北海道の札幌・小樽・富良野・旭川の観光情報・ツアー・アクティビティ予約ならBasho Trip

夏の札幌観光で外せない!オススメのアクティビティとグルメ

札幌ビアガーデン

-この記事をシェアする-

夏の札幌は、最高気温が30度を超える日も多くなり、1年で最も暑くなる時期です。ただ、全国的にみれば涼しいので、この時期には避暑地として全国各地から大勢の観光客が訪れ、観光のハイシーズンを迎えます。そんな夏の札幌観光で是非とも体験してほしいアクティビティやグルメがあるんです!今回は、地元民目線でオススメのアクティビティとグルメ情報をご紹介!観光ガイドには掲載されていないようなディープなグルメなど目白押しですよ。ぜひ、この記事を参考に夏の札幌を大満喫してみてください!

夏の札幌のアクティビティは、SUP体験で決まり!

SUP

北海道の夏は、短くてあっという間なので海水浴が楽しめる日数も限られています。そこで、夏の北海道に来たらこの短い夏を存分に楽しむために海へGO!なかでもオススメなのが、SUP体験です。SUPとは、「Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)」の略で、ボートの上に立った状態でパドルを漕いで水面を進んでいくアクティビティのことです。SUPは、爽やかな風を浴びながら北海道の壮大な海を気軽に満喫できると人気のアクティビティなんです!

SUPサーフィン

今回ご紹介するのは、札幌の中心地から車で30分ほどの石狩湾で行うSUP体験!石狩湾では、北海道らしい雄大な景色と綺麗な日本海を眺めながらSUPを体験できます。Basho tripでご紹介しているプランでは、ボート一式をレンタルできるだけではなく、楽しんでいる様子を写真撮影してもらうことができるんです!さらに嬉しいのは、そのデータをもらうことができるので、体験している様子をSNSなどにUPすればいろいろな人に自慢できること間違いなし!Basho tripで紹介しているプランであれば、同行してくれるガイドは、一般社団法人日本SUP指導者協会(SIJ)公認インストラクター LEVEL 2を取得した信頼のおける一流ガイド。初心者の人でも安心して体験できます!

札幌の夏は国内最大規模の「さっぽろ大通ビアガーデン」が最高!

札幌ビアガーデン

夏の札幌といえば、何と言ってもビアガーデンでしょう!ビール好きにはたまらないこのイベントは、外で1日中過ごせるくらい気温が高いこの時期にしか体験できません!ビアガーデンは、テレビ塔の下や、ススキノのビルの屋上など至る所で開催されますが、一番オススメなのは、やはり大通公園のビアガーデンです。今年の「さっぽろ大通ビアガーデン」は、7月19日(金) 〜 8月14日(水)まで開催されます。期間は1ヶ月ほどと短いため、参加したい人は是非この期間に合わせて旅行で訪れてくださいね。

このビアガーデンの特徴は、なんといっても規模の大きさです。会場には約13,000席とたくさんの席が用意されていて、サッポロビールをはじめ、アサヒやキリンなど国内のビールを飲めるだけではなく、ドイツやベルギーなど世界各国のビールを楽しめるのも人気の秘訣!さらには、大通りビアガーデン限定のビールも登場するなどビール好きにはたまらないイベントなんです♪

また、ビールを飲めない人でもソフトドリンクやサワーなども用意されているので、どんな人でも楽しめますよ。時間は12時から21時まで開催されているので、晴れている日には1日ゆっくりと外でビールを楽しむことができちゃいます!国内最大規模のビアガーデンをぜひお楽しみください!

夏に楽しみたい名物グルメ、積丹のウニ丼!

生うに丼

出典:トリップアドバイザー

夏に楽しめる北海道の外せない名物グルメといえば、ウニ丼!なかでも、有名なのは積丹(しゃこたん)のウニ丼です。積丹は札幌から車で1時間40分ほどの場所にあります。積丹の生ウニは、基本的には夏場にしか食べることが出来ません。出荷の時期は8月がピークで、8月の積丹には生ウニを目当てに多くの観光客が訪れます。

積丹のウニが美味しい理由は、ウニが育つ積丹の海の透明度。積丹の海は積丹ブルーと言われるほど透き通った綺麗な水質で、この透明度の高い海水が太陽の光を海底まで届けてくれるので、ウニのエサになる昆布が元気に育つからだそうです。そんな元気で良質な昆布を食べたウニは、非常に甘みのあって高品質なウニへと育って行くのです。

なぎさ食堂

出典:トリップアドバイザー

積丹の生ウニが食べられる有名店といえば、「食事処 積丹の幸 みさき」や「漁師直営食堂 中村屋」などが挙げられますが、今回ご紹介するのは地元民が訪れる名店「なぎさ食堂」です。親子2人で営業されていて店舗もプレハブ、中も質素な造りであるのが特徴のお店です。ただ、創業は50年以上!地元でも歴史のある、美味しいウニを提供してくれるお店なんです。店内は、テーブルとイスが数席ほどなので団体で利用する場合には向いていないのでご注意を。

なぎさ食堂のウニは漁師から直接買い付けてるので漁に左右されます。そのため、海の状況などによってはウニの提供がない場合がありますので、こちらもご注意ください。ただ、その分市場に出回らないような貴重で高品質のウニを比較的安価に食べられるのが魅力です!テレビ取材もほとんど受けていないというまさに知る人ぞ知る口コミで有名になったお店。

そこで、ぜひ食べてもらいたいのが「バフンウニ丼」です。バフンウニ以外にムラサキウニもありますが、バフンウニの方が、濃厚で甘味が強いのが特徴。バフンウニは貴重で高級なだけあって生で食べると味の違いが鮮明です。もちろん「ムラサキウニ丼」も美味しいので、「バフンウニ丼」が無くても心配ありません!さらに、お店では両方のウニを楽しめる「ハーフ&ハーフ丼」もあるので、ウニの違いを堪能したい人にオススメ。なぎさ食堂の「ウニ丼」は、ウニのボリュームが多くて素晴らしいということでも人気です。ご飯の上に大量に乗せられたウニを一緒に頬張れば、ほっぺたが落ちそうになるくらいの美味しさに自然と笑顔になること間違いなし!夏の札幌に来たら、必ず立ち寄りたい名物グルメです!

まとめ

いかがだったでしょうか。夏の札幌には、この時期にしか楽しめないアクティビティや名物グルメが満載です。みんなでワイワイ観光を楽しみたいという人にぴったりなナイトツアーもあります。札幌の夏は短いですが、1日外で過ごしても大丈夫なくらい気温が高い日もありますので、そんな札幌の夏を満喫できるアクティビティやご当地グルメを目当てに、ぜひ札幌にお越しくださいね!

旭川・富良野エリアでのアクティビティはこちら:Basho trip in 旭川・富良野

札幌・小樽エリアでのアクティビティはこちら:Basho trip in 札幌・小樽

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、Basho tripから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!