北海道の札幌・小樽・千歳の観光情報・ツアー・アクティビティ予約ならBasho Trip

札幌から千歳までの交通手段まとめ(JR・車・バスの比較)

支笏湖

-この記事をシェアする-

札幌から千歳のベストな交通手段とは

北海道の観光地といえば、札幌や小樽、富良野や函館などの有名な観光地を思い浮かべる人も多いと思いますが、札幌からもアクセスが良く、日帰りで楽しめる「千歳」もオススメです!千歳と聞くと、新千歳空港のイメージが強く、観光スポットとしてのイメージはあまりないのではないでしょうか。

しかし、千歳は日本で一番の水質と言われる「支笏湖」でのシュノーケリングやダイビングをはじめ、クリアカヤックなどのアクティビティが豊富で、実は観光にピッタリな場所なんです!雄大な北海道らしい体験をしたい人には、札幌からも十分日帰りで楽しめる千歳は穴場!ただ、札幌から千歳まで移動するベストな交通手段がわからないという方も多いでしょう。

札幌から千歳の交通手段を種類別にご紹介

そこで、今回は札幌から千歳までの交通手段を、JR、自家用車、バスを使って移動する3つのパターンでご紹介します!紹介する移動手段は、目的によって使い分けるようにしてくださいね。例えば、千歳でアクティビティをメインに考えている人は自家用車で行くのがオススメです!なぜなら、支笏湖などは車で行った方が時間の縛りもなく、アクティビティの開始の時間に合わせて行動できるからです。

逆にJRやバスなどの公共交通機関を利用すると、乗り継ぎに時間がかかったり、アクティビティに参加する場所は自然に囲まれた所が多いので、アクセスが大変な場合もあるので注意してください。一方で、千歳の駅周辺で観光やショッピング、飲食店などで食事を楽しみたい場合には、JRやバスで移動するのがオススメ!そこで、自分が千歳で何をして楽しみたいのかをイメージしながら移動手段を検討してみてください。

JRを利用する場合

札幌駅

まず、札幌から千歳までJRで移動する場合です。この場合、一番オススメなのは「エアポート」に乗ることです。JR札幌駅から新千歳空港に向かうJR「エアポート」に乗れば、乗り換えなしで30分で到着することができ、札幌駅周辺から移動するのであれば、JRが最も速い移動手段になります。そしてこのエアポートであれば、札幌から千歳まで乗り換えの必要もないので移動が非常に楽なんですよ。

本数は、札幌から千歳まで白石で乗り換える電車も合わせると、1時間に7~8本は出ているのでとっても便利!電車は渋滞の心配が要らないので、安心して利用できますよね。料金ですが、片道840円と実はバスで札幌から千歳まで移動するよりも安く移動できるんです。混雑が予想される場合には、指定席を利用することも可能です。エアポートは、「Uシート」と呼ばれる指定席があり、片道料金に520円を追加すれば購入することができます。夏場の観光などのハイシーズンには、混雑が予想されるので指定席を利用した方がいいかもしれません。

JR 所要時間 料金
エアポート 30分 840円

(指定席は+520円)

 

自家用車を利用する場合

高速を利用する場合

高速道路

次に、札幌から千歳まで高速を利用して車で移動する方法です。この場合、札幌市内の南東に位置し、厚別区にある札幌南IC→千歳ICまで高速に乗ると、およそ23分ほどで到着することができます。ただ、これは札幌南ICから千歳ICまでの時間なので、札幌駅周辺からレンタカーを借りて移動する場合には、さらに30分程度時間がかかりますのでご注意を。レンタカーなどで札幌から千歳までの移動を考えていて時間を有効に活用したい人は、高速を利用するのがオススメです。札幌から千歳までの高速料金は、平日で890円となっています。

高速道路 所要時間 料金
札幌南IC→千歳IC 約23分 平日890円

 

高速を使わない場合

車 レンタカー

続いて、高速を利用しない場合です。札幌から千歳までは、一般道でも1時間前後で到着するので、時間に余裕のある人は高速を利用しなくてもOK!地元の人も、札幌から千歳まで急いでいる場合を除いては高速を利用しない人も多いです。札幌から千歳までは、国道36号線を利用することになりますが、道幅も広く比較的運転しやすい道になっていますのでご安心を

途中に、コンビニやガソリンスタンドなどもあるので、運転途中で寄り道をしながらゆっくりドライブしたい人にはオススメです。さらには、清田区付近で札幌ドームや、千歳に向かう途中にサッポロビールの工場などを見ることができ、観光気分を味わいながら札幌から千歳へ向かえるので、高速を利用しない方法を選択するのも良いでしょう。

 

番外編:自家用車で行くなら立ち寄りたいスポット

家族みんなで自然を楽しめる!えこりん村

えこりん村

札幌から千歳まで車で移動する場合に、ぜひ立ち寄ってもらいたいオススメスポットをご紹介します!札幌から千歳へ向かう途中の、恵庭ICで一旦降りてすぐのところにあるのが「えこりん村」です。えこりん村は、食を通じて地域や文化の豊かになることなどをテーマに農業や環境への様々な取り組みが行われている施設なんです!園内には、銀河庭園や緑の牧場などがあり、アルパカやヒツジなどが放牧されている様子を見学できます。牧場のショーやヒツジレースなどが人気で、家族みんなで楽しめる観光スポットです。

また夏休みの期間には、5000点の標本展示と生きているカブトムシに会えるイベントが開催されていたりと、子どもの自由研究にピッタリの催事が行われていて、特に夏はオススメ!そのほか、北大総合博物館副館長である大原昌宏教授による、昆虫展の「いきもの塾」なども開かれています。札幌から千歳まで車で移動する場合には、えこりん村に立ち寄って動物たちや大自然と触れ合って楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

バスを利用する場合

バス

札幌から千歳まで移動する手段の3つ目は、バスを利用する方法です。札幌から千歳までのバスは、中央バスで1時間に1本の頻度で出ています。なのでそこまで不便なく利用できるかと思います。しかし、料金は920円と札幌駅から千歳までJRで移動するよりも高いため、札幌駅から千歳まで移動するのであれば、バスよりJRを利用した方がお得かもしれません。

ただ、札幌市内の複数の場所が停留所になっているので、札幌駅以外で自分の宿泊場所の近くに停留所がある場合には、札幌から千歳まではバスが便利になる場合もあります。乗車する場所によって所要時間は異なりますが、札幌駅から千歳までは、約1時間半かかります。基本的には、札幌から千歳まではJRの方が便利ですが、札幌郊外の場所に宿泊している人などは、バスの停留所を確認して上手く活用してみてください。

バス 所要時間 料金 本数
中央バス 約1時間30分 920円 1時間に1本

 

まとめ

いかがだったでしょうか。札幌から千歳まで向かう方法は様々で、目的や条件によってオススメの交通手段は変わります。例えば、観光をメインにするのであれば早くて便利なJRがオススメ!一方でアクティビティをメインにする場合には自家用車が便利です。

また、旅行のハイシーズンだとレンタカーを借りられない場合などもありますので、アクティビティの予約に加えて移動手段に関しても早めに確認して予約しておくようにしましょう。JRを利用する場合にも、どうしても席に座りたい人は指定席を使えることも覚えておくと便利です!うまく移動手段を使い分けながら、時間を有効に使って素敵な旅行を楽しんで下さいね。

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、Basho tripから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!