味しいと、SNSなどでも話題になっているお店なので写真映えを狙っている方はぜひモナカを目当てに訪れてみてくださいね♪「坂ノ上の最中」の店舗内には、モナカを食べられるイートスペースがありますので、温泉上がりに、モナカを食べてお茶を飲んでホッとリラックスするのもオススメです。

札幌ファクトリーで映画やショッピング!

札幌ファクトリー

出典:札幌ファクトリー

雨が降っている日は、まったりと映画やショッピングをして過ごすのもいいですよね。今回ご紹介するのは、札幌ファクトリーというお買い物などができるサッポロビール工場跡地にできた大型の商業施設です。当時の面影を残す赤レンガの建造物は再利用され、現在も醸造所としてファクトリー専用のビール造りを行っているほか、施設内にはビアホール、映画館やゲームセンター、飲食店、衣料品店など数多くのお店が並んでいます。

札幌ファクトリーは札幌の地下鉄大通り駅から1つの区間にある「バスセンター前」という駅が最寄り駅になります。札幌駅や大通駅からは、地下歩道を使って「バスセンター前」まで移動できるので徒歩でもOK!アクセスが良いのが魅力です。ただ、バスセンター前の駅からは地上を3分~5分程度歩く必要がありますので、雨が降っている日は必ず傘を持っていってくださいね。

ここは全天候型の屋内施設なので、雨の日でも快適に飽きることなく1日中遊べます。土日には、1階にあるイベントスペースでライブやお子さま向けのヒーローショーなども開催されていますので、事前に確認してみてくださいね。札幌ファクトリーの敷地内にあるレンガ造りのトンネル型ビヤホールでは、サッポロビールを飲みながらジンギスカンを味わうこともできるので、歩き回ってお腹が空いたらここで北海道グルメを満喫しちゃいましょう!お土産コーナーも充実しています。大人も子供も楽しめる施設ですので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

札幌ドームでスポーツ観戦もオススメ!

札幌ドーム

外からの札幌ドームは見たことがあるという人も多いかもしれませんが、実際にドーム内を見たことがある人は少ないのではないでしょうか。そんな方には、札幌ドームでのスポーツ観戦がオススメ!札幌ドームでは、北海道日本ハムファイターズの試合が観戦できます。試合スケジュールを確認した上で野球観戦をしてみるのも面白いですよ。

野球以外にも、北海道コンサドーレ札幌の試合がスケジュール次第では見られるかも。札幌ドームは、他のドームと比べて観客席の傾斜が急になっているので、後ろの席からでもグラウンドやピッチが見やすいのが特徴です。さらに芝生も綺麗で、野球とサッカーの芝生は当日どちらのスポーツが開催されるかによって芝が入れ替えられているそうです。ドームなので当然雨が降っていても天候に関係なく、スポーツ観戦を楽しむことができますよ!

地下鉄やバスなどの公共交通機関を利用する場合には、ドームまで屋外を5分以上は歩くことになるので傘は必ず持って出掛けてください。スポーツ以外にも、主に土日はアーティストのコンサートが開催されている場合も多いです。チケット次第で前日や当日でもチケットが手に入る可能性はありますので、スケジュールをチェックしてみてはどうでしょうか。屋上には展望デッキがあり、壮大なアリーナの全景を見下ろすとともに、 札幌市街や手稲山、夕張岳までひろがる大パノラマが楽しめます。

観光タクシーで、雨に濡れずに札幌市内の観光スポットを巡る!

観光タクシー

札幌市内の観光名所を回る場合は、公共交通機関やレンタカーなどを利用することになるでしょう。ただ、雨の日には公共交通機関で移動すると濡れたり交通機関の本数も多くないスポットもあるので、不便に感じてしまうと思います。また、レンタカーを借りて自分で運転しようと考えても、慣れない土地で運転するのはちょっと不安ですよね。そんなときは、観光タクシーの利用が便利なんです!

観光タクシーを使えば、雨に濡れることなく市内の観光スポットへ効率よく連れて行ってくれるだけでなく、地元に詳しい運転手さんが観光名所についてのガイドもしてくれますよ!Basho tripでご紹介しているプランでは、定番の時計台や旧道庁、大通公園に大倉山ジャンプ競技場などを2時間かけてしっかりと周遊してもらえるコースがあります。

観光タクシーを使えば、車を駐車場に出し入れをする手間もないですし、観光が終われば所定の位置まで迎えに来てもらえるので観光名所巡りには最適なんですよ。移動で歩き回って疲れてしまうなんて心配も要りません。晴れの日も利用する方は多いですが、雨の日には特にオススメ!Basho tripでご紹介しているプランでは、地元を熟知したプロ中のプロのドライバーが市内を楽しい解説を交えて案内してくれるので、楽しく観光スポットを巡れると評判です!

 まとめ

雨の札幌

いかがでしたでしょうか。今回は、雨が降った日でも楽しめる地元民もオススメの札幌観光スポットということで、「白い恋人パーク」や「JR札幌駅のステラプレイス」など屋内の定番スポットはありますが、よりディープな屋内施設に絞ってご紹介していきました。雨の日でも落ち込むことはありません。逆に普段は行かないような場所に行くことのできる良い機会です。雨だからこその思い出を作りましょう。雨でも楽しめる施設が札幌にはたくさんありますので、せっかくの札幌観光を楽しんできてくださいね!

旭川・富良野エリアでのアクティビティはこちら:Basho trip in 旭川・富良野

札幌・小樽エリアでのアクティビティはこちら:Basho trip in 札幌・小樽

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、Basho tripから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!