北海道でアクティビティ体験するならBasho Trip
-友達にシェアする-

多くの観光客が訪れる人気観光地の小樽は、冬もたくさんの楽しみ方があります。
北海道といえばお寿司や海鮮丼など海の幸をふんだんに使ったグルメの名店がたくさんあり、どこに行こうか迷ってしまう人も多いはず。
また冬の小樽ならではのアクティビティもたくさんあり、この時期の小樽でしか見られない風景も楽しめます。
今回はそんな冬の小樽でのオススメのグルメとアクティビティを紹介していきます。
冬に小樽旅行へ行こうと計画している方はぜひ参考にしてみてください。

これだけは食べたい、冬の小樽観光おすすめグルメ

冬場の小樽観光にグルメは欠かせません。
日本でもトップクラスのグルメスポットである冬の小樽にはお寿司や海鮮丼など海の幸を目一杯利用したグルメがたくさんあります。
もちろんそれ以外にも絶品グルメが目白推し!ということでまずは冬の小樽で絶対に堪能したい絶品グルメをいくつかご紹介していきます。

冬の小樽観光はお寿司で決まり!「群来膳(くきぜん)」の絶品お寿司

小樽 群来膳

出典:北海道ラボ

冬の小樽観光に訪れるなら、お寿司は絶対に外せません。
多くの寿司店が立ち並ぶ北海道ですが、その中でも小樽は道内屈指の寿司の激戦区で、絶品のお寿司を提供する名店がしのぎを削っています。
そんなお寿司激戦区の小樽で高評価を得続けているのが、北海道が誇る小樽の名店「群来膳(くきぜん)」です。
小樽の寿司店の中では新しめの群来膳は地元・小樽で水揚げされた海の幸を使って絶品のお寿司、一品料理を出す店として多くのファンを抱えています。

小樽 群来膳

出典:北海道ラボ

小樽の寿司店には高級店も多く、金額が気になるという方もいるでしょう。
「群来膳」はそこまで高額というわけでもなく、ランチタイムには5000円でおまかせの盛り合わせが食べられます。
よりお得に絶品のお寿司を味わいたいという方はランチタイムに行って見ることをオススメします。
小樽内でもかなり有名なお店で、「群来膳」に通い続けるファンによれば「訪れるたびに進化をつづけ、何度行っても感動することができる」という声もあるほどです。
熟成された中とろやヒラメの昆布締めはもちろん、この時期旬なアワビやホタテも味わえますので、小樽に訪れた際は1度訪れてみてください!

小樽駅徒歩1分と観光にも抜群!冬の味覚が楽しめる海鮮丼

小樽 味処たけだ

出典:おたるぽーたる

お伝えした通り、冬の小樽では様々な海の幸を味わうことができます。
そんな海の幸を一気に味わう料理としては海鮮丼がおすすめ。

中でもぜひ足を運んでいただきたいのが、小樽駅から徒歩1分の三角市場にある食堂「市場食堂 味処たけだ」です。
「市場食堂 味処たけだ」で提供されている海の幸は毎朝店主がセリで下ろしており、店主の目にかなった新鮮な海の幸だけが提供されています。

小樽 味処たけだ

出典:おたるぽーたる

そんな絶品海鮮丼や海鮮料理が楽しめる「市場食堂 味処たけだ」でオススメのメニューが「おまかせ丼」です。
この「おまかせ丼」はその時期に旬を迎える食材たちをふんだんに盛り込んだ海鮮丼となっており、その時期ならではの小樽の味覚を贅沢に楽しむことができます。
さらに「市場食堂 味処たけだ」ではたくさんのウニを丼に敷き詰めた「ウニ丼」や、航空会社・ANAと共同で開発した「ANA特製丼」など様々なメニューがあり、どれも絶品だと話題です。
丼からこぼれ落ちそうなくらいに盛られた美味しい小樽の海鮮を、じっくりと堪能してみてください!

