北海道の札幌・小樽・千歳の観光情報・ツアー・アクティビティ予約ならBasho Trip

小樽の5月の天気・服装・おすすめアクティビティをご紹介!

小樽の桜

-この記事をシェアする-

5月の小樽は、桜も咲いて本格的な春を感じられる時期になります。
特に
5月は、大型連休のゴールデンウィークがあるため、毎年多くの観光客が小樽に訪れるんです!
もちろん、年間を通して人気が高い「小樽運河」をはじめ「ガラス作り体験」など定番のアクティビティに参加する国内外の観光客も多いのもこの時期。
せっかく小樽に旅行に行くなら定番の観光スポットも訪れて頂きたいですが、
5月の小樽だからこそ楽しめるアクティビティにも是非参加してみてはいかがでしょうか!
今回は、
5月に小樽に旅行に行くからこそ楽しみたいアクティビティを道産子目線でご紹介!
さらに、
5月の小樽の天気や、どのような服装で過ごすことができるのかなども詳しくお伝えします。これから、5月に小樽に旅行を考えている人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください!

小樽の5月の天気ってどうなの?

小樽5月の小樽の平均気温は13.4度と比較的過ごしやすい気温です。半袖で過ごすには少し寒いかもしれませんが、ようやく訪れた小樽の春を感じられる陽気になります。
ただ、日中の最高気温に関しては
19.4度にも上昇して、日中の気温差が多い時期です。日中は20度近くまで気温が上がるので、半袖でも過ごすことのできる気温になります。
日中は半袖でも過ごせても、朝晩は冷え込みが残りますので注意が必要です。
5月の小樽の最低気温は7,5度と東京の3月ごろの平均気温と同じになります。
札幌のこの時期の気温と比べると小樽のほうが暖かくなります。道内のなかでも小樽は温暖な地域なのですが、日中と朝晩の気温差には注意しましょう。

小樽の5月を観光するのにオススメの服装とは

春の服小樽の5月は、日中と朝晩の気温差が大きいので服装には注意が必要です。日中は半袖で過ごせる日も多いですが、夕方にかけて気温が低くなるのでお出かけの際には、薄手の上着などがあると安心でしょう。また、足元に関してもようやく春の装いでも大丈夫な時期とはいえますが、まだ朝晩は寒さを感じる季節なので、素足はオススメできません。やっぱり手先や指先といった末端はしっかりと温めておく必要があります。ただ、小樽市内では5月の上旬から桜が満開になるので、爽やかな服装で花を見ながら観光を楽しめる季節だともいえます!

小樽の5月のオススメアクティビティは、クルージング!

まず、小樽の旅行には欠かせないのが小樽運河でしょう!小樽運河では、記念撮影を橋の上からするのももちろんですが、せっかく春先の5月に小樽を訪れるのであれば「小樽運河クルージング」がオススメです。小樽運河普段は、上から見ている景色を船に乗り運河を水面から眺めてみるとロマンチックに感じられること間違いなし!クルージングでなければ撮影できないような運河の写真もたくさん撮影できます。特に、5月は日中の気温も高く暖かい日が多いので、そんな日に気持ちのいい風に吹かれながらクルージングできるのは最高な気分になれますよ!Basho tripでご紹介しているプランの中にも、小樽運河クルージングを楽しめるプランがあります。ぜひ、この機会に利用してみることをオススメします!

5月は小樽の名物「おたる春祭り」に参加しよう。

毎年、5月下旬には小樽に春の訪れを告げる恒例の「おたる春祭り」が開催されます。おたる春祭り

出典:Walkerplus

このお祭りは、小樽市民と一緒に観光客もさまざまなイベントを楽しめるような参加型イベント! おたる春祭りでは、花園銀座商店街というところに特設ステージが用意され、そこでさまざまなイベントが行われます。過去には「のどら焼き早食い対決」や「着物ショー」といった催しが開催されました。2019年は5/24()~26()の日程で開催される予定です。(※一部荒天中止)おたる春祭り

