北海道でアクティビティ体験するならBasho Trip

絶景間違いなし!小樽のサンセットを楽しめるスポット5選

夕日

-友達にシェアする-

小樽と聞くと、小樽運河やガラス細工などを思い浮かべる人も多いと思いますが、実は小樽は港町であることから海の景色が素晴らしいことをご存知ですか?小樽では、春から秋のあいだは絶景のクルーズを楽しむことができるのですが、クルージング以外にも日本海の素晴らしいサンセットを楽しめる場所があるんです!海と山に囲まれている小樽で、サンセットを楽しめるオススメスポットを地元民目線で5つご紹介したいと思います。

今回ご紹介する場所は、年間を通してサンセットが楽しめるので、これから小樽旅行を考えている人はぜひ参考にしてみてください!また、サンセットや夜景ももちろんですが、日中の景色も楽しめるところばかりですので、時間を有効に活用しながら北海道らしい雄大な景色を体感してくださいね!

①小樽でサンセット・夜景を見るなら「小樽天狗山」

天狗山

小樽で、夜景やサンセットを見るなら「天狗山」は外せません。日中も小樽港や石狩湾を一望することができ、晴れた日には遠くにある暑寒別連峰や積丹半島も眺めることが可能です。そして夕方になると、日本海に夕日が沈む圧巻の幻想的なサンセットを見ることができるんです。そのサンセットに加えて、天狗山は夜景も有名。実は、天狗山の夜景は「北海道三大夜景」に指定されています!

天狗山の山頂へは、ロープウェイで移動します。「小樽天狗山ロープウェイ」は昭和54年12月に開業。定員30名のロープウェイで、山麓から山頂までの全長は735mです。所要時間は約4分で、移動中にはまるで宝石をちりばめたような美しい光を眺められます。

天狗山の展望台へは、カップルで行くのもオススメ!最も景色が美しく感じられる場所には、ハート形のモニュメントがあり、カップルで記念撮影をすれば、小樽旅行の素敵な思い出になること間違いなし!このモニュメントは、カップルが向き合うように立って写真撮影ができるよう工夫されているんですよ♪夜になると、モニュメントがライトアップされるなどロマンティックな時間を過ごせますので、ぜひカップルの方々も訪れてみてくださいね。

②日本海のサンセットは絶景「祝津パノラマ展望台」

祝津パノラマ展望台

天狗山が小樽の王道の絶景スポットだとすれば「祝津パノラマ展望台」は、地元民など知る人ぞ知る小樽の隠れた絶景スポットです。場所は、JR小樽駅から車で15分ほどの小樽市の祝津という場所にあります。赤白ストライプの灯台が印象的に感じられる展望台で、ここからは小樽水族館の海側の動物も見ることができます。

さらに、この「祝津パノラマ展望台」の魅力は何と言っても、日本海と断崖絶壁の崖が織りなす幻想的な風景です。北海道らしい雄大な大自然を感じられる絶景スポット!日本海の鮮やかな青に岬の緑、さらに夕焼けのコンストラストは心もリフレッシュされる最高な景色ですよ。ここを眺めているだけで、何時間でも過ごせるくらい自然の魅力に引き込まれます。圧倒的なパノラマで、どこをカメラで切り取っても感動の絶景。天気が良い日には必ず訪れてほしいスポットです。

③車やタクシーであれば「毛無山展望所」もオススメ!

毛無峠展望所

「毛無山展望所」は、JR小樽駅から車で約20分ほどの場所にあります。具体的には、小樽市から赤井川村へと向かっていく国道393号線の途中の展望台です。ここへは車でなければ行くことができないので、観光で訪れる際はレンタカーやタクシーで移動することになります。アクセス面では少し不便ですが、そのぶん、ここには感動の絶景が待ち構えてくれているので行く価値ありです!

最初にご紹介した天狗山は小樽の街中を真後ろから見下ろすような眺めですが、「毛無山展望所」は、真横から小樽市街を見るイメージで、奥には朝里や余市の街も見渡せます。左手に小樽の市街地、右手に日本海という写真が撮れるんです。この場所は、サンセットが美しく見られる展望台として知られているので、その時間をめがけて多くの観光客が訪れます。

また、夜景も大変綺麗に見えるのでオススメです。ただ、注意点として展望台に向かう国道393号線は急カーブが続くような峠道となっていて、展望台の出入口がカーブの途中にあり、見逃す可能性もあるので、事前に場所をしっかり確認しておいてくださいね。

④散策にも最適!「築港臨海公園」

築港臨海公園

「築港臨海公園」は、JR小樽駅からは車で10分ほどの場所にあります。JR小樽築港駅であれば徒歩ですぐの場所にある公園です。ここは、爽やかな海風を感じながら散策を楽しむのに最高なスポットで、海や小樽港マリーナを眺めることができ、近くにはヨットなども停泊しています。夕暮れ時はサンセットとヨットがコラボしたオシャレな景色を楽しむこともできます。天気のいい日はベンチに座ってボーっと景色を眺めるのも気持ちがいいですよ。また、JR小樽築港駅から歩いてすぐなので、JRで移動したいという人には好立地な絶景スポットです。

⑤小樽駅から徒歩でも行ける「小樽公園」

小樽公園

出典:PARKFUL

これまでは、車などでの移動が必要だった絶景スポットですが、JR小樽駅から徒歩圏内で絶景スポットを訪れたいという人には、小樽公園がオススメ!小樽公園へは、JR小樽から徒歩で15分ほどで到着できます。一年を通して豊かな自然を楽しむことのできる市民の憩いの場となっています。小樽市の中心地にありますが、観光客はそこまで多くないので穴場の観光スポット!

小樽公園内にある見晴台からは、小樽港を眺めることができ秋は紅葉とのコントラストも最高です。ここは、ゆったりと散策を楽しみながら景色を満喫したい人にオススメです。公園内に遊具がありますので、家族連れで来ても楽しめます。また、付近にはレストランもあり、少し歩いてお腹が空いたらここで食事することもできるので、ちょっと一息つくのにもちょうどいい場所です。

小樽公園へは便利なレンタサイクルの利用がオススメ!

レンタサイクル

小樽公園へは、JR小樽駅から徒歩で15分ほどですが、さらに時間を有効に使いたいという人にはレンタサイクルの利用がオススメ!Basho tripでご紹介しているプランでは、小樽駅から徒歩0分という抜群のアクセスを誇るレンタサイクルのプランを紹介しています。さらに、限定プランでレンタサイクルを利用する人の手荷物を無料で預かってもらえるだけではなく、一緒に観光する友人の手荷物も無料で預かってもらえるんです!観光地を回っていると荷物が多くなってしまって、移動が大変だと思っている人もこれで安心♪

レンタサイクル

午前中からレンタルすれば、午前中は市街地をレンタサイクルでまわって、夕方は小樽公園で夕日を見たら駅に戻って返却!と効率よく小樽観光を楽しめちゃいます。また、地元を知り尽くした「おたる案内人マイスター」の有資格者が作成した「レンタサイクルおすすめルートMAP」もついてくるので、絶景スポット以外にどこに観光に行けば良いのかわからない人にも役立つこと間違いなし!この機会に、ぜひレンタサイクルを利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ご紹介したように、小樽は港町ならではの夕日を眺められる絶景スポットが数多くあります。北海道らしい四季折々の景色とサンセットのコントラストは、見惚れるほど美しく最高の思い出になること間違いなし!春夏秋冬問わず眺めることのできる夕日をぜひ小樽旅行で楽しんでみてはいかがでしょうか。

北海道でアクティビティ体験するならBasho Trip

-友達にシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、Basho tripから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!