5月の富良野観光:おすすめモデルコース

富良野 芝桜

5月の富良野観光をしたいという方のために、おすすめのモデルコースをご紹介!
5月の富良野は、本格的な春~初夏を体感できる絶好の季節!
木々も色づき始め、絶景を眺めながらドライブをしているだけでも楽しいものです。
また5月の富良野といえば、ようやく長い北海道の冬も終わり、雪が解け終わるため、夏の楽しいアクティビティが次々に開始する時期でもあります。
今回はそんな5月の富良野で、Basho Tripおすすめのアクティビティも含めたおすすめモデルコースをご案内します!

5月の富良野観光モデルコース(午前)

まずは5月の富良野観光モデルコース、午前の部をご紹介していきます!
午前中は空知川でのカヌー体験や人気カレー店でのランチなどを楽しんでいただきます。
午前中から富良野観光を思いっきり楽しんでいきましょう!

5月の富良野観光モデルコース:カナディアンカヌーで川下りからスタート!

カヌー

5月の富良野観光モデルコース、1日のスタートを切るのは、大自然に囲まれた中でのカヌー体験です!
この時期の富良野ではカナディアンカヌーに乗って、川下りを楽しむことができます。
カナディアンカヌーとは1人~3人程度乗れる大型のカヌーで、安定性が高いため初心者でも気軽に楽しめます。
水面との距離が非常に近くなるので、富良野の大自然をいつもと違った角度から鑑賞できるのが醍醐味です。
そんなカナディアンカヌーを楽しみたいという方におすすめのプランがこちらです!

カヌー

こちらのプランは空知川でゆったりとカナディアンカヌー体験を楽しむことができるプランとなっています。
空知川は水質が良いことで有名で、水が透き通っており、非常に美しいです。

カヌー
また川の周りには北海道の代名詞とも言える大自然が広がっており、眺めているだけでリフレッシュすることができることでしょう。
こちらのプランは1番早くて朝6時からスタートできるので、早起きの方はぜひ朝一番の静寂な中での川下りもおすすめ 。
新鮮な空気をたくさん浴びながら朝の目覚めのアクティビティを満喫し、1日を最高の形でスタートさせましょう。

5月の富良野観光モデルコース:唯我独尊のオムカレー

唯我独尊

出典:唯我独尊

空知川でのカナディアンカヌー体験で、存分に身体を動かした後は少し早めのランチタイム!
北海道は国内トップクラスのグルメスポットとなっており、ここ富良野にも様々なご当地グルメが存在します。
ですので何を食べたらいいのか迷ってしまう方も非常に多いことでしょう。
そんな皆さんにおすすめするお店が、超人気カレー店「唯我独尊」です!

唯我独尊

「唯我独尊」は富良野の中心部にあるカレー専門店で、ロッジ風のアットホームなお店は、地元民にも愛される、こだわりのカレー店となっています。
唯我独尊に来たら是非食べていただきたいのがお店イチオシの「オムカレー」と、手作りの大きなソーセージが乗った「自家製ソーセージ付カレー」。
地元・富良野で獲れた食材をふんだんに使用したカレーは、一度食べたら病みつきになってしまうこと間違いなし。
ピークタイムには待つこと必須なので、少し時間帯をずらしていくことをおすすめします。

5月の富良野観光モデルコース(午後)

ここからは5月の富良野観光モデルコース、午後の部に突入です。
午後は養蜂やキャンドル作り体験、ニングルテラスでのショッピング、有名ラーメン店でのディナーなどまだまだ楽しみが盛りだくさんです。
最後まで富良野観光を楽しみつくしましょう!

5月の富良野観光モデルコース:ビーキーパー(養蜂)&キャンドルづくり体験!

富良野_養蜂体験

人気カレー専門店・唯我独尊でこだわりカレーを食べて、おなかがいっぱいになったところで、普段なかなか体験できない「ビーキーパー(養蜂)&キャンドルづくり体験」に挑戦しましょう!
養蜂をテレビで見たことがあるという方も多いかとは思いますが、なかなか体験したことがないという方が多いでしょう。
そんな養蜂体験を楽しみたいという方におすすめなのがこちらのプランです!

富良野_養蜂体験

こちらのプランは滋賀県の大津市に本拠地を構える瀬戸養蜂園指導の下、養蜂体験を楽しむことができます。
ミツバチの生態を学びながら、実際にミツバチの巣からはちみつの試食体験もできちゃいます。
養蜂体験の後は蜜蝋(ミツロウ)を使ったキャンドル作りを楽しみましょう。

富良野_養蜂_キャンドル
作ったキャンドルはお土産として持ち帰れるので、旅の思い出の品になること間違いありません。
こちらのプランは大人から子供まで幅広い世代が楽しめるので、是非ご家族で参加してみてください!

5月の富良野観光モデルコース:ニングルテラスでショッピング

ニングルテラス

ここで、一息がてら、富良野らしい一品とお土産品を探す時間を。
富良野にはご当地ならではのお土産品が多数あり、何を買えばいいのか迷ってしまいます。
お土産を探すのにおすすめなのが、富良野の人気観光スポットの1つ「ニングルテラス」です!

ニングルテラス

ニングルテラスはあの「北の国から」の脚本家であり作家でもある倉本聰氏がプロデュースしたショッピングエリアです。
15棟のログハウスが連なっており、ここでしか買えないオリジナル作品を手作りする様々な工房やカフェなど、色とりどりのショップを見て回ることができます。
買い物だけでなく、工房でクラフト体験を楽しむのもおすすめです。

コーヒー片手に、景色を眺めながらログハウスを散策するのも楽しいものです!

5月の富良野観光モデルコース:夜は「支那虎(しなとら)」のラーメンで〆!

富良野 志那虎

出典:ロイドごはん

5月の富良野観光モデルコース、最後を飾るのは、北海道の名物の1つ、ラーメンです!
北海道でラーメンといえば札幌や函館、旭川などが有名ですが、富良野にも地元民に愛されている名店が存在しています。
富良野でラーメンを食べるなら是非行っていただきたいのが「支那虎(しなとら)」です!

富良野 志那虎

出典:ロイドごはん

富良野駅から徒歩10分程の所に店を構える支那虎は、富良野グルメを語るのであれば外せない名店です。
数あるメニューの中でも大人気なのが、魚介系スープの醤油ラーメン「支那そば」。
ガツンとパンチのある魚介の味を楽しみながら、麺をすすれば、代謝が上がり体もぽかぽかしてきます。
過ごしやすい気候の中で身体を思い切り動かしたり、記念のキャンドルを作ったりと富良野を大満喫した最後は、おいしいラーメンで1日を〆ましょう!

まとめ

今回は5月の富良野観光で是非一度は行っていただきたい観光スポットやグルメ、アクティビティをモデルコース形式でご紹介してきました!
5月の富良野は気温も上がり、春を感じることができる時期となっています。
またこの時期から楽しめるアクティビティも増え、楽しみの幅がかなり広がることでしょう。
是非今回の記事を参考に5月の富良野観光を楽しんでみてはいかがでしょうか?

北海道でアクティビティ体験するならBasho Trip

Back to Top