出典:おたるぽーたる

おたる春祭りは、特設ステージが設置される花園銀座商店街だけではなく、市内の商店街でも開催されるので、観光に訪れた際に気軽に参加することができるのでオススメ♪小樽市民や学生、さらに商店や企業などが一体となって開催しているまさに地元民が作り上げるお祭りなんですよ!
そんなおたる春祭りですが、ぜひみなさんに体験してもらいたいのが、「おたべるトクトクきっぷ」です!
このきっぷ、
2500円で参加券を購入することで小樽市内で祭りに参加している店舗のなかで、寿司から1店、麺類や焼肉、スイーツの3種類から2つの店を選んで指定メニューを食べ歩けますよ!という食いしん坊バンザイな食い倒れきっぷなんです。
普通に食べるともっとお値段のするような美味しい絶品グルメをこのお祭り限定でお得に召し上がっていただける嬉しいきっぷなんです。せっかくの小樽観光なら、小樽グルメをいろいろ食べてみたい!という方にオススメです。

5月の小樽観光には、小樽天狗山ロープウェイからの夜景がマスト!

5月の小樽観光では天狗山からの夜景も外せません!オススメが、小樽天狗山ロープウェイという昭和5412月に開業した定員30名のロープウェイからの景色。
山麓から山頂までの全長は
735mあり、所要時間は約4分程度と気軽に利用できるのも嬉しいですね。
こちらの絶景スポットは、昼には眼下に小樽港や石狩湾を一望することができ、晴れた日には遠くにある暑寒別連峰や積丹半島も眺めることが可能なので、実は明るい時間でも人気の観光スポットなんです。
夜はもちろん綺麗な小樽市内のネオンを満喫できるのですが、実は小樽の天狗山からみる夜景は、「北海道三大夜景」に指定されているほどの絶景。
「北海道三大夜景」と言われるんだから、見ないわけにはいかないですよね!まるで、
宝石をちりばめたような美しい5月の小樽の夜景が一望できます。
5月の小樽であれば、夕方から夜にかけて気温や湿度も低くなって空気が澄んでくるので、より一層美しく綺麗に輝いた景色を楽しめるのでオススメです♪

5月の小樽なら桜をバックに着物で写真撮影も

着物桜が満開の下で、着物で写真撮影をするなんてまさに憧れ!という女性の方も多いはず。普段は着る機会の多くない着物だからこそ、観光という特別な時間に着たくなるはずですし、せっかくであれば美しい写真を撮りたいですよね。小樽の5月はまさに絶好のチャンス!
小樽は人気の観光スポットである小樽運河を含めて写真撮影に適したロケーションが数多くある街並みが特徴。古くから残るレトロな街並みも残っているので、着物が合う写真を撮影できるスポットがたくさんあるんです。
着物さらに、桜が咲き誇り気温も暖かく暑すぎない
5月は、着物で動くにも最適な季節になります。
外国人観光客の方に特に人気ですが、最近は日本人の方にも人気が出てきてるんですよ♪
Basho tripでご紹介している着物の着付けプランでは、ヘアメイクがセットになったプランや、プロのカメラマンをつけられるプランなどさまざまなコースがあるので、好みのプランに参加してみるのもオススメです。

小樽の5月の天気・服装・おすすめアクティビティまとめ

小樽は道内でも気温の高い地域でもあるので5月といえど日中の最高気温は20度近くまで上がります。そのため、日中は半袖でも過ごせるような陽気になりますので、小樽観光をするなら外でのアクティビティなども十分に楽しめる季節です!ただ、朝晩は冷えますので上着は1枚あると安心でしょう。今回紹介したアクティビティは、どれもこの時期だからこそ楽しみたい内容ばかりです。5月の小樽旅行を計画している方は、是非この記事を参考に小樽旅行を満喫してくださいね!

旭川・富良野エリアでのアクティビティはこちら:Basho trip in 旭川・富良野

札幌・小樽エリアでのアクティビティはこちら:Basho trip in 札幌・小樽

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、Basho tripから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!