冬の小樽観光で冷え切った体を温める、名店「きむら」の蕎麦

小樽 きむら

出典:excite blog

小樽には野外の観光地が多いため、冬に訪れると観光地を巡っているだけで体が冷え切ってしまいます。
こんな時は何か温かいものを食べて、体の中から温まりたいものです。
そんなみなさんにオススメなのが、小樽の住宅街の中に位置する蕎麦屋「きむら」です。
「きむら」は2009年にオープンした蕎麦店で、30年以上市内で調理師として勤めた店主と優しい女将さんの二人三脚で切り盛りしています。
店で提供している蕎麦は毎日電動石臼と手挽きで製粉、手打ちされたこだわりの蕎麦です。

小樽 きむら

出典:excite blog

実はこちらのお店、蕎麦の名店として全国的に有名で、食べログの「そば百名店」にも選ばれているほどの実力を兼ね備えています。
細打ちの蕎麦に鰹節の風味が香るめんつゆが絶妙にマッチしており、喉越しも最高で、リピーターもかなり多いです。
小樽市外からも多くのお客が来店するため、開店して一時間で蕎麦が終了してしまうこともあるのだとか。
冬の小樽に訪れた際はとことん蕎麦にこだわった名店の味を一度はぜひ味わってほしいものです。

他にも小樽にはたくさん美味しいグルメがあります。
人気のグルメサイト、食べログのトップランキングをまとめたコラムもございますので是非ご覧ください。

冬の小樽観光におすすめのアクティビティ

続いては冬の小樽観光を充実させるアクティビティをご紹介していきます。
小樽といえば大正ロマンあふれる街並みが、一面雪に染まるのも見どころの一つとして有名です。
冬の小樽をもっと満喫するためにはどんなアクティビティがあるのでしょうか?

冬の小樽を、1日着物で観光する贅沢プラン

乙女の着物

近年、冬の小樽観光では、着物をきて1日散策するプランが人気となっています。

このプランは着物店で着物をレンタル・着付けしてもらい、大正のロマンが溢れている小樽の街を観光するといったものになっています。レンタル・着付けしてくれる着物店は小樽駅から徒歩3分、メインの観光地小樽運河から徒歩10分という好立地。
昭和に作られた正絹の着物やレトロ着物など、今となっては珍しい着物が多数用意されており、それらの着物がお得な価格でレンタルできるのです。
必要に応じて小物などもレンタルできますので、良ければ利用してみてください。

乙女の着物

レンタル・着付けが終わったら小樽の街に繰り出しましょう。
小樽にはレトロな街並みが広がっていますので、着物を着て観光しているとまるでタイムスリップしてきたかのような感覚を覚えます。
レトロな街並みをバックに着物姿で記念撮影すれば一生の思い出に残るような写真が撮れることでしょう。

冬の小樽を乗馬で観光?上級者向けロングトレッキング

春香ホースランチ

冬の小樽を乗馬で観光するのもオススメです。
冬の小樽で乗馬を楽しみたい人にオススメなのが「春香ホースランチ」で開催されているロングトレッキングです。

こちらは12月〜1月限定のプランで、一面に雪が降り積もった山道を馬に乗って進んでいくといった内容になっています。
人間の足ではなかなか踏み入れることができない場所も、馬の脚力なら悠々と進むことができるのです。
120分という長時間のプランですが、全方向360°に広がる銀世界を眺めながら、都会にはない澄んだ空気を満喫していればあっという間に時間が経ってしまいます。

春香ホースランチ
長時間乗馬しますので上級者向けのプランになっていますが、小樽の大自然を間近で感じられるこのツアーに参加すれば、日頃の疲れもリフレッシュできることでしょう。
乗馬経験者はぜひ参加してみてください!
「春香ホースランチ」では乗馬未経験者向けのホーストレッキングプランも用意されていますので、こちらも要チェックです。

まとめ

ここまで冬の小樽観光についてまとめてきました。
冬の小樽には絶品グルメやこの時期しか楽しめないアクティビティが盛り沢山です。
冬の北海道は寒いからと敬遠していた方もぜひこの記事を参考に、冬の小樽観光を思う存分満喫してみてはいかがでしょうか?

北海道でアクティビティ体験するならBasho Trip

-友達にシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、Basho tripから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!