【札幌からすぐ】北海道歴25年の道民がオススメする新千歳空港で買えるお土産15選

佐藤水産 ロッキーサーモン

目次

-友達にシェアする-

【札幌からすぐ】北海道歴25年の道民がオススメする新千歳空港で買えるお土産15選

北海道旅行における楽しみの1つが、お土産探し。
贈りものはもちろんですが、旅行が終わったあとにご自身で楽しむためのお土産を買う人も多いのではないでしょうか。

北海道はご存知の通り、とにかく何を食べても美味しい!というのが魅力ですが、お土産のクオリティも高いんです。
そして、道外から訪れる多くの方が利用する北海道の最大ゲート・新千歳空港は、そんな北海道土産の集大成ともいうべき場所。
JR札幌駅から直通電車で最速37分とアクセスも良く、あらゆるお土産品が買える場所でもあり、くつろぎながらゆっくりお買い物を楽しむことができる場所でもあります。

今回は、道民としておススメしたい“新千歳空港で買うべき15のお土産”を、3つのタイプ別に選りすぐってご紹介します!
旅の締めくくりに、トランクに詰められるだけたくさんのお土産品を買って帰りませんか。

みんなに配れる、小分け用お土産シリーズ

まずは、仕事先やご家族、お友達の集まりにもおススメ、みんなに配りやすい小分け&個包装お土産からご紹介します。

新千歳空港で買えるおススメお土産その1:六花亭の「十勝日誌」

六花亭 十勝日誌

出典:六花亭Online Shop

1つ目は、言わずと知れた北海道の人気店・六花亭の人気商品の詰め合わせ「十勝日誌」
六花亭のお土産で1番人気といえば「マルセイバターサンド」ですが、実は和洋折衷で他にも美味しいお菓子がたくさんあるんです。
そして、ラムレーズンが苦手で食べられない・・という方がいることもありますよね(筆者は大好きです)。

十勝日誌なら、バターサンドを筆頭に昔ながらのロングセラーから新作まで、季節に合わせた商品が様々入っているのが嬉しいところ。
品数に応じて、価格帯も数種類用意されているので、渡したい相手によって大きさを選べます。
個人的なおススメは、マドレーヌとパイ生地のマリアージュが最高な「百歳(ももとせ)」、さくさくカプチーノの風味が美味しい「霜だたみ」、フリーズドライのイチゴをチョコレートでコーディングした「ストロベリーチョコ」の3つです。

新千歳空港内で十勝日誌を買うなら、六花亭の商品を幅広く取り扱っているスカイショップ小笠原さんがおすすめです。

新千歳空港で買えるおススメお土産その2:柳月の「三方六の小割」

三方六の小割

出典:柳月

続いてはのおススメは、北海道・十勝発祥の老舗店・柳月から、新千歳空港店の店名にもなっている「三方六(税込680円)」です!
昭和22(1947)年創業の柳月はとにかく地元愛・北海道愛の強いお店で、原材料の多くは北海道産のものを使用しています。
なかでも全てのお菓子には、地元十勝産のてん菜糖を使用しているので、自然な甘みのお菓子を楽しむことができます。

幅広い商品を取り扱う柳月の中でも、三方六は、半世紀以上売れ続けている超ロングセラー商品。
白樺の木をモチーフに、ホワイトチョコとミルクチョコが見事にかけられたバウムクーヘンは、チョコの絶妙なバランスとしっとりとしたバウムクーヘンそのものの美味しさが見事。
元々は切って食べるタイプの商品なのですが、現在は一口サイズのミニ三方六が個包装になっている「三方六の小割(5本入り 税込650円)」がおススメ!
シーンを問わず分けやすく、小さくなっても見た目の可愛さも美味しさも健在です。

新千歳空港で買えるおススメお土産その3:HORIの「夕張メロンピュアゼリー プチ・ゴールド」

HORI ピュアゼリー

出典:HORI オンラインストア

3つ目は、HORIの「夕張メロンピュアゼリー プチ・ゴールド(12個入り 税込540円)」
北海道・砂川市創業のHORIは、昭和22(1947)年創業の、道民ならだれもが知る銘菓店。
オレンジ色の果肉が特徴的な、北海道の特産品・夕張メロンの完熟果肉を贅沢に使用したピュアゼリーは、なめらかな舌触りと果汁を楽しむことができます。
お土産としてはもちろん、道民からの評価も高い、言わずと知れたロングセラー商品です。

そんな味に定評のあるピュアゼリー プチ・ゴールドのおススメポイントは、一口サイズでお子さんにも食べやすいことと、冷凍してシャーベットとしても楽しめること!
オリジナル商品は結構食べ応えのあるサイズなのですが、こちらは小腹がすいたときやお子さまのお菓子として買われる方も多いんです。
そして、冷凍庫で冷やせば、シャリシャリ触感の楽しいメロンシャーベットとして、全く異なる味わいを楽しむことができます!
場所も取らず買いやすいお値段で、シーンを選ばずにお使いいただきやすいお土産品です。

新千歳空港で買えるおススメお土産その4:YOSHIMIの「しろくまドルチェ」

しろくまドルチェ

出典:北海道お土産探検隊

続いて4つ目は、札幌で多ジャンルのレストラン・商品を自社開発するYOSHIMIで展開する「しろくまドルチェ(6個入り 税込1,080円)
YOSHIMIは、創業以来、洋食店からそば屋まで幅広いジャンルのレストランを経営する傍ら、道産素材を活かしたお菓子やレトルト商品も開発しています。
「札幌スープカリーせんべい カリカリまだある?」「札幌おかき Oh!焼きとうきび」など、インパクトの強い商品名と、一度食べたら病みつきになるお酒にピッタリのおつまみ系お菓子が多いYOSHIMI。
その中で満を持して登場したスイーツ系お菓子がこの「しろくまドルチェ」です。

しろくまが寝そべっているかのような白くてやわらかくてしっとりとしたチーズケーキの上に、カマンベールの風味が豊かなホワイトショコラでくるんだお菓子です。
チーズケーキには道産小麦を使用しており、ふわふわとした食感を楽しむことができます。
かかったショコラも絶妙な味わいで、さすがYOSHIMIさんの商品、外れなしです。
しろくまのパッケージも目を引く可愛さで、女子ウケ間違いなしの一品です。

新千歳空港で買えるおススメお土産その5:北菓楼の「開拓おかき」

開拓おかき

出典:北菓楼

5つ目は、北海道・砂川市の和洋菓子店・北菓楼「開拓おかき(税込440円)」
数々の人気商品を生み出す北菓楼さんですが、その中でもブランドを代表する人気商品がこちらのおかき。
北海道の海の幸の味わいをおかきで楽しめ、おつまみとしてもお茶菓子としても重宝するので、老若男女に幅広く愛される商品です。

開拓おかきの特徴は、北海道の塩を使用したちょうどよいしょっぱさと、おかきと一緒に海の幸をつかったおつまみが入っていること。
昆布味には乾燥昆布が、帆立味には帆立の貝ひもが・・という具合で、このおつまみそのものも絶品なうえ、おかきとのバランスも丁度よいんです!
オリジナル商品(170g)でも1つ440円とかなりお値頃ではありますが、小分けで配りたい方にお勧めなのが、「小袋(70g)(5個入り 税込1,339円)」シリーズ!
人気5種の小袋が入ったセット商品があるので、かさばりにくく、かつ配りやすいのでまさにお土産向きです!

しっかりお土産 or 自分用に買いたいお土産シリーズ

次に、シーンを問わない贈答品や、ご自宅で楽しむ用におススメのお土産をご紹介します。

新千歳空港で買えるおススメお土産その6:ロイズの「ポテトチップチョコレート」と「ロイズポップチョコ」

ロイズ ポテチチョコ

出典:ロイズオンラインストア

まずは、言わずと知れた人気店・ロイズの大ヒット商品、「ポテトチップチョコレート(税込778円)」
塩っ気のあるポテトチップスにロイズの濃厚なチョコレートがコーティングされ、しょっぱさと甘さが交互に口にやってくる不思議さと、ポテトチップスの歯触りの良さが人気。
ロイズと言えば「生チョコ」「バーチョコレート」など、チョコレートの味をそのまま楽しめるヒット商品がたくさん。
中でもこちらの「ポテトチップチョコレート」は普段あまり甘いものを食べない方にも好評で、お酒のおつまみとしても楽しめる商品です。

ロイズ

出典:ロイズオンラインストア

ロイズ好きの方へ、新千歳空港ならではの楽しみ方をご紹介します。
実は新千歳空港内には、国内初の空港内チョコレート工場とミュージアム、ショップ一体型の「ロイズチョコレートワールド」があるんです!
ガラス越しにチョコレートの製造過程を見学することができたり、ここでしか買えない商品を手に入れることも!
新千歳空港でぜひ買っていただきたいのが、北海道の動物たちをモチーフにした「ロイズポップチョコ(4本入り 税込940円)」
味の美味しさはお墨付きで、何より見た目が可愛いので、お土産に喜ばれること間違いなしの一品です。

新千歳空港で買えるおススメお土産その7:きのとやの「チーズタルト」

きのとや チーズタルト

出典:きのとやオンラインショップ

続いては、昭和58(1983)年創業の人気店・きのとや「チーズタルト(3個入り 税込615円)」
洋菓子から焼き菓子などを100種類以上取りそろえるきのとやさん、地元民にはケーキでおなじみです。

中でも地元民に愛されているのが、北海道産クリームチーズをふんだんに使用した濃厚な味わいのチーズタルト
北海道のローカルテレビ局・STVでお店が取り上げられた際に、人気1位に選ばれていたほど。

新千歳空港では、急速冷凍することで焼き立ての美味しさを閉じ込めた状態のものを買うことができますよ!
手のひらサイズで食べやすく、タルトがサクッサク、チーズ部分は濃厚でふわふわ、そしてこんがり焼きあがった部分は香ばしい・・。
老若男女に愛される一品です。

新千歳空港で買えるおススメお土産その8:Boccaの「牧家の白いプリン」

Bocca 白いプリン

出典:Bocca Online Shop

8つ目は、北海道の酪農地帯・伊達市にあるBocca「牧家の白いプリン(4個入り 税込883円)」です。
Boccaでは自営の牧場で放牧飼育した乳牛のミルクを使用した乳製品やスイーツを製造しています。
日本で唯一、アングラー種と呼ばれるドイツの希少な品種の牛を飼育しているほか、ホルスタイン種の乳牛も育てています。
北海道の大自然でのびのびと育てられた乳牛から採れたミルクは、その素材からして格別。
そのミルクを使用してつくられたプリンシリーズの中でも、Boccaの代表作といえるのが「牧家の白いプリン」です。

「牧家の白いプリン」の特徴は、風船に入った可愛らしい見た目と、癖のないミルクの素材をそのまま楽しめるまろやかな味!
ギフトにも喜ばれるパッケージで、風船にプチっと楊枝で穴をあけていただくのもオシャレで女性人気が高い商品です。
味のおいしさはもちろん、もちもちとしたと特徴的な食感で、プリンというよりもババロアのような感覚も。
付属のほろ苦いカラメルソースをかけて味変しても二度おいしくいただけます。

新千歳空港で買えるおススメお土産その9:JAびえい 美瑛選果の「びえいのコーンぱん」

美瑛選菓 コーンパン

出典:aoitrip.jp

続いては、新千歳空港でしか買えない限定商品、JAびえい 美瑛選果「びえいのコーンぱん(5個入り 税込1,300円)」です。
こちら、東京でも超人気店のパン屋兼フレンチカフェ、ブーランジェリー・ヴィロンとコラボした一品。
美瑛産スイートコーンをふんだんに包み込み、生地に水分や砂糖を一切使用せずコーンの水分と甘さだけで焼き上げられているのが特徴です。

マフィンサイズの焼き立てコーンぱんが5個入った状態で販売されています。
焼き上がり時間をめがけて早々に行列必須、購入できる個数も限定されているほどの、まさに幻のパン。
一口食べればコーンがあふれんばかりに出てきて、小麦の風味とコーンの甘さを存分に楽しめると好評。
ただし、保存料が入っておらず賞味期限が短いのと、やはり焼き立てが1番なので、北海道旅行の集大成に、ご自身のお土産品として買うのがおススメです。

定番お菓子も良いけれど、たまには変わり種お土産シリーズ

最後に、これまでと違うお土産が買いたい方や、普段あまりお菓子を食べない方におススメの、北海道ならではのお土産をご紹介します。

新千歳空港で買えるおススメお土産その10:佐藤水産の「ロッキーサーモン」

佐藤水産 ロッキーサーモン

出典:佐藤水産オンラインストア

まずは、北海道を代表する海産物生産・販売会社の佐藤水産から「ロッキーサーモン(税込2,230円)」をご紹介します! 
ロッキーサーモンは、北海道のメジャーな珍味の1つ、鮭とばに近い商品です。
そもそも、道民に親しまれている鮭とばですが、もともと日本ではアイヌ民族の保存食として普及した食品と言われています。
北海道・東北では当たり前の存在ですが、東北以南ではそこまでメジャーではないと知ってびっくり!
まさに北海道土産にピッタリの商品なんです。

佐藤水産ではカニをはじめとする海鮮はもちろんのこと、特に鮭製品が有名で、「いくら醤油漬」「鮭ルイベ漬」が不動の人気。
中でもロッキーサーモンは、大人気のロングセラー商品!
アラスカのイヌイット民族で用いられている製法にヒントを得て生まれた商品です。

一般の鮭とばとの違いは、まずその形状! 
名前の由来にもなっているように、鮭の表面に3~4cm間隔で切れ目を入れて干すことで、 ロッキー山脈のようにも見えます。
そして、ヒッコリーチップで燻された燻製鮭とばなので、独特の風味があるのも特徴。
こちらのロッキーサーモン、驚くほどの大きさなのですが、一度食べだすと手が止まりません。
どんなお酒にもあうので、お酒好きの方は是非一度買っていただきたい逸品です。

新千歳空港で買えるおススメお土産その11:十勝スロウフードの「牛トロフレーク」

牛トロフレーク

出典:くらしごと

続いては、地元民にも大人気、十勝スロウフード「牛トロフレーク(税込2,484円)」
全国区のTVでも取り上げられたことのある名物なのですが、意外とお土産として買うイメージはないのではないでしょうか。
北海道・十勝地方の広大な牧草地で育てられた牛から生まれた「牛トロフレーク」は、1991年に誕生。
当時は完全な生肉として販売されていましたが、現在は加熱を一切行わない非加熱食肉製品【牛肉の生ハム】として販売されています。

「牛トロフレーク」の魅力は、なんといってもその鮮度と手軽さ、そしてアレンジ料理の幅広さです。
熱々のご飯にたっぷりと載せて、あとはお好みで薬味を加えるだけで、生臭さの一切ない牛トロ丼が味わえます!
そして、ネギや生姜など薬味を色々と変えて楽しめるほか、うどんに載せたり、普通の牛肉として調理したり。
少々お値段は張るのですが、ご飯1杯分に換算すると、このクオリティでこの値段?と逆に驚くほどお値頃に感じるかも。

「牛トロフレーク」の注意点は、鮮度を保つために絶対に解凍させないこと!
解けないうちに必ず冷凍庫に戻すのがポイントです。
新千歳空港では、島の人(ショップ名です)さんで注文することができ、後日冷凍便でご自宅まで届けてくれるので、鮮度が落ちる心配もなく安心です。

新千歳空港で買えるおススメお土産その12:オリオン食品工業の「山わさび醤油漬け」

出典:日本全国逸品探訪

お酒飲みの方にお勧めしたいのが、オリオン食品工業「山わさび醤油漬け(税込430円)」です!
こちらも、全国区のTVで取り上げられたことがあるので、耳にしたことがある方も多いかもしれません。

山わさびは、北海道で栽培される根菜の1つで、皆さんが馴染みのある本わさびと比べ、1.5倍の辛さがあると言われています。
ただ、その辛さが嫌な辛さではなく、鼻を突き抜ける爽快な辛さ
道民にとって山わさびは馴染みある食材なので、自分で醤油漬けを作っているという人もいるほど。

シンプルにご飯に載せても良し、豆腐やお刺身、焼き魚、焼肉の薬味として使うにも相性抜群。
アボカドやチーズと和えて、お酒のアテにするのもおススメ。
普段のわさびや生姜の代わりに使える万能アイテムです。

新千歳空港で買えるおススメお土産その13:「北海道有名店の味 インスタントラーメン」

ラーメン

出典:北の麺ぐるめ 楽天市場店

 

 

続いておススメするのは、自宅で名店のラーメンが楽しめる、「北海道有名店の味 インスタントラーメン」シリーズ!
おススメの理由は、インスタントラーメンながら、実際の店舗さながらのクオリティの高さ。
美味しさの秘密は、チルド生ラーメンの大手製造会社・味のふれあい菊水さんが製造する“寒干しラーメン”と呼ばれる麺にあります。
ノンフライ・非加熱で乾燥された寒干しラーメンは、生麺の食感が楽しめるんです!
そして麺は、北海道ならではの黄色いちぢれ麺(道民としてはとても大事なポイントです)。

そんな寒干しラーメンと全国区でも名を届かせる道内各地のご当地ラーメン店がコラボレーション!
札幌の純連(みそ)、一幻(えび)、旭川の山頭火(塩とんこつ)、蜂屋(醤油)、函館の麺や一文字(塩)、そして苫小牧の味の大王(カレー)など・・
1人前から購入できるので、ちょっとしたお土産としても、ご自宅用にもおススメです。
そして乾燥されていることで、常温保存できるほか、生麺よりも賞味期限が長く、買い置きしやすいのも嬉しいところ。

新千歳空港で買えるおススメお土産その14:「アイヌ工芸品・民芸品シリーズ」

出典:二風谷アイヌ匠の道

いよいよおススメも終盤戦にさしかかってきました。
次におススメするのは、北海道の先住民族・アイヌの「工芸品・民芸品シリーズ」です。
2020年、北海道・白老町にウポポイ(民族共生象徴空間)がオープンされたこともあり、アイヌ民族が今、再注目されています。

アイヌ民族の文化、自然と共生した暮らしはもちろんのこと、特に人気を集めているのが独特のアイヌ文様
諸説ありますが、身を守る、あるいは魔除けのお守りとも言われています。
アイヌ文様のデザインは、モレウ(渦巻)、アイウシ(棘)、シキ(目)の3種類の組み合わせをベースにつくられます。
エキゾチックで神秘的、なのに生活にも取り入れやすいアイヌ文様製品は、木彫り作品からアクセサリー、布製品まで様々。
また、性別問わずになじみやすいため、お土産品としても、旅の思い出品としてもおススメです。

新千歳空港では、アイヌモシリ新千歳空港店で多数の商品を扱っています。

新千歳空港で買えるおススメお土産その15:ベル食品の「成吉思汗のたれ」

ベル食品 成吉思汗のたれ

出典:ベル食品

 

最後にご紹介したいのは、北海道のソウルフードメイカー・ベル食品が販売する「成吉思汗のたれ(200ml 税込259円)」
ベル食品では、スープカレーの素、ラーメンスープなど、北海道を代表するメニューを下支えする製品を多数製造・販売しています。
中でも、北海道のどの家庭にあると言っても過言ではないのが、この「成吉思汗のたれ」です!
北海道旅行に来た多くの方が一度は食べるジンギスカン、おいしさの鍵を握るのは、臭みのない生ラム、そしてつけだれです。

「成吉思汗のたれ」は、しょうゆベースのたれにニンニクや生姜、そして玉ねぎペーストなどをブレンドしてつくられているので、ジンギスカンで必ず食べる玉ねぎとたれの相性も抜群。
小さい頃は当たり前のようにこのたれにつけて食べていましたが、大人になって美味しさを再発見した一品です。
新千歳空港ではもちろん、北海道のスーパーでもお値頃に買えるので、ぜひ重たいのを少しだけ我慢して買ってみていただきたいです。
ちなみに、ジンギスカン以外のお肉にも相性が良いですよ。
ご自宅でも、北海道の味が楽しめること間違いなし!

超有名どころから知られざる商品まで。幅広い商品を一度に買いたい方には、新千歳空港がおススメ!

今回は、新千歳空港で買えるお土産15選をご紹介しました。
お土産といえばついお菓子系を選びがちですが、他にも手軽にお土産にできて北海道らしい商品が多いので、チェックしてほしいところ。
ぜひ旅の思い出に、あるいは食べ損ねたメニューがあれば、ご自身用にも購入して試してみてはいかがでしょうか。

-友達にシェアする-
Back to